tameshidamaさんのプレイしたゲームの新着コメント

tameshidama

新着コメント

80まいてつ (Lose)
絵も綺麗、世界観もいいただ機関車好きでないとイマイチ → 長文感想(154)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 40h
80あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラスWASABI)
双子ルートは感動そのもの。そして残るはHシーンのみ
100サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
大満足ですね。同じ値段でも他のフルプライスゲーに比べ質が違いすぎる。
90サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
中盤以降の怒涛の展開と、精密な構成、綿密な伏線回収、見事
総プレイ時間 : 32h
95サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
どこに幸福があり、どのように感じるのか
総プレイ時間 : 43h
64まいてつ (Lose)
要素要素はすばらしい
95サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
エロゲーの最高傑作の1つだと思います。10年掛けただけあって、作品の完成度はかなり高いです。 → 長文感想(237)(ネタバレ注意)
82あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラスWASABI)
前作ほどインパクトはなかったけど、個別ルートによるストーリー展開はまずまず良かった。前作の登場人物との掛け合いも楽しい。
面白くなってきた時間 : 1h
75まいてつ (Lose)
暖かい話。emoteでキャラがセリフに合わせて口元が動いたり瞬き等の仕草がぬるぬるなのがすごかった
総プレイ時間 : 25h
92時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時- (UNiSONSHIFT:Blossom)
おまるの正体で驚いた人は私だけじゃないはず...
総プレイ時間 : 13h / 面白くなってきた時間 : 1h
78あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラスWASABI)
良い物語。なないろに比べボリュームも増し、共通、個別、TRUEときちんと分かれている。でも、キャラに魅力を感じなかった(なないろからのゲストキャラはよかった)。
総プレイ時間 : 25h
60まいてつ (Lose)
最高の素材を使用しながらダメなシナリオにしたライターが下手くそ → 長文感想(178)
90あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラスWASABI)
前作から連続してプレイ。シナリオ分岐が若干難解だがそれも逆に世界観に浸れる良い仕掛けになっている。全ヒロインきっちりとした個性もあり、事件解決後のやや長めの話も物語の世界に浸れる仕掛けとして上等(個人的には所長が印象深かった)。前作の登場人物も本作を台無しにしない程度に絡んできたりするのが良いスパイスになってる。各ヒロインシナリオで物語の全貌はつかめてしまうためTrueエンドが蛇足っぽく感じるのが玉にキズ。 → 長文感想(661)(ネタバレ注意)
95サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
雰囲気がすごくテーマも良く練られている名作 → 長文感想(216)
面白くなってきた時間 : 15h
100サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
自分の中の「エロゲ」の概念を変えた作品、もはや文学、これを越えるゲームにはきっともう出会えない
96ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE)
ガワは全然等身大じゃないけど、中身は等身大の少年少女を描いた作品。 → 長文感想(590)(ネタバレ注意)
83あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラスWASABI)
シナリオ、キャラクター、システムともにしっかりと作り込まれた良作。脇役の修司もいい味を出している。
20まいてつ (Lose)
(GiveUp) とにかくステマとシナリオがひどい
90サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
やり終わって面白い作品 → 長文感想(165)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 30h
85ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE)
面白すぎて、草生える作品w → 長文感想(402)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
87時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時- (UNiSONSHIFT:Blossom)
2作目は1作目よりより最高な作品になっていた。
総プレイ時間 : 13h / 面白くなってきた時間 : 1h
84時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線- (UNiSONSHIFT:Blossom)
世界観と特査の団結していく姿がよかった。
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h
80凍京NECRO (NitroPlus)
なんだかんだ言って面白い → 長文感想(812)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
80凍京NECRO (NitroPlus)
容赦ない展開やキャラの扱いなど話自体も引き込まれる要素を豊富に持ち合わせているが、一番目立った魅力というのは演出面だろう。エンタメ性があり実に楽しかった。記録と読み込みの演出に関しては正直どうかとも思ったが、あれも雰囲気作りに必要なものだったのだろう。 → 長文感想(2317)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
74ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE)
絵と声は良い。シナリオは真面目なんだかふざけてるんだかよくわからなくてついてけないこともしばしば。冥界の人のノリはよくわからなかった。明日原は好き。 → 長文感想(342)(ネタバレ注意)
81あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラスWASABI)
前作ほどの瞬間最大風速はないが、プレイしての楽しさは上。
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 1h
99サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
オタクはすぐ影響されるから永井均買ったし将来的には犯罪を犯す
80まいてつ (Lose)
普通に好きだったのでビジュアルファンブック買ったけどライターのコメントがキモすぎて速攻で売った 知らなきゃよかった
70ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE)
雰囲気は良かった。ただ、1周目黒木、2周目明日原でクリアしたこともあり、シナリオ展開、特に転結の雑さが目に付く。書ききれないならムリにシリアスにもって行かずにシャチルートぐらいの感じでもよかったのかなと。メインのパトリシアルートもパッとしなかったし、萌えに特化したほうがお互い幸せなのかもね。
88あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラスWASABI)
夏の風鈴から放り投げてプレイ。ななリンやったの昔過ぎてしっかり内容覚えてないけど、この雰囲気好きだ~って感じだった。それにしてもなぜ抜けていたか謎。
73まいてつ (Lose)
減点するような部分は殆どないのだが絵以外に魅力を感じられる要素が無かった
総プレイ時間 : 25h
85時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時- (UNiSONSHIFT:Blossom)
物語としては一つの山場を迎え、特に終盤は加速度的に面白くなっていった所が印象深いが、それ以上に憂緒ちゃんが最高に可愛くてべた惚れしてしまった。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 14h
75時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線- (UNiSONSHIFT:Blossom)
三部作の一作目なのでこの段階で評価するに消化不良の感は否めないが、全て投げ出しているわけではなくある程度まとまっていたのはよかったかなと思います。鉄仮面の女だった憂緒ちゃんが今後どうデレていくのか非常に楽しみで仕方ありませんでした。
総プレイ時間 : 13h / 面白くなってきた時間 : 3h
90サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
こんな『日常』の物語もあるのか、と感じた作品。「幸福に生きよ!」の後に書かれるべき、「幸福の先への物語」である素晴らしい作品でした → 長文感想(4393)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 5h
90時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線- (UNiSONSHIFT:Blossom)
三部作の一作目。ミステリ物としては軽い感じですが、決してつまらないワケじゃない。なにより雰囲気が良く、不愉快要素がほとんど無かったのがうれしい(主人公が若干沸点低めなのと、しずか君がちょいウザいのは許せる範囲内)。序章とはいえ、ぼう大な内容でもないので気軽に出来るエロゲだと思います。眠子ちゃんあたふた可愛いし。とりあえず様子見の点数。
79ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE)
パトリシアルートはパイナップル入り酢豚?未知ルートはカレー味のう〇こ? → 長文感想(420)(ネタバレ注意)
84あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラスWASABI)
部屋着姿のベルベットが心に沁みますね… → 長文感想(532)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 27h / 面白くなってきた時間 : 1h
87凍京NECRO (NitroPlus)
人間を動かすモノとは?人間の真髄に迫る作品。 → 長文感想(749)
総プレイ時間 : 33h / 面白くなってきた時間 : 1h