pgewxvt9さんのプレイしたゲームの新着コメント

pgewxvt9

新着コメント

92グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- (FrontWing)
日常シーンでかなり笑えた。そこだけで80点以上の評価になるレベル。それ以外のシリアスな展開も良かった。
95グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- (FrontWing)
雄二がひたすらかっこよく、学ばされることも多いゲーム → 長文感想(513)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 2h
10011eyes -罪と罰と贖いの少女- (Lass)
シナリオ 100点 面白さ100点 Hシーンシュチュ30点 Hシーン抜き度25点 作品好感度100点
10G線上の魔王 (あかべぇそふとつぅ)
(GiveUp) 自分以外の全てを見下すような主人公を好きになれない。ノベルゲームはほぼ導入部分の出来と主人公の性格で継続プレイするか積むかが決まるが今回は主人公の性格で積みが決定。最近のガキ臭い主人公最強ラノベの潮流にはほとほとうんざりさせられるがこんな所でもその影を感じる事になるとは。人間の嫉妬心とは厄介なもので空想や物語相手にすら嫉妬心からの不愉快さを感じてしまう。今作はまさにそんな嫉妬心からのギブアップとも言えるだろう。現実から逃れるという意味で楽しむ空想のゲーム世界で現実的な嫉妬心を刺激されるのは厳しい。やはりゲームとはファンタジーであるべきだと強く認識させられる。
80スマガ -STAR MINE GIRL- (NitroPlus)
つかみは抜群。先は長すぎる…かな
90マブラヴ オルタネイティヴ (âge(age))
R18的な残酷さと少年漫画のような熱さを兼ね備えた傑作
75はつゆきさくら (SAGA PLANETS)
シナリオでは細かいところが雑。設定やキャラ、シナリオプロットが良かっただけにもったいない。音楽は最高。
64はつゆきさくら (SAGA PLANETS)
もっと早くにプレイしたかっだ…
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 5h
72グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- (FrontWing)
上質な素材をそのまま出された感じ?調理する努力をしろと言いたくなる。
85スマガ -STAR MINE GIRL- (NitroPlus)
名作として紹介されることの多いループもの。物語としては悲劇の連続なのだがポップな日常に加えてシリアスシーンの描写に比重を置いていないため軽めな印象になってしまっている。絶望的状況と言っても主人公補正はガンガン効いておりご都合主義な展開も多い。主人公は高校生という設定もあるからか自身の意見を感情的に喚き散らすタイプ。目上や初対面関わらずタメ口で気に入らないと誰に対しても言い返す子供っぽさを無意識に現実での常識と照らし合わせてしまい主人公に嫌悪感を感じてしまう。そこは残念な点。どうでもいいが声優も相まって某学園都市の主人公にしか見えない。正直に言えば作品としては期待はずれだが、それは期待値が大きすぎたが故の残念感で決して面白くないわけではない。 → 長文感想(227)(ネタバレ注意)
45車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
結局、車輪の国の真実とは何だったのか? → 長文感想(224)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
45ものべの -happy end- (Lose)
(GiveUp) かなりの時間プレーしたけどストーリー性がなく唯々長いのでgive up → 長文感想(108)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 25h
100G線上の魔王 (あかべぇそふとつぅ)
面白かった! → 長文感想(37)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
90G線上の魔王 (あかべぇそふとつぅ)
”魔王”の裏の裏をかいてくる考察合戦や主人公の周りを取り巻く複雑な環境など、短めながらもしっかりまとまっていて、見どころも満載、こういう考えもあるんだな、と人生観も勉強になりました。
総プレイ時間 : 30h
95はつゆきさくら (SAGA PLANETS)
卒業おめでとう
総プレイ時間 : 20h
80古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~ (Yatagarasu(八咫鴉))
難易度は高いが、ストーリーとシステムを合わせると本当の面白さを感じるので、攻略を見ずにプレイすることをおすすめしたい。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
75車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
期待しすぎたのかもしれない。世界観とストーリーのギャップ → 長文感想(511)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
83シークレットゲーム CODE:Revise (FLAT)
フルプライスで売られていたとは思えないボリューム不足,ゲームのルールの整合性といった大きな欠点があるため,総合的な完成度はリメイク後の「リベリオンズ」の方が上であろう。しかし,シーンによってはこちらにも光るものがあり,個人的には「キャラクターへの共感のしやすさ」「一部キャラクター間の関係性」「純粋にデスゲームのみを楽しめる」などの点でこちらの方が好みだった。長文感想はキラークイーン・シークレットゲーム・リベリオンズをプレイした上での感想。ネタバレはしないようにしたが,シナリオの具体的内容への軽微な言及はあり。 → 長文感想(1304)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 3h
92車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
セリフのセンスが素晴らしい。
総プレイ時間 : 28h / 面白くなってきた時間 : 1h
70G線上の魔王 (あかべぇそふとつぅ)
令和になってからプレイする程の価値は無い
80Rewrite(非18禁) (Key)
篝がひたすらに可愛い
90Rewrite(非18禁) (Key)
いろいろな問題があっていますが,やっぱり素晴らしいです,特にMOONとTERRA.
65Rewrite(非18禁) (Key)
自分には合わない。 → 長文感想(597)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 32h
90絶対★妹至上主義!! (脳内彼女)
やったのがかなり前なので思い出補正はいりまくってるかも・・・
100リトルバスターズ!エクスタシー (Key)
青春そのもの → 長文感想(53)
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 5h
92はつゆきさくら (SAGA PLANETS)
“死者も生者の夢をみる” この本当に優しい言葉に救われた人は確かにいるはず。観念と狂気からの救いを描きつつ、それを決して否定しないその物語としての在り方が本当に好きでした。
88G線上の魔王 (あかべぇそふとつぅ)
後半部に進むにつれてシナリオと設定の蓋然性が幾分足りなかった。だけど作家が伝えようとした「人間賛歌」のメッセージと頭脳対決の妙味を盛り込むのに成功した。
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
90リトルバスターズ!エクスタシー (Key)
個別ルートがやや冗長で質にバラつきがあるが、オーラスまで行けばそんなの関係なし。Key代表作の一つ。シナリオ25/25 グラフィック20/25 演出20/25 BGM25/25 total90/100
91Steins;Gate(XB360)(非18禁) (5pb.)
意味もなく過ぎ去る情報達が次第に集まっていき後半で一緒になった時はカタルシスを感じた。 → 長文感想(46)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 35h / 面白くなってきた時間 : 1h
60リトルバスターズ!エクスタシー (Key)
(GiveUp) う~ん、えぇっと、まぁ、そのぉ、合わなかった。 → 長文感想(1965)(ネタバレ注意)
93マブラヴ オルタネイティヴ (âge(age))
エクストラ編からやって来たプレイヤーのみ価値を知るハードルの高い作品。だがエクストラ編から続いたストーリーをつける点と柊の世界観自体を完成した点は大きな意味を含む作品だ。
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 1h
82姉、ちゃんとしようよっ!2 (CandySoft(きゃんでぃそふと))
「1」よりも抜きゲ要素が少なくなり、代わりにドタバタとした賑やかさがパワーアップしてて最初から最後まで楽しかった。シナリオは歩笑ルートが一番良かった。8人の姉ヒロインに加えてサブキャラも濃いメンツばかりで、どの組み合わせを切り取っても楽しく笑えるのはやっぱりタカヒロだなあと。
総プレイ時間 : 20h