reitaさんのプレイしたゲームの新着コメント

reita

新着コメント

90ランス・クエスト マグナム (ALICESOFT)
時間を忘れてプレイしてしまう程ハマる。やはりランスシリーズは傑作揃い → 長文感想(398)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 1h
90月に寄りそう乙女の作法 (Navel)
ルナ様√は絶対に最後にやってください
98ランス10 (ALICESOFT)
シリーズの集大成としてこれ以上ない程の傑作。シリーズに思いいれの有る人程プレイすべき。 → 長文感想(2130)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 100h / 面白くなってきた時間 : 5h
97Rance5D ひとりぼっちの女の子 (ALICESOFT)
運に振り回されながらクリアを目指すよく出来たゲーム
面白くなってきた時間 : 10h
85戦国ランス (ALICESOFT)
鬼畜王ランス以来のアリスソフトですが、相変わらず面白かったです。 → 長文感想(1092)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
55ハピメア (Purple software)
夢は曖昧なものだけど、シナリオまで曖昧にされても… → 長文感想(1002)(ネタバレ注意)
100この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
名作と言われる由縁がよくわかる
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 4h
77パルフェ ~chocolat second brew Re-order~ (戯画)
日常で会話のテンポが良かったです。ここぞの場面で種明かしの展開や意味深なことにも理由のある構成がお見事でした。主人公も含めみんな良い意味で面倒くさいところが面白かったです。残念な点としてはルートに入るまでが作業で単調で面倒くさかったのと山場として全員に終盤シリアスを入れるのが残念でした。
100この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
100点じゃなく100万点あげたい
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
95この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
人類史上最高の一作といっても過言ではない → 長文感想(161)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 1h
79創刻のアテリアル (エウシュリー)
面白い。後から不満点や改善案がいくつも出てくるけれど、それでもいいゲームだったと思う。 → 長文感想(3340)(ネタバレ注意)
85BALDR HEART (戯画)
少しシナリオ不足か。バトルシステムは相変わらず最高
79アマツツミ (Purple software)
ほたるほたるほたるほたるほたるほたる
100ランス10 (ALICESOFT)
ランスがもう見れない虚無感が辛い → 長文感想(191)
総プレイ時間 : 150h / 面白くなってきた時間 : 10h
90戦国ランス (ALICESOFT)
国盗り合戦でゲームとして面白い
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 2h
60Rance III -リーザス陥落- (ALICESOFT)
過去に1~2をアーカイブ版でプレイして去年ようやくランス3(PC98版)に着手。今やると辛い部分もありますが、それでも今プレイしても面白かったです。 → 長文感想(274)(ネタバレ注意)
85この青空に約束を― (戯画)
感動した後に照れ隠しのようにバカをやって笑い飛ばしてくれます。最後は号泣です。
98ランス10 (ALICESOFT)
Memoiren → 長文感想(41)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 250h / 面白くなってきた時間 : 1h
83ハピメア -Fragmentation Dream- (Purple software)
有子は可愛かったけど、前作よりいろいろややこしくてよく分かりませんでした。幻想楼閣と後ろ髪の証跡はお気に入りの歌です。
総プレイ時間 : 20h
85ウルスラグナ ~征戦のデュエリスト~ (アストロノーツ・シリウス)
本質的にはカードゲームではない。レベルを上げて物理で殴ればいい。スペルカードはマナ増加と魔力の矢だけでいい。 それでも、Magic:the Gatharing・遊戯王・カードヒーローで青春を過ごしてきた一人として、カードゲームのアニメが大好きだった者として、 心震わされた瞬間は確かにあったのだ。 → 長文感想(1661)(ネタバレ注意)
82グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA- (FrontWing)
あのエンドにはあまり納得はいかないが、熱い展開も多く、非常に楽しめた!
80グリザイアの迷宮 -LE LABYRINTHE DE LA GRISAIA- (FrontWing)
雄二の過去篇はかなり面白かった。SSは楽しめるのもあったが、あの量は流石にエグい
総プレイ時間 : 24h
85グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- (FrontWing)
とにかく共通が長かったが、総じてレベルの高い個別の作りなっていた。鬱描写もそれなりにあるが、そこまで気になるレベルではない
総プレイ時間 : 50h
99ランス10 (ALICESOFT)
結局のところ、私はTADA氏の出しゃばらない性格、王道から少しズラす作風に憧れ、夢中になっていたのだろう。 → 長文感想(325)
総プレイ時間 : 70h / 面白くなってきた時間 : 1h
90ランス10 (ALICESOFT)
ボリュームたっぷり・・たっぷりすぎるがもっと、、もっとほしいですって思うくらいランスシリーズが終わってしまうのがつらい喪失感がありました。戦国あたりからランスに入った人は「???」となるかもしれませんが、ランスの世界のルールを理解したうえでプレイすると納得するエンディングになると思います。
75この大空に、翼をひろげて (PULLTOP)
最初にやった小鳥ルート熱かったです。シナリオは天音ルート。各ルート進めていく事に飽きがきてしまうのが残念なところでした。青春物としてかなり高レベルです。
80グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- (FrontWing)
エンジェリック・ハウルだけで買った価値があった。共通部分だけで軽く15時間は取られた気がするがどのルートも読む価値あり。
80グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- (FrontWing)
あまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえあまねえ
98大図書館の羊飼い a good librarian like a good shepherd (AUGUST)
すべてのキャラに魅力を感じ、世界観も惜しみなくつかっていて完璧でした。羊飼いという概念をもう少し掘り起こしてほしかったのですが、それはコンシューマで解明されてくれて大満足です。
88アマツツミ (Purple software)
唐突なHシーンや共通パートにおけるご都合主義での繋ぎが気になりましたが、グランドルートの達成感とても心地が良かったです。相変わらず神BGM
100ランス10 (ALICESOFT)
ランスシリーズの集大成として文句なしの仕上がり。ゲーム性はキャラが多いし仕方ないと割切ってもやはり周回は辛かった。だがその代わりエンディングに到達した時の達成感はすごい。とりあえず〆方もランスっぽい終わり方で満足出来たし、これからはイブニクルシリーズに期待。
60乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris- (Navel)
つり乙からのマンネリ感は否めない。攻略キャラも3名に減り、うち一名は個別√もほぼ重複。実質2ヒロインでフルプライスは、ちょっと手抜きじゃない?
82アマツツミ (Purple software)
サンタが街にやってきた。ならぬ、神が街にやってきた。 → 長文感想(962)(ネタバレ注意)
82この大空に、翼をひろげて (PULLTOP)
概ね良作だが、名作ほどではない。同じテーマなら「はれたか」、同じチームなら「みあげて」のほうが印象が強かった。
100ランス10 (ALICESOFT)
世界一
総プレイ時間 : 1000h / 面白くなってきた時間 : 300h
83アマツツミ (Purple software)
メインのルートしかやってない