sionidnameさんのプレイしたゲームの新着コメント

sionidname

基本的にはシナリオの点数です。
60台が普通。75点以上が楽しめた。80点以上はお勧めとなっています。
純愛ものは何かアクセントがないと苦手かも。

Twitter :
@sion_idname

新着コメント

100レミニセンス (てぃ~ぐる)
最高のヒロイックゲーム → 長文感想(114)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
77ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 武士の鼓動(A samurai's beat) (インレ)
新選組はただのゲストキャラです。赤穂浪士のその後。この物語はおっぱいと天才で出来ている。 → 長文感想(5489)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 3h
71千恋*万花 (ゆずソフト)
共通は面白いが個別は苦痛でしかない → 長文感想(84)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
70嫁探しが捗りすぎてヤバい。 (Hulotte)
先生のおっぱいが意外にでかいことくらいしか記憶に残っていなかった…
79サノバウィッチ (ゆずソフト)
ゆずの代表作になったんじゃないかな。このメーカーのおすすめ聞かれたらこれ推すと思う。
75RIDDLE JOKER (ゆずソフト)
かわいい絵におまけでシナリオがついてくるゲーム → 長文感想(167)
70クロノクロック (Purple software)
ギャグが滑っているのが致命的デース。プロットレベルでは独自性があって良かったが,それを埋めたテキストが雑デース。クロ・みうの話は楽しめたほうだが,他4ヒロインのルートとの関係を十分理解した自信はない。繊細なテーマがルートごとにあったはずなのに,全体としては散らかってしまった印象デスネー。(D・Dに罪はない。ごめん。インターネットミームを雑にぶちこむのをやめろ。)
89穢翼のユースティア (AUGUST)
ティア√での主人公の駄目っぷりが後味を悪くしてるのが本当に惜しい......。それを除けば世界観、シナリオ、演出、音楽、システム周り等全てがハイレベルの秀作です。個人的に傑作にはあと一歩でしたが間違いなくオーガストの本気を感じられる1作でした
83ハピメア -Fragmentation Dream- (Purple software)
有子は可愛かったけど、前作よりいろいろややこしくてよく分かりませんでした。幻想楼閣と後ろ髪の証跡はお気に入りの歌です。
総プレイ時間 : 20h
66RIDDLE JOKER (ゆずソフト)
正直、個別ルートは全く期待していなかったが、共通ルートも個別ルートも思ったより面白かった(特定のルートは雑に感じたが)。 → 長文感想(1299)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h
73千の刃濤、桃花染の皇姫 (AUGUST)
導入部分が凄くよかった。
総プレイ時間 : 10h
70fortissimo EXS//Akkord:nächsten Phase (La'cryma)
中二バトルの王道ですね。熱い展開も多いです。
60オトメ*ドメイン (ぱれっとクオリア)
キャラが濃くて印象に残りやすいゲームだと思います
75オトメ*ドメイン (ぱれっとクオリア)
キャラ・絵・ボイスは今までプレイした萌えゲーの中でトップクラス。です。
75天色*アイルノーツ (ゆずソフト)
スライムを燃料にしたランタンや打ちつけ合うことで光を放つ石など「おおファンタジーやんけ」と思ったのも束の間、その後は特にそういう設定が活かされることもなくいつもの学園モノが繰り広げられるのだった。シャーリィのデザインはゆずの歴代ヒロインの中でもかなり好きなので、それだけでやった意味はあった。
76ウィッチズガーデン (ういんどみるOasis)
正直ここまでキャラクターがハマるとは思っていなかったので、彼女との出会いにまずは感謝だ。主人公のことしか見ていない、どこまでも一途で健気な彼女の姿はとても美しかった。しかしだからこそだ、付き合い始めが残念だったなぁと。もっと彼女の気持ちを丁寧に扱ってほしかった。その後のストーリーはまずまずの出来だったので本当に勿体ない。
総プレイ時間 : 17h
82グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA- (FrontWing)
あのエンドにはあまり納得はいかないが、熱い展開も多く、非常に楽しめた!
80グリザイアの迷宮 -LE LABYRINTHE DE LA GRISAIA- (FrontWing)
雄二の過去篇はかなり面白かった。SSは楽しめるのもあったが、あの量は流石にエグい
総プレイ時間 : 24h
85グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- (FrontWing)
とにかく共通が長かったが、総じてレベルの高い個別の作りなっていた。鬱描写もそれなりにあるが、そこまで気になるレベルではない
総プレイ時間 : 50h
80千の刃濤、桃花染の皇姫 (AUGUST)
面白かったです。篤い人間になりたいなっと思いました。 → 長文感想(142)(ネタバレ注意)
80アオイトリ (Purple software)
5chのメーカースレで「陥没乳首」と連呼されていて??となっていたけど、前作と本作をやって納得。しかし、急にマニアックな設定ぶっこんできたな。んで感想。シナリオは好みだったが、いつも通りにゲームとして成立していないのが残念。点数は大甘です。 → 長文感想(104)(ネタバレ注意)
40終わる世界とバースデイ (コットンソフト)
各個別ルートがスカスカ・粗が目立った。いきなり、氷河期になったり、謎の殺人ウイルスが蔓延したり、フォローし切れない超展開が続く。そして、最後にVR空間を抜けたら、まだややこしい状況が続き、その問題はご都合主義的に解決してしまう。どうにも、主人公和臣に感情移入できなかったのが大きなマイナス要因か。true endで、入莉のハッピーバースデイを見て、泣けるハズが涙は全く出ず。。。 シナリオ設定雑×ご都合主義=本作ができた、って感じ。シナリオ5/25 原画15/25 演出10/25 BGM 10/25 total 40/100
総プレイ時間 : 25h
64天色*アイルノーツ (ゆずソフト)
(GiveUp) シナリオが平坦だから途中であきました
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 1h
88サノバウィッチ (ゆずソフト)
ヒロイン全員()が魅力的でした。話の内容も恋愛という面から離れることなく問題に対して向き合うとても構成も良いゲームです。紬ママかわいい
9011月のアルカディア (LevoL)
主人公が甘すぎだがそこがいい → 長文感想(121)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 22h / 面白くなってきた時間 : 3h
55PRIMAL×HEARTS2 (ま~まれぇど)
主人公を優秀に見せたいのはわかるけど、あからさますぎるというか、見せ方が下手だなぁというのが一番の感想。時折キラリと光らせるくらいで十分じゃない?そもそも、設定にムリが(ry。なんて、前作であまり気にならなかった粗が気になったあたり、練りこみ不足の粗悪な劣化コピーだと感じた。
90カミカゼ☆エクスプローラー! (Clochette)
はじめてプレイしたゲーム。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 2h
80暁の護衛 (しゃんぐりら)
ギャグパートから文章ひとつひとつが独特的とても読みやすい。(地の文はとても少なめ)
50カルマルカ*サークル (SAGA PLANETS)
すごいワクワクするよう買ったがなにか一歩、一歩足りない、ヒロインがかわいいだけに惜しい
86千恋*万花 (ゆずソフト)
一人を除いてヒロインがかわいかった。サブも攻略できるのがとても良いし、フローチャート機能がついたのも良い
79FORTUNE ARTERIAL (AUGUST)
キャラゲーとして見ると、非常に心地よい学園生活が楽しめて、とても満足できた。それはもう、自分もこの空間に行きたいと思うほど。一方、シナリオゲーとして見るとパンチが弱い。また、trueの比重が大きく、個別だけ見ると投げっぱなしENDっぽいのも難点。そのため、プレイするのであれば必ずtrueまでプレイしてほしい。読みやすいテキストでtrueまで行くことは難しくないと思うので… → 長文感想(1226)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 28h / 面白くなってきた時間 : 1h
79カミカゼ☆エクスプローラー! (Clochette)
エロよし、イチャイチャよし、ほどよい燃え展開と良質なラノベ感覚で読み進められた
総プレイ時間 : 71h
73天色*アイルノーツ (ゆずソフト)
キャラ全員可愛い。可愛い。金髪可愛い。
70FORTUNE ARTERIAL (AUGUST)
どのルートでも壁にぶち当たるが、生徒会の人たちに仲間意識を持つことができなかった。最後までやってやっと良ゲーだと思えるゲーム。
80グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- (FrontWing)
エンジェリック・ハウルだけで買った価値があった。共通部分だけで軽く15時間は取られた気がするがどのルートも読む価値あり。
100DRACU-RIOT! (ゆずソフト)
エリナ、僕は君が大好きだ。エリナがかわいいだけの理由でこの点数にしてます。
80グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- (FrontWing)
あまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえ
98大図書館の羊飼い a good librarian like a good shepherd (AUGUST)
すべてのキャラに魅力を感じ、世界観も惜しみなくつかっていて完璧でした。羊飼いという概念をもう少し掘り起こしてほしかったのですが、それはコンシューマで解明されてくれて大満足です。
88アマツツミ (Purple software)
唐突なHシーンや共通パートにおけるご都合主義での繋ぎが気になりましたが、グランドルートの達成感とても心地が良かったです。相変わらず神BGM
88アオイトリ (Purple software)
アマツツミが神から人へ、という題に対してこちらは人から神へのお話。直接的なつながりはないがアマツツミとの対比の視点や、英米文学を用いているところに大変魅力を感じました。