kihaneさんのプレイしたゲームの新着コメント

kihane

投げ出したゲームが多いので点数の低いものは少ない。
基本的にギブアップした作品については評価しない。

新着コメント

83いろとりどりのセカイ (FAVORITE)
お前の明日が、今日よりもずっと楽しいことで溢れているように、祈っているよ → 長文感想(20)(ネタバレ注意)
75キミのとなりで恋してる! (ALcotハニカム)
新人(ベテラン)ライターが手掛けた「佳作」 → 長文感想(2658)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
80金色ラブリッチェ (SAGA PLANETS)
一番好きなのは玲奈√。理亜√で示されたライターの死生観には共感しました。
総プレイ時間 : 22h
85和香様の座する世界 (みなとカーニバル)
ルル黄金拳えええええええん!!!! → 長文感想(441)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
70なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
展開が読めてしまったのは少し残念ですが、感動系のストーリーとしてかなりレベル高かったです。
80和香様の座する世界 (みなとカーニバル)
ヒロイン和香様最高 → 長文感想(102)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 2h
809-nine- そらいろそらうたそらのおと (ぱれっと)
伏線が回収しきれて無い部分もあるが、おおむね満足 → 長文感想(258)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
90ピュア×コネクト (SMEE)
早くこのゲームに・・・いやもえみんに会いたかったよあゆみ・・・・
84この大空に、翼をひろげて (PULLTOP)
各ルートに完成度の差が大きいのはマイナスだけど、涼しい風と雲の視覚的表現とメインヒロインである小鳥と天音ルートは最高だった。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
75こなたよりかなたまで (F&C)
全体的に見れば素材と中盤までの展開はよかったが最後がちょっと不十分だった。
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h
84君と彼女と彼女の恋。 (NitroPlus)
面白かったけど二度とプレイしたくない、そんなゲーム。
100乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris- (Navel)
安定の小倉朝日魅力。つり乙1BADENDからの続編でありつり乙1完結作でもある。りそなルートがFULLTRUEENDなので最後にプレイ推奨。先にプレイしてしまうととある理由により他ルートでの印象が大きく変わってしまう。なぜか攻略対象外としてハブられたドイツっ娘。ほんとなんで。シナリオ的にはブリュエット→メリル→りそなとプレイする事がおすすめ。
100月に寄りそう乙女の作法 (Navel)
つり乙最大の魅力はやはり主人公。小倉朝日あってこそのつり乙であると主人公の変わった2をプレイして実感させられた。主人公が魅力的なヒロインも兼ねているのでどのルートも安定して面白い。強いてあげるならば湊は応援してあげたくなるヒロインだったので最初に通る事になったかなと。残念なのは個性爆発な各従者キャラとのルートがない事。それを除いても100点は揺るがないが。
709-nine- ここのつここのかここのいろ (ぱれっと)
この作品だけで楽しむのは・・・ → 長文感想(233)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 2h
10月に寄りそう乙女の作法2 (Navel)
主人公の性格が最悪。甘やかされることを当然のものとして媚びる事で他者を打算的に利用する典型的な姫様ナルシスト思考。ひどい環境で育った前主人公の子供と考えれば正反対の境遇となるのはそれはそれで正しいとも言えるかもしれないが。とにかく主人公の思考を描く地の文がナルシストすぎて読むに耐えない。前作つり乙の評価を押し上げる要素の大部分を占めていた小倉朝日が主人公でなくなった時点でプレイするのはやめようかとも思ったがやはりやめておくべきだった。
100BALDR SKY Dive2 ”RECORDARE” (戯画)
評判通りの名作。シナリオもアクションも最高という神ゲー。このレベルの作品に今後出会えないのでは感じた。 → 長文感想(225)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 1h
90BALDR SKY Dive1 ”Lost Memory” (戯画)
Dive2の空ルートをやってこその作品だと感じたので、Dive2のほうで感想を書いてます。
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 1h
809-nine- ゆきいろゆきはなゆきのあと (ぱれっと)
1作品目から比べると相当面白いと感じた → 長文感想(95)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 6h / 面白くなってきた時間 : 1h
659-nine- ここのつここのかここのいろ (ぱれっと)
 四作品をやってからの感想だが続きものとしては当作品は面白いが単体で見るとシナリオ面で不足が感じられる。 → 長文感想(74)
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 3h
100サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
芸術や哲学的な話が多く、シナリオも非常に美しかった。終わった後にあれほどの虚無感(ロス)に襲われたのは初めてだった。 → 長文感想(290)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 10h
90G線上の魔王 (あかべぇそふとつぅ)
最後の展開が神過ぎる。この一言に尽きます。 → 長文感想(171)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
78なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
ジャンル「涙あり笑いありのホームコメディADV」そのまんまの作品。あたたかい涙を流したい人や,かずきふみ先生の書くコメディがツボな人にお勧め。滝川琴莉たった一人のための物語なので,こじんまりと綺麗にまとまっているが,そこは好みが分かれるところか。 → 長文感想(1120)
総プレイ時間 : 35h
769-nine- ここのつここのかここのいろ (ぱれっと)
九條都がひたすらかわいい。シナリオは序盤だからか物足りなさを感じた
90穢翼のユースティア (AUGUST)
退廃的な世界観がよかったです
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 25h
83レミニセンス (てぃ~ぐる)
主人公を上げて落とすのが上手くて、先が気になるシナリオを書かせたら衣笠彰吾の右に出る人はいないと改めて確信させていただきました。ただ、個別ルートはかなり投げやりで疑問点も多く残ります。せめて罪深き終末論くらいにはきちんと終わっていただきたかった。まどかルートがないのはバグです。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 2h
100G線上の魔王 (あかべぇそふとつぅ)
ハルの為のゲーム、ラストの悪役の去り際も良かったしご都合に任せず主人公も償った、そして再会、たまらないね、車輪より好き
80G線上の魔王 (あかべぇそふとつぅ)
大手の大作だけあってシナリオ面はいいと思う。泣けるとまではいかないけど終盤の盛り上がりは熱い。ただ、ハルを好きになれなければ低評価になるだろう。ハル以外のルートはこう言ってはなんだが手抜きであり、おまけ程度のものでしかない。長文はハルルートはネタバレ控えめ、他のヒロインはネタバレしても大して影響ないのでネタバレ有りで。ただし、プレイしたのが大分前なので記憶は大雑把。 → 長文感想(1824)(ネタバレ注意)
87十三機兵防衛圏(PS4)(非18禁) (ATLUS)
頭が10個程欲しかった
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 1h
82リザイン RESIGN (SherbetSoft)
同人ってこんなにクオリティ高いのか。。 前半:コードギ○ス、後半:僕らの○日間戦争という感じでとても面白かった → 長文感想(376)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 21h
82なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
ヌルい作品であり、同時にとてもあたたかい作品。絵、背景、BGM、演出が良く、不快感を覚えずにプレイ出来る。妖怪や死生観を扱ってはいるものの、本筋の恋愛ごっことの相性はあまり良くなかったようだ。ウーパくんが一番好きです。 → 長文感想(295)(ネタバレ注意)
909-nine- ゆきいろゆきはなゆきのあと (ぱれっと)
分割商法というか、4作に分けて販売しなきゃいけない理由が作品の中にはあります。分割商法だからこそ為せる演出、見てみてください
679-nine- ゆきいろゆきはなゆきのあと (ぱれっと)
面白かったです。ユーザー組んでの展開は正直好みではない。総括√はそこを除けば良かったです。私自身のtrueは都なのでセットFDになるのかな?次作も楽しみです。
80装甲悪鬼村正 贖罪編(非18禁) (NitroPlus)
個人的に蛇足かなとも思いましたが、これも解釈の一つとして納得しました。
総プレイ時間 : 2h
80ひこうき雲の向こう側 (FLAT)
ひこうき雲が生じる現象と恋の繋がり。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
80ショコラ ~maid cafe ”curio”~ Re-order (戯画)
システムがかなり面倒でシナリオを読むのにどうしても作業感が出てしまったけれど、要所要所で好きなシーンがあったので満足です。香奈子ゲーではあるし実際香奈子は好きなんだけど、香奈子の事を思う度どうしても翠ちゃんの影がちらついてしまう……かと言って翠ちゃんと大介が結ばれればそれで納得か?と聞かれるとそれは「違う」し……もしかしたら自分の中での最適解なんてものはずっと出ないままなのかも……割り切れない自分が恨めしい
70ひこうき雲の向こう側 (FLAT)
瑛莉エピローグは素晴らしい読後感 というかシナリオ面ではそれが全て → 長文感想(1807)(ネタバレ注意)

検索