tukkunさんのプレイしたゲームの新着コメント

tukkun
Twitter :
oboroooo

新着コメント

90家族計画 ~絆箱~(家族計画 ~追憶~) (D.O.(ディーオー))
田中さんごめんなさい<(_ _)>加奈やった時ちょっと不安になってました。 → 長文感想(1153)(ネタバレ注意)
80らくえん ~あいかわらずなぼく。の場合~ (TerraLunar)
キャラも可愛いし 02~04年の懐かしい雰囲気も味わうことが出来るよい作品ですな。でももう少しイチャイチャして欲しかった。
83ひまわりのチャペルできみと外伝 女教師・仁時一紗香(旧姓)(非18禁) (Marron)
まさかここまでの出来だとは...。喜びの涙で前が見えなくなった。 → 長文感想(726)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h
40終わる世界とバースデイ (コットンソフト)
各個別ルートがスカスカ・粗が目立った。いきなり、氷河期になったり、謎の殺人ウイルスが蔓延したり、フォローし切れない超展開が続く。そして、最後にVR空間を抜けたら、まだややこしい状況が続き、その問題はご都合主義的に解決してしまう。どうにも、主人公和臣に感情移入できなかったのが大きなマイナス要因か。true endで、入莉のハッピーバースデイを見て、泣けるハズが涙は全く出ず。。。 シナリオ設定雑×ご都合主義=本作ができた、って感じ。シナリオ5/25 原画15/25 演出10/25 BGM 10/25 total 40/100
総プレイ時間 : 25h
75この大空に、翼をひろげて (PULLTOP)
最初にやった小鳥ルート熱かったです。シナリオは天音ルート。各ルート進めていく事に飽きがきてしまうのが残念なところでした。青春物としてかなり高レベルです。
85家族計画 (D.O.(ディーオー))
問題を抱えてた人達が寄りあって互いを助ける笑いあり、涙ありの暖かいヒューマンドラマです。
56学園KING -日出彦 学校をつくる- (ALICESOFT)
アリスCDに入っていた物をプレイ。話はなかなか面白かった反面、システム面は色々辛かったです。 → 長文感想(122)
82この大空に、翼をひろげて (PULLTOP)
概ね良作だが、名作ほどではない。同じテーマなら「はれたか」、同じチームなら「みあげて」のほうが印象が強かった。
76遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
分校ルートと本校ルートでそれぞれ3人のヒロインを攻略可。攻略順は大事。分校は栖香→美崎→邑那、本校はみやび→殿子→梓乃の順。CG集もこの順番で並んでいる。シナリオについては、ルート分岐が序盤にあるためとにかく個別が長い。ルートによって出来はまちまちだが、ヒロインとの心の距離が徐々に近付いていく様子を丁寧に描いている。ヒロインたちはそれぞれ問題を抱えていて、1年を通してそれを克服していく。いくつか個別ルートを進めると分かるが、中には主人公が関わらなくても自力で問題を解決できてしまう子達もいる。それでも、誰か1人の人生に深く関わることで、そこにしかない一期一会の物語が展開されていく。人と人の関わりっていいな、と思わされる作品。
90秋桜の空に (Marron)
全部の選択肢を選びたくなるほど会話が楽しく、笑い転げさせてもらいました。今の萌え属性に通ずる魅力的なヒロインも忘れられません。シナリオもあっさり気味だけどちゃんと感動できるし。定期的に再プレイしたい作品。
66家族計画 ~そしてまた家族計画を~ (高屋敷開発)
短かったが、司のつくった人の輪に感動した。末莉の声はどうしちゃったんだ。。。
82家族計画 ~絆箱~(家族計画 ~追憶~) (D.O.(ディーオー))
田中ロミオ氏の他作品と同様に、自己と他者、孤独について考えさせられたが、この作品では他者の中でも「家族」という特殊な存在について思いを馳せるきっかけとなった。 → 長文感想(130)(ネタバレ注意)
86グリムガーデンの少女 -witch in gleamgarden- (COSMIC CUTE)
平成版カルタグラ。そして、『カッコーの巣の上で』(長文後日)
70恋愛まで選択肢ひとつ (脳内彼女)
いい意味でフツーの萌えゲー。それぞれキャラが立っているので、掛け合いも退屈しない。リーダーがおすすめ。
45赫炎のインガノック ~What a beautiful people~ Full voice ReBORN (Liar-soft(ビジネスパートナー))
世界観は良い。1~2章あたりは世界観に引き込まれ、貪るように読んだ。しかし読み進めるごとに退屈さを増していく作品だった。ただ右手を伸ばすだけのゲーム。用意された敵を主人公が勝手にやっつける。その度、毎度同じ文章と同じ演出。ストーリー性も薄く、世界観に内包された謎もただ受動的に明かされていくだけ。これだけの素材があればいくらでも面白い話は作れただろうに。世界観に浸れれば満足という人には良いけれど、シナリオには期待しないほうがよい。
80Kissing!! ~under the mistletoe~ (valhalla)
一応双子のルート(ハーレム含む)だけクリア。 作画は安定してるし、動きもあるから良かった。 これがカーニバルより前の作品だなんて到底思えないほどの安定感
85この大空に、翼をひろげて snow presents (PULLTOP)
ボリュームが少ないのが残念ですが、小鳥が好きな人なら楽しめると思います。ゲームだけなら70点~75点くらいの評価ですが、マキシシングルサウンドトラックとドラマCDが付いている事を考えると、充分な内容だと思います。 → 長文感想(457)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 2h
85この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY (PULLTOP)
やっぱり爽やかな雰囲気で、ゲームをやっていて楽しいです。ファンディスクとしては、充分な出来だと思います。 → 長文感想(193)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
75遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
ロマンスとドラマー以外の素材ないストーリーは個人の趣味ではない、にもかかわらずよく語ったなと感じていた。
総プレイ時間 : 45h / 面白くなってきた時間 : 1h
82遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
本校ルートは温かく優しい雰囲気が印象的。分校ルートも悪くないが、シナリオの根幹が共通しており若干ダレる。
85ひまわりのチャペルできみと外伝 女教師・仁時一紗香(旧姓)(非18禁) (Marron)
あの最後のCGが反則すぎました。本編を見てきただけでにこの話を作ってくれて感謝です。向日葵にいっちゃんに、みんなが幸せそうな姿が見れて、とても幸せな気持ちでいっぱいです。 → 長文感想(608)(ネタバレ注意)
90ひまわりのチャペルできみと (Marron)
これだけ笑わせてくれるバカゲー本当に貴重だと思いました。バカゲーだけじゃなくてイチャラブまで、最後まで楽しくて、笑ったシーンを上げればきりがない……。姫√に唯菜ママが本当に最高でした。これだけカオスに笑えるからバカゲーって好きです。
96僕が天使になった理由 (OVERDRIVE)
共通ルートの構造が面白い。どちらを選ぶべきかを読み手に委ねられており、一方に行き詰まり(BAD END)が用意されているということもない。まさに、読み手の倫理が試されている。本作品を読み進めるときには攻略サイトを見ないことをお勧めしたい。また、美麗なグラフィックも見所の一つ。 → 長文感想(4159)(ネタバレ注意)
94運命予報をお知らせします (ヨナキウグイス)
光ルートは、背徳感のある兄妹シナリオが読みたい人にお勧め
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 2h
92終わる世界とバースデイ (コットンソフト)
体験版の一番最初の選択肢間違えてたらたぶん買ってない。入莉ルートだけは不満だが、最後のルートがたいへんよいので点数的にはあまり影響なし
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 2h
87遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
√格差はすごいが、全体的によくできてた
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 2h
90この大空に、翼をひろげて (PULLTOP)
小鳥ルートのストーリー良し、キャラ良し、作品の雰囲気良し、音楽良しと、全体的に完成度の高い良作ですが、低評価を付けている人の気持ちも分かる気はします。多分、人によっては、それほど良い作品だとは思わないでしょうね。 → 長文感想(489)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 23h / 面白くなってきた時間 : 1h
76アトラク=ナクア (ALICESOFT)
古くても現代で通用する……とまでは行けなかったかと。
77らくえん ~あいかわらずなぼく。の場合~ (TerraLunar)
もしこんな製作現場があったらまさに楽園なのかもしれない。逆にヒット作を出した現場が楽園であるとも限らないという。
40この大空に、翼をひろげて snow presents (PULLTOP)
前作まであったシステムを無くしてまで演出に過剰な力を入れ、プレイヤーを蔑ろにしたPULLTOPのオナニー作品。 → 長文感想(148)(ネタバレ注意)
80グリムガーデンの少女 -witch in gleamgarden- (COSMIC CUTE)
白雪かわいい
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
80終わる世界とバースデイ (コットンソフト)
さわやかな読後感がある作品
総プレイ時間 : 12h
100Kanon (Key)
涙が止まらない 人生ゲーム
90グリーングリーン (GROOVER)
一応思い出の作品だから大好きだぞ
80ONE ~輝く季節へ~ (Tactics)
馴染みのある絵柄だから接近性も良いかと
95家族計画 ~絆箱~(家族計画 ~追憶~) (D.O.(ディーオー))
ヘヴィ級の名作。根底にある他者への不信・苛立ちと、それらをどうにかやりすごすためのギャグと思いやり。これはボロボロに傷つき、壊れた心を抱えながらも他者との絆を諦めなかった青年の物語であり、後世に文化遺産として残すべき18禁ADVなど、この作品を除いたらいくらも無いだろう。 → 長文感想(507)