sigさんのプレイしたゲームの新着コメント

sig

シナリオ、BGM、テキスト力、(あればそのゲームの長所)、をS~Dの5段階で評価しています。絵柄はあまり気にしないので評価の対象にしていません。またRPGやSLGは達成感による満足度が高いため、評価は甘めです。

新着コメント

70素晴らしき日々 ~不連続存在~ (ケロQ)
よくわからん…と思いながら最後まで読んで結局よくわからなかった → 長文感想(382)(ネタバレ注意)
85恋×シンアイ彼女 (Us:track)
「エロゲ」としてみれば「異端」かも知れないけど、「恋愛物」それ自体を見ればエロゲの偏見を少し減らす意味ありの作品。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
75サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
山場が少ない。 → 長文感想(1364)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 8h
75サノバウィッチ (ゆずソフト)
ルートごとに当たり外れが激しい作品。特に紬ルートが自分には無理だった。 → 長文感想(827)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 22h / 面白くなってきた時間 : 2h
73Maggot baits (CLOCKUP)
中途半端さが一切ない完全たるリョナゲー → 長文感想(639)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
98巨乳ファンタジー (Waffle)
世界を変えた一作!(おっぱい星人にとって) → 長文感想(381)
総プレイ時間 : 70h / 面白くなってきた時間 : 2h
76なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
ほとんどが共通で最初のルート以外の消化作業感が… 特定ルートで明かされるネタもなかったように思うし
78ONE ~輝く季節へ~ (Tactics)
肝心な要素である「永遠世界 」の説明の不足、少ない分量、退屈になる展開やストーリーは良くなかったけどtacticsの作品の中で、一番KEYのテイストを味わえてよかった。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
80巨乳ファンタジー外伝2 (Waffle)
本編越えの面白さを出してしまった外伝 → 長文感想(420)
総プレイ時間 : 27h / 面白くなってきた時間 : 1h
78レミニセンス Re:Collect (てぃ~ぐる)
個別の投げっぷりは今回本当にひどい。主人公が追い詰められてから、逆転する話は痛快。だだ前作との関連性はほぼゼロ。個人的には和葉ルートは嬉しかった → 長文感想(129)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
70なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
展開が読めてしまったのは少し残念ですが、感動系のストーリーとしてかなりレベル高かったです。
45CLANNAD(非18禁) (Key)
納得できない点あれば考察サイトを参考にすべし。たしかに名作とする人がいるのもわかる本作。ただ自分は
90ピュア×コネクト (SMEE)
早くこのゲームに・・・いやもえみんに会いたかったよあゆみ・・・・
83見上げてごらん、夜空の星を (PULLTOP)
時間の流れが過去と現在をすごく頻繁に行き来して劇中の流れが随時にとざれるし、不均衡なストーリー分配はマイナスだけど、青春物の限界を越えて三角関係特有の微妙な感情交換、友情の問題みたいな葛藤構造が濃厚になった。
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
84この大空に、翼をひろげて (PULLTOP)
各ルートに完成度の差が大きいのはマイナスだけど、涼しい風と雲の視覚的表現とメインヒロインである小鳥と天音ルートは最高だった。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
95乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque- (Navel)
前作乙りろでブリュエット√を用意したにも関わらず改めて別ものとしてブリュエット√を用意するなどライターの自己満足感が透けて見える。おそらく前作のブリュエット√が気に入らなかったがすでに発売してしまったため改めて今作品で書き直したのだろう。今作のエッテAfterも今作のエッテ√のAfterとなっていて前作はなかった事にされている。完成度が低いわけではないが付け足された作品と捉えると蛇足という他にない。このIFAnotherStoryを前作のブリュエット√として描いていれば完璧だったと言える。もう一つ、FDだというのであれば前作で攻略対象ではなかったドイツの人や真心の人に焦点を当てるのがもっともだろう。AfterStoryが悪いものとは思わないが残念。改めて言っておくが完成度は高い。
100乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris- (Navel)
安定の小倉朝日魅力。つり乙1BADENDからの続編でありつり乙1完結作でもある。りそなルートがFULLTRUEENDなので最後にプレイ推奨。先にプレイしてしまうととある理由により他ルートでの印象が大きく変わってしまう。なぜか攻略対象外としてハブられたドイツっ娘。ほんとなんで。シナリオ的にはブリュエット→メリル→りそなとプレイする事がおすすめ。
100月に寄りそう乙女の作法 (Navel)
つり乙最大の魅力はやはり主人公。小倉朝日あってこそのつり乙であると主人公の変わった2をプレイして実感させられた。主人公が魅力的なヒロインも兼ねているのでどのルートも安定して面白い。強いてあげるならば湊は応援してあげたくなるヒロインだったので最初に通る事になったかなと。残念なのは個性爆発な各従者キャラとのルートがない事。それを除いても100点は揺るがないが。
10月に寄りそう乙女の作法2 (Navel)
主人公の性格が最悪。甘やかされることを当然のものとして媚びる事で他者を打算的に利用する典型的な姫様ナルシスト思考。ひどい環境で育った前主人公の子供と考えれば正反対の境遇となるのはそれはそれで正しいとも言えるかもしれないが。とにかく主人公の思考を描く地の文がナルシストすぎて読むに耐えない。前作つり乙の評価を押し上げる要素の大部分を占めていた小倉朝日が主人公でなくなった時点でプレイするのはやめようかとも思ったがやはりやめておくべきだった。
40サノバウィッチ (ゆずソフト)
寧々がかわいいい。
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
85俺たちに翼はない (Navel)
多様で個性的なキャラ達のお陰で全体的に生動感に溢れる雰囲気がよかった。 → 長文感想(37)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
90BALDR SKY Dive1 ”Lost Memory” (戯画)
Dive2の空ルートをやってこその作品だと感じたので、Dive2のほうで感想を書いてます。
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 1h
80夜明け前より瑠璃色な (AUGUST)
オーソドックスなキャラデザだと思いますが何故かフィーナが可愛いですね。オーガストのヒロインの中で一番可愛いかもしれません。そんなフィーナの人物像を丹念に描写したシナリオも悪くないと思いますが、これ以上の点数は付けられない感じです。●絵(非常に良い)●音楽(良い)●シナリオ(良い)/ネタバレ度:中 → 長文感想(2640)(ネタバレ注意)
98俺たちに翼はない (Navel)
世界が平和でありますように
総プレイ時間 : 40h
100サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
芸術や哲学的な話が多く、シナリオも非常に美しかった。終わった後にあれほどの虚無感(ロス)に襲われたのは初めてだった。 → 長文感想(290)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 10h
90G線上の魔王 (あかべぇそふとつぅ)
最後の展開が神過ぎる。この一言に尽きます。 → 長文感想(171)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
75パパラブ ~パパとイチャエロしたい娘達とひとつ屋根の下で~ (BLUE GALE)
和姦に徹して欲しかった。このコンセプトで中途半端に鬼父の名残を残したのは良くない。 → 長文感想(1660)(ネタバレ注意)
86LOVESICK PUPPIES -僕らは恋するために生まれてきた- (COSMIC CUTE)
あまりにもお似合いの主人公とヒロインを見ていると既に付き合っているのに「お前らもう付き合っちゃえよ」って言ってしまう。 → 長文感想(241)
78なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
ジャンル「涙あり笑いありのホームコメディADV」そのまんまの作品。あたたかい涙を流したい人や,かずきふみ先生の書くコメディがツボな人にお勧め。滝川琴莉たった一人のための物語なので,こじんまりと綺麗にまとまっているが,そこは好みが分かれるところか。 → 長文感想(1120)
総プレイ時間 : 35h
80まいてつ (Lose)
E-mote、BGM、世界観が良く最後まで楽しめた。しかし、人によってはシナリオが退屈に感じるかも。
76遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
シナリオだけなら本校も分校もそこまで差は無いように感じた → 長文感想(1102)(ネタバレ注意)
90穢翼のユースティア (AUGUST)
退廃的な世界観がよかったです
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 25h
90素晴らしき日々 ~不連続存在~ (ケロQ)
幸福について考えさせられるゲームだった
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 3h
83レミニセンス (てぃ~ぐる)
主人公を上げて落とすのが上手くて、先が気になるシナリオを書かせたら衣笠彰吾の右に出る人はいないと改めて確信させていただきました。ただ、個別ルートはかなり投げやりで疑問点も多く残ります。せめて罪深き終末論くらいにはきちんと終わっていただきたかった。まどかルートがないのはバグです。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 2h
86ゴア・スクリーミング・ショウ (BLACK Cyc)
全編に渡るどんよりとした空気感。ぼんやりと、でも確実に「目を逸らしたい心の暗部」へといざなうエログロマゾサスペンスの傑作。 → 長文感想(255)(ネタバレ注意)
81ももえろ濃霧注意報! (LAPIS BLUe.)
笑える作品をお探しの方に勧めたい。怒涛の序盤から劇中作『The 強姦』まで、直球で笑わせに来て、それに成功しているオンリーワンの逸品。
73木洩れ陽のノスタルジーカ -Raggio di sole nostalgico- (STREGA)
SFプロットに対する説明と理屈のカタマリであるテキストと、構成出来なかったシナリオが致命傷となった残念な作品。でもフロゥは良いよね。 → 長文感想(657)(ネタバレ注意)