tottiさんのプレイしたゲームの新着コメント

totti

基本的にシナリオ重視です。あまり低い得点は付けないと思います。

新着コメント

84ひまわり (ぶらんくのーと(同人))
天体の雑学が印象的アクアちゃんかわいい
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 20h
90シンフォニック=レイン 愛蔵版(非18禁) (工画堂スタジオ)
岡崎律子さんが関わった。それだけで伝説的な作品。
40天使のいない12月 (Leaf)
発売前からOPに惚れて、待ち望んで購入プレイ。結果はとんだクソゲーでした。 → 長文感想(722)(ネタバレ注意)
89CROSS†CHANNEL (FlyingShine)
ループものを題材としてるが、人の価値観に主題を置いた作品に感じた。
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 3h
88シンフォニック=レイン 愛蔵版(非18禁) (工画堂スタジオ)
もっと知られるべき名作
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 20h
90リトルバスターズ!エクスタシー (Key)
青春と絆の物語
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 10h
96CLANNAD FULL VOICE(非18禁) (Key)
大切なものを教えてくれる名作
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 10h
76Aster (RusK)
沙希ゲー名作と呼ぶには他ルートが足引っ張りすぎた → 長文感想(942)(ネタバレ注意)
75フォセット -Cafe au Le Ciel Bleu- (戯画)
この青空に約束をで描写がもうちょい欲しかったなーと思うところの全補完FD。丸戸シナリオは泣けます。 → 長文感想(242)(ネタバレ注意)
75この青空に約束を― (戯画)
久しぶりにやりなおしたので再評価。マップ選択が結構作業だけど内容はやっぱ良いですね。 → 長文感想(277)(ネタバレ注意)
75車輪の国、悠久の少年少女 (あかべぇそふとつぅ)
こっちが本編。最初から法月が主人公だったと分かる
50車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
ファンディスクの為の予習。これ単体ではイマイチ。ファンディスクをやることによってこのぶっ飛んだ内容に意味があることが分かり完成される
81夏ノ雨 (CUBE)
それぞれのヒロイン魅力を差別化しつつ引き出すシナリオはお見事、一言で言えばいいキャラゲー。あとひな姉がえっちでした
82銀色 完全版 (ねこねこソフト)
願いが叶うという銀色の糸に翻弄された人たちを描くオムニバス形式の短編集。「人の醜さ」という暗闇のなかでも、懸命に生きようとしていた彼らは皆間違いなく、光っていた → 長文感想(216)(ネタバレ注意)
85G線上の魔王 (あかべぇそふとつぅ)
車輪より仕掛けは薄いが、物語はこの作品のほうが好き。評価ではハルルートのみ好評ですが、私の場合は全ルート泣き、最終章はさらに号泣しました。ラストは卑怯(褒め言葉)。
70リトルバスターズ!エクスタシー (Key)
沙耶ルートが評価高かったのでプレイしてみたが、正直、沙耶ルートの面白みが全く理解できなかった。もう麻枝准シナリオとは趣向が合わなくなったのでしょうか。
70エヴォリミット (propeller)
日常パートのノリは楽しめたけどバトル描写がいまいち迫力に欠けていたように思えました。主人公が強くなるパターンも単純だし。全体的に可もなく不可もなくといった感じのゲームでした
80Aster (RusK)
良い意味で声優の力って大きいというのを実感した。
90世界でいちばんNG(ダメ)な恋 (HERMIT)
丸戸シナリオで一番好きな作品。主人公が魅力的なので、ずっと安定して面白かったです。
75そして明日の世界より―― (etude)
キャラクターがサブを含めみんな強い。正直私はこんな強くはいられないだろうけど、理想的な終末だとは思います。ただ、主人公たちを取り巻く世界が優しすぎるせいで、絶望的な世界を感じにくい。この作品はあえてそうしているのだろうが、あともう一つ、なにか欲しかった、とは思いました。
80Aster (RusK)
これぞ隠れた名作。心情描写がとても丁寧な作品で、普段複数主人公を苦手としている私でも、これは成功例と言えるほど複数視点がこの作品の魅力となっています。
93車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
誰にでもお薦めできる名作、声優に若本がいるという意味でもお薦めできる
総プレイ時間 : 13h / 面白くなってきた時間 : 1h
74もしも明日が晴れならば (ぱれっと)
思い出補正もあるが、やってよかった作品でした。
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
78黄昏のシンセミア (あっぷりけ)
長く退屈なところも多々あったが、やりきったときには面白かったのでどうでも良くなりました。ぜひオールクリアしてください
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 1h
80リトルバスターズ!(非18禁) (Key)
「Refrain」は最高の泣きゲー。ヤバイぐらい泣かされた。特に緑川さんの演技に泣かされた。あの人は本当に素晴らしい。ただ、鈴以外の他ルートは微妙。Keyでなければ普通に良作レベルかもしれないが、正直Keyの今後を考えると不安。
75Bullet Butlers (propeller)
ハードボイルドチックな洋画ファンタジー。正直、最初は作品の雰囲気に馴染むまで時間がかかったが、話が進むとどんどん面白くなっていった。あと、相変わらずここの作品は、エロゲである必要あるの、ってぐらい男性キャラが格好いい。特に兄貴は主人公より好感を抱いた。逆にヒロイン勢の魅力は微妙だが、セルマルートはとても良い出来だと思います。
75車輪の国、悠久の少年少女 (あかべぇそふとつぅ)
とっつぁんが好きな人向けのファンディスク。アフターは普通。
65フォセット -Cafe au Le Ciel Bleu- (戯画)
丸戸シナリオのカトレア、里伽子の話は良かった。あとは二次創作。それからパルフェとこんにゃくのFDと言うが、全体的に見ればこんにゃく寄りの収録内容なので、カトレアと里伽子以外のヒロイン好きな人は注意です。
80遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
本校ルートは心温かく、終わってしまうのが惜しいと本気で思えた物語。健速が書かれるシナリオの中で一番好き。ただ、分校が悪かった、というわけではない。
79フェイクアズール・アーコロジー (あっぷりけ -妹-)
男心をくすぐるロマンに満ちた作品。テキストとラブコメ展開がくどいが、SFベースの青春学園物として結構頑張っていると思う → 長文感想(2511)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 1h
73この青空に約束を― (戯画)
ラスト以外、これっ!と言った印象は残らないが、雰囲気は良く、つぐみ寮での生活は楽しかった。
80もしも明日が晴れならば (ぱれっと)
どのルートでも明穂に泣かされた。泣きゲーの名作中の名作。
31Ever17 -the out of infinity- Premium Edition(PS2)(非18禁) (KID)
ラストまでプレイ。ラストのしかけは確かに良いですが、ヒロインや過程を重視するプレイヤーは要注意です。
80るいは智を呼ぶ (暁WORKS)
”呪い”から”絆”へ、”独り”から”群れ”へ。 → 長文感想(1706)(ネタバレ注意)
74暁の護衛 (しゃんぐりら)
壮大に何も始まんねぇ…!! → 長文感想(2928)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 16h / 面白くなってきた時間 : 1h
78もしも明日が晴れならば (ぱれっと)
泣きゲーとして思い出に残る作品になった → 長文感想(144)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h / 面白くなってきた時間 : 1h
65智代アフター ~It’s a Wonderful Life~ (Key)
ともの話までは、まぁ良作。でも最後の展開は今回いらない。原画といい、エロといい、おまけといい、ライターの自己満足にしか感じなかった。
90コミュ -黒い竜と優しい王国- (暁WORKS)
制約のように縛られた仲間たちがぶつかり合ったり手を結び合ったり、彼らがルートによって本当に様々な方向に進んでいくので面白い。
98Fate/hollow ataraxia (TYPE-MOON)
気持ちの良い夢のような物語の中で、救いを求めていく話。一つの夢が儚くも醒めても、また別の夢は続いていく
90あやかしびと (propeller)
エロゲの粋を超えた燃えゲー。最高クラスに熱く燃える名作。とにかく男性キャラが格好いい。
75送電塔のミメイ(非18禁) (TRUE REMEMBRANCE(同人))
作風とBGMが上手く噛み合っていました。最後は若干駆け足になっていましたが、EDの映像、エピローグは非常に美しかったです。
総プレイ時間 : 4h
80パルフェ ~ショコラ second brew~ (戯画)
内容的にはショコラ以上。特に里伽子ルートは完敗。里伽子の言葉に対して仕方がなかったこと、とか、簡単な言い訳すら出てこなかった。さすが丸戸さんと言ったところか。丸戸さんは本当にキャラ心理の突き方がとても上手いです。ただ、お店の雰囲気はショコラを先にプレイして思い入りがあるせいかキュリオの方が好き。プレイ中、何度もキュリオに戻りたいと思ってしまったし、キュリオ本店が出てきた時には泣きそうになった。
27暁の護衛 ~罪深き終末論~ (しゃんぐりら)
僕の求めていた内容はありましたが、それにいくまでの過程は苦痛で辛すぎるものでした。 → 長文感想(876)
総プレイ時間 : 13h