REAKさんのPOV新着コメント

REAK

基本的にWebの評価が高いものをプレイしています。ただし「いいゲームは最初の肌触りからして違う」と思っていますので、「最初はつまらないがじっくりやると面白い」というゲームには厳しい点がついていると思います。また、一芸に秀でていれば60点以上の点数をつけますが、総合的に見て「いいゲーム」と思わない限り80点以上はつけません。

POV新着コメント

B うたわれるもの (Leaf)
「采配をふるうもの」いいですねぇ
B うたわれるもの (Leaf)
ラストの展開でじんわりと。
B うたわれるもの (Leaf)
一枚絵、立ち絵ともに総じてレベル高い
A うたわれるもの (Leaf)
トウカ・・・愛すべきうっかりキャラ(*'-')ノ
A うたわれるもの (Leaf)
ゲームとしての煮詰め方は今一歩ですが、演出とシナリオで心地よい世界に引っ張ってくれます。
A 鬼哭街 The Cyber Slayer (NitroPlus)
ボーカル曲は「涙尽鈴音響」だけ。それでもこのPOVの資格あり。ただ歌詞がストーリーとリンクしているのでゲームやらずに曲だけ聴いてもあまり感動しないでしょう。
A AIR (Key)
鳥の詩。ほかの二曲もいいですが。
A AIR (Key)
実は一周目(本当のラストシーンまでの意)ではほとんど泣かなかった。みちるエンドくらいでしょうか。しかし伏線を理解するための二周目ではボロボロ。みちるで泣き、往人の独白で泣き、晴子と観鈴の対話で泣き、「そら」の独白で泣き、そしてラストシーンで泣き・・・。伏線もおおよそ理解できたのはいいんですが、あまりにも長すぎてほかの人に二周目やってみろとは勧められないのが難。
A 腐り姫 ~euthanasia~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
一クリックの文章が非常に読みやすい量にまとめられ、文字の大きさも丁度いい。四日間を蜿蜒繰り返すそのシナリオもとめられない。(旧 読ませるシナリオ)
A 鬼哭街 The Cyber Slayer (NitroPlus)
この作品は言ってしまえば「音楽つき絵本」。それだけにシナリオが命なのだが、見事な出来。(旧 読ませるシナリオ)
B M.E.M. ~汚された純潔~ (アイル)
ヒロインごとに調教する場所が異なるわけですが、それだけに描写は濃いです。(旧 水蜜桃の誘惑(お尻関係))
A SMノススメ -The Seeker ZERO- (天津堂)
そちらに限らず全てがエロいゲームですが、そっちのほうも、そりゃもー、スゴイです。(旧 水蜜桃の誘惑(お尻関係))
B リトルモニカ物語 (RUNE)
ティナとのおしりHはそれだけでこのゲームをこのPOVに登録する価値があると信じます^_^;(旧 水蜜桃の誘惑(お尻関係))
A Treating2U (BLUE GALE)
プレイしていて「心地いいゲーム」です。伊之助という存在そのものがこのゲームのキモです。
B Handle with care‥ (ETOILE)
佳作ですが、「テーマとしての音楽」を押し出しているところはプレイして心地いいです。
A Parallel Harmony ~月曜の扉は水曜の向こうに~ (C’s ware)
卓越した音楽と質の高いヴォイス、軽快な展開はプレイしていて「単純に楽しい」です。簡単なことのようでADVでこれを実現できているゲームは稀です。
A 果てしなく青い、この空の下で…。 (TOPCAT)
音楽、グラフィック、ストーリィが織り成す小世界。TOPCATのゲームはどれもそれぞれの世界観を構築していますが、その中でも頭ひとつ抜けています。
A サフィズムの舷窓 (Liar-soft(ビジネスパートナー))
ゲーム別コメントでも書きましたが、ずっとプレイしていたい、と思わせる作品です。いまだ追加シナリオがWebで公開されているのにも驚き。ファンサービスとしてはあまりに豪華で逆に心配になります。
A リトルモニカ物語 (RUNE)
あまりエロくないといわれますが、萌えに関してはRUNEの中でも最強クラスだと思います。
B Lien ~終わらない君の唄~ (Purple)
青葉のけなげさに。「背伸びしてキス」にはやられました。
A Fifth ~TWIN~ (RUNE)
凶悪な可愛さです。声が入ったのもプラス。
B 行殺☆新選組 (Liar-soft(ビジネスパートナー))
副長萌え。実はやきもち焼きだったり。饅頭ください。
B サフィズムの舷窓 (Liar-soft(ビジネスパートナー))
ぶっちぎりでソヨン。サブキャラではニコル、ミリエラ。後の二人はあまり素直じゃないところが萌え。
B ねがぽじ ~お兄ちゃんと呼ばないでっ!!~ (Active)
男に萌えられるのは先にも後にもこれだけのような気がします(笑)
A みずいろ (ねこねこソフト)
萌えといったらこのゲームははずせません。逆に、萌えられなければまったく面白くないとも思いますが。
B 水夏 ~SUIKA~ (CIRCUS)
「名無し」はそのキャラクター性だけで勝負できます。
A とらいあんぐるハート (JANIS)
さくらが最強です。巷ではあまり評価高くないですが七瀬にも。小鳥もはずせないよなー。萌えゲーというものを確立させた作品ではないでしょうか。
A とらいあんぐるハート2 ~さざなみ女子寮~ (JANIS)
知佳、薫、みなみの順にやられました。美緒とゆうひにも(笑)全方位的萌えの殿堂。
A 腐り姫 ~euthanasia~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
サフィズムよりさらにレベル高し。ただしどれも似た曲調ではある。ゲーム内容を考えると仕方がないが。「氷雨」を筆頭に「湿原」「樹里のテェマ」とこの手の曲が好きな人にはたまらないハズ。
A (Leaf)
音楽がゲームにとってどれほど重要かを知った作品。
A サフィズムの舷窓 (Liar-soft(ビジネスパートナー))
特に「ファニーターキー」「アンリエット・ウォーク」「推理論『珈琲思考』」。三曲ともタイプの違う曲なのに聴かせるあたり見事。
A 世界ノ全テ (たまソフト)
まりもがずば抜けて可愛い。全員関西弁なのも新鮮。メーカーページで公開されている「まりもと瑞樹のプチ放送局」が非常に出来がいい。本編とはノリが違うが。
A みずいろ (ねこねこソフト)
のんびりした感じの声が好きならば、これ以上の逸品はないかと。あ、清香もいいですよ。
B 魔法少女アイplus (colors)
音声が追加になっての再発売ですが、そのかいはあったかと。
B とらいあんぐるハート2 ~さざなみ女子寮~ (JANIS)
全体的にレベル高いですが、とくにゆうひ。鳥居さんいい味出してます。
A Parallel Harmony ~月曜の扉は水曜の向こうに~ (C’s ware)
校長の声がイカします。それ以外のキャラ、特に先輩二人もはまりすぎ。廉価版付属のドラマCDも非常にいい出来。