sitmeさんのプレイしたゲームの新着コメント

sitme

ライトエロゲーマー。買う前に「自分の好みの作風かどうか」をかなり吟味するので、自然と点数は高めになります。ミステリ系、謎解き系が好き。あと、ゲームは最初の一時間で面白くなければもうダメと思っています。

新着コメント

95超昂閃忍ハルカ (ALICESOFT)
最高です
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
85RanceVI -ゼス崩壊- (ALICESOFT)
戦国ランスより好きっていう方がいるのも納得の出来 → 長文感想(133)(ネタバレ注意)
75桜花裁き (IRODORI)
ゲームシステム、和風な演出、また攻略ヒントをゲームの付録にするなど面白い試みに溢れていた → 長文感想(487)(ネタバレ注意)
100はつゆきさくら (SAGA PLANETS)
涙なしには見られない名作。王道の泣きゲーだがそこがいい。 → 長文感想(171)(ネタバレ注意)
80穢翼のユースティア (AUGUST)
フィオネが一番好きだったせいで早く終わった
77桜花裁き (IRODORI)
「逆転裁判みたいなゲーム」?そんなの嘘です。 → 長文感想(812)(ネタバレ注意)
86Scarlett ~スカーレット~ (ねこねこソフト)
綺麗にまとまってます
総プレイ時間 : 18h / 面白くなってきた時間 : 1h
97STEINS;GATE(非18禁) (NitroPlus)
達成感が高く、綺麗なシナリオ。
90STEINS;GATE(非18禁) (NitroPlus)
題材からして100%面白いなと思ったがやっぱり面白かった
総プレイ時間 : 33h
85時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時- (UNiSONSHIFT:Blossom)
物語としては一つの山場を迎え、特に終盤は加速度的に面白くなっていった所が印象深いが、それ以上に憂緒ちゃんが最高に可愛くてべた惚れしてしまった。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 14h
75時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線- (UNiSONSHIFT:Blossom)
三部作の一作目なのでこの段階で評価するに消化不良の感は否めないが、全て投げ出しているわけではなくある程度まとまっていたのはよかったかなと思います。鉄仮面の女だった憂緒ちゃんが今後どうデレていくのか非常に楽しみで仕方ありませんでした。
総プレイ時間 : 13h / 面白くなってきた時間 : 3h
95穢翼のユースティア (AUGUST)
序盤から引き込まれる。作り込まれた世界観と重めの展開、丁寧なテキストの調和が素晴らしい。 → 長文感想(116)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 23h / 面白くなってきた時間 : 1h
98時計仕掛けのレイライン -朝霧に散る花- (UNiSONSHIFT:Blossom)
三部作の最終作。おまるの「ここまで来るのに色々あったんだね」という台詞は感慨深く、忘れられない。 → 長文感想(1042)(ネタバレ注意)
90時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線- (UNiSONSHIFT:Blossom)
三部作の一作目。ミステリ物としては軽い感じですが、決してつまらないワケじゃない。なにより雰囲気が良く、不愉快要素がほとんど無かったのがうれしい(主人公が若干沸点低めなのと、しずか君がちょいウザいのは許せる範囲内)。序章とはいえ、ぼう大な内容でもないので気軽に出来るエロゲだと思います。眠子ちゃんあたふた可愛いし。とりあえず様子見の点数。
92俺たちに翼はない (Navel)
散りばめられた伏線を回収しながら核心に向かいクロスオーバーしていく様は流石の一言。テキストの面白さは断トツかも。
総プレイ時間 : 30h
88穢翼のユースティア (AUGUST)
飽きさせない展開と徐々に核心に迫っていく構成に引き込まれた。
総プレイ時間 : 30h
80時計仕掛けのレイライン -朝霧に散る花- (UNiSONSHIFT:Blossom)
10年経ってもまだ終わらない3部作もある中で約3年で纏め切ったのは良かったと思う。 → 長文感想(1001)(ネタバレ注意)
87穢翼のユースティア (AUGUST)
ラストの√以外は一切文句はない
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 1h
75はつゆきさくら (SAGA PLANETS)
シナリオにも力を入れているのに、結構笑えて読みやすいテキストのおかげでサクサク読み進められた。シナリオに力を入れている作品って読んでいて疲れる時があるのだけど、笑いのおかげでそれが中和されたというかなんというか。内容は物語の最後のほうも嫌いではないんだけど、個人的には途中までのほうが好き。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 2h
70桜花裁き (IRODORI)
綺麗な完成図は見えるのだがクオリティが足りてない。 → 長文感想(580)(ネタバレ注意)
50ランスIX -ヘルマン革命- (ALICESOFT)
普通のアドベなら評価高かった。RPG要素クソゲ
75はつゆきさくら (SAGA PLANETS)
泣きゲーの王道。始めの頃にやりたかった作品。浪人にガチ恋。
94STEINS;GATE(非18禁) (NitroPlus)
2010年頃の秋葉原の雰囲気と科学とネットオタク用語と厨二病の勉強が出来る凄いノベルゲーだお。 → 長文感想(722)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h
70ランス・クエスト マグナム (ALICESOFT)
戦闘システム苦手でした。リセットカラークルックー補完。パステル様は可愛い。
92穢翼のユースティア (AUGUST)
絵柄が好きではなかったの今まで避けていたんですが、シナリオ、声優の力量によってキャラクターが活き活きとして見えて、クリエイターってスゴいなと心の底から思いました。いつのまにか絵柄も好きになっていましたね。シナリオは多くの方が言うように好みが分かれるかと思いますが、クリア後の喪失感を重視するスタイル自分は非常に好きです。
80時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線- (UNiSONSHIFT:Blossom)
続編ありきの作品。今からやるなら2作目、3作目やらなきゃ意味がない。 → 長文感想(258)(ネタバレ注意)
100ランスIX -ヘルマン革命- (ALICESOFT)
やり込み要素やゲームパート削ってシナリオ特化にしたようなランス作品です。正直、自分にはちょうど良かった。逆に戦国ランスやランクエなどのやり込みやゲームパート期待してる人には不向きかもしれません。ランス最終作の手前の作品だけあって盛り上がりが凄く良いです。ランスさんのカッコいいシーンたくさんあり、男性キャラのカッコ良さが目立つ作品だけあってヒロイン成分が過去作と比較してやや薄めなところか...。あとBADエンドがハードなものが多くて壮絶すぎな分も含めてマジで面白かったと言える作品でした
総プレイ時間 : 30h
78RanceVI -ゼス崩壊- (ALICESOFT)
01リメイク版から時系列順にプレイして古いエロゲながらもシステムはしっかりしていたので全然、苦ではなかった。むしろ戦国ランスハマった人なら楽しめそうな印象はあります。やり込み要素は少ないもののいつものランスだったという感想です。シナリオに関してはちょっと微妙だった。正直、この作品だけはランスがカッコ悪いところが目立ってイマイチ好きになれないところだがエルザの成長ものとしては気に入ってます。
総プレイ時間 : 40h
85桜花裁き (IRODORI)
声優買いしたらシナリオ面キャラクター面合わせて神ゲーでした。逆〇裁判を連想するシステムですが決してゲーム性に依存することはなく、あくまで従来のノベルゲーに沿った作品なので人を選ぶといったようなこともないでしょう。
80それは舞い散る桜のように (BasiL)
伝説の尻切れゲー。個人的にコミカルな掛け合いはいまだにナンバーワン
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
82時計仕掛けのレイライン -朝霧に散る花- (UNiSONSHIFT:Blossom)
3部作完結編。3作に渡って張られた伏線がしっかり回収されラストも中々良かったです。シナリオは一本道なのでここまで来た人ならばダレることなく進めることができると思います。
76時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時- (UNiSONSHIFT:Blossom)
3部作の2作目、徐々に謎が明らかになっていきます。前作の某ヒロイン√のシナリオをそのまま継承している形となるため他√を攻略するのは教義に反するという人もいるかと思いますが、メイン√だけでも先には進めますので無理して全攻略する必要はありません。完結編に繋がる良シナリオでした。
72時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線- (UNiSONSHIFT:Blossom)
3部作の序章。短いが物足りないという事はなく、テンポよく進み、良くも悪くも伏線を張り巡らせている段階。当たり前ですが序章だけプレイして放置は悲しいのでやめましょうね...