helloworldさんのプレイしたゲームの新着コメント

helloworld

新着コメント

100鬼畜王ランス (ALICESOFT)
中世ファンタジーの全てが詰まった歴史的傑作。未だにこれを上回る作品には出会えていない。 → 長文感想(906)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 100h / 面白くなってきた時間 : 5h
70真・瑠璃色の雪 ~ふりむけば隣に~ (アイル)
日常シナリオは長い...音楽は良い。
総プレイ時間 : 28h
90この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
ADMSシステムは好評ですが、結末があまりにも急で残念です。
総プレイ時間 : 41h
45禁断の血族(Win) (C’s ware)
年代的なことを考慮してもシナリオにもうひと工夫ほしかった。エンディングの後味も良くない。
90鬼畜王ランス (ALICESOFT)
とても面白いゲーム。慣れれば進め方とか自分なりに調整出来る。そして10よりこっちのシルキィが好き
80DiaboLiQuE(デアボリカ) (ALICESOFT)
シナリオ20/25 グラフィック20/25 演出15/25 BGM25/25 total 80/100
93大悪司 (ALICESOFT)
エロゲでしか表現できない傑作 → 長文感想(224)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 3h
80VIPER-F40 (SOGNA)
キムタカキャラのアニメーションが良いんだが話の内容が残念 エロシーンがレ◯プだらけ → 長文感想(35)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h
64ドキドキお姉さん (アトリエかぐや)
そもそもお姉さんじゃないのがヒロインに混ざってるのもあれだし、ルートによって毛色が大きく違い過ぎて、どこかしこで地雷を引いてしまいかねないような構成もあれだったようには思いますが。ひとつひとつのシーンを考えてみれば、シチュエーションとしてやるべきところはちゃんとやっていたので、よかったのではないでしょうか。でも僕は、苦手なシーンも多くて「あー……」ってなっちゃいましたけど。TS。長文部分はメモのみです。 → 長文感想(735)(ネタバレ注意)
100この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
名作と言われる由縁がよくわかる
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 4h
100この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
100点じゃなく100万点あげたい
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
95この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
人類史上最高の一作といっても過言ではない → 長文感想(161)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 1h
85ToHeart (Leaf)
不滅のレジェンド。マルチ可愛い。可愛い過ぎる。あかりも可愛いです。葵も好きでした。To Heart2?何それ美味しいの??(笑) アニメのTo Heat Remember my memoriesもゲーム化してくれれば最高でした。シナリオ:20/25 原画:20/25 演出:20/25 BGM:25/25 total:85/100
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
90 (Leaf)
ノベルゲーの始祖的な存在 → 長文感想(902)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
60魔将の贄 (Liquid)
登場人物が皆薄っぺらいせいでシーンも物語も何もかもが弱く感じた。ただまあ、嫌がっている時の表情だけは評価できた。
総プレイ時間 : 5h
56学園KING -日出彦 学校をつくる- (ALICESOFT)
アリスCDに入っていた物をプレイ。話はなかなか面白かった反面、システム面は色々辛かったです。 → 長文感想(122)
75大悪司 (ALICESOFT)
CGの為に何周しても飽きが来づらいゲームパート楽しいですね → 長文感想(47)(ネタバレ注意)
73ドキドキお姉さん (アトリエかぐや)
葉月先生が可愛くてエロくてたまらん → 長文感想(66)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h
64詩乃先生の誘惑授業 (XUSE)
ビッチとは何ぞや・・・? → 長文感想(320)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
80大悪司 (ALICESOFT)
必要周回数は多いが基本やることは同じ。3周目からはもう作業プレイに入る。
79DiaboLiQuE(デアボリカ) (ALICESOFT)
切なく悲しくも美しい愛の物語を堪能させていただいた。序盤は世界観、雰囲気に惹かれている部分が強かったが、読み進めていくと辿りついたのはやはり登場人物達の心情の揺れ動きだった。特にアリア、あの娘の行動、言動の全てが胸に突き刺さる。救いに見えるあの結末も...
総プレイ時間 : 11h
95鬼畜王ランス (ALICESOFT)
自分的ベストエロゲー
総プレイ時間 : 100h
76アトラク=ナクア (ALICESOFT)
古くても現代で通用する……とまでは行けなかったかと。
80君が望む永遠 (âge(age))
Muv-Luvも良いけどやはりこれがもっと好き
80GREEN ~秋空のスクリーン~ (Jellyfish)
リメイクすると思ったのに未だなんの情報もないとは
80 (Leaf)
狂気に満ちておるわ
100大悪司 (ALICESOFT)
20年前に初めてプレイしたエロゲ。世の中にはこんなにも面白いゲームがあり、それを作る天才がいるんだなと衝撃をうけた。 → 長文感想(453)(ネタバレ注意)
80同級生2(Win) (elf)
中々楽しませてくれたな。。。ありがとうelf
総プレイ時間 : 20h
92この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
初プレイです。物語のタイトルが『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』であることの凄さ。全てがラストから逆算されて作られたってことだもんなぁ…。ブラボーというしかない。正直、このゲームが面白くなってきたのは☓☓☓編(最終ルート)に入ってから。現代編までは「まあまあ面白いかな。でも正直そこまででも」くらいの評価でした。最終ルート突入からラストにかけての怒涛の伏線回収、そしてラストを迎えた後にタイトルを振り返った時の衝撃…。2019年にプレイしても傑作でした。
60Bible Black ~La noche de walpurgis~ (Active)
やっぱ自分の好みに似合わないな。。。
総プレイ時間 : 8h
90痕 -きずあと- (Leaf)
20年ぶりのリプレイ → 長文感想(764)
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h
82アトラク=ナクア (ALICESOFT)
雰囲気に慣れたら面白い。 → 長文感想(301)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 8h
98鬼畜王ランス (ALICESOFT)
魔法のおもちゃ箱みたいな作品。遊べば遊ぶ分だけ何でも出てくる。こんな奇跡みたいな作品作ったらそりゃスランプになるよ。それでも20年後にもう一回奇跡を起こすんだからまあとんでもない
100この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
今なおこれを超える作品は存在しなかった。究極の作品。神様
総プレイ時間 : 70h / 面白くなってきた時間 : 3h
90この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
フラグ立てが少々面倒な部分があったが、ADMSとシナリオの出来が退屈さを感じさせなかった。 → 長文感想(127)(ネタバレ注意)
76愛慾のエプロン (Autobahn(同人))
抜き評価76点。珍しく妻のキャラデザが可愛い。文章の読みやすさも魅力の一つ、浮気、寝取られが嗜好に合えばオススメ
95BE-YOND ~黒大将に見られてる~(Win) (elf)
ギャグSFの最高峰。ギャグ中心のノベルゲームって本当に少ないので、未だに唯一無二の存在。おそらくこれを超えるものは今後出てこない。
総プレイ時間 : 100h / 面白くなってきた時間 : 1h
65白い蛇の夜 ()
抜きゲなのでシナリオ自体はあまりないです。同じHシチュでテキストが変わっていくシステムなので同じCGを何回も見るのがちょっと。テキストは普通に読めるしキャラも悪くなかったがいまいちパンチが足りなかった
82大悪司 (ALICESOFT)
王道を往く地域制圧SLG → 長文感想(68)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 70h / 面白くなってきた時間 : 4h
75鬼畜王ランス (ALICESOFT)
思い出補正無しで評価するとこのくらい → 長文感想(46)(ネタバレ注意)
75あきらめ (BeF)
調教師の息子である主人公が、合宿を利用して女の子を堕とす調教もの。その題材、高圧的な主人公像、男(主人公と林間のモブ)やナレーションに至るまで完全フルボイスという点などで1999年発売の「堕楽」(RATI/Grand Blue)と似ているが、調教側の男が主人公1人であること(「堕楽」では別に主犯格がおり、それに主人公は触発されていた)やUIの融通が効く点が異なる。短い作品だがシナリオの流れは丁寧で、すでに支配下にある女教師を使って幼馴染を嵌めたり、一度は告白を受けた旅館の娘に借用書をちらつかせる場面、幼馴染の説得で迷いが生じた女教師の心を折るシーン、エンディングムービーでヒロインそれぞれを象徴するものを集めて一枚絵で表示する演出など見どころも多い。そして厘京太朗氏の大人びた絵柄と度会達也氏の落ち着いたBGMが上品に彩り、なかなかに憎めない小品となっている。
総プレイ時間 : 2h
60淫乳女子校生・凌辱指導要領 (May-Be Soft(有限会社リエーブル))
前作「-スガタ- 完全版」に続いて煮え切らない内容だった、というのが率直な感想である。地の文は主人公である体育教師のあけすかない妄想で覆われており見るに堪えないし、個別ルートのエンディングはそれまでの陵辱から一転して何故かラブラブなハッピーエンド。最後の「邪道編」ではややきつめのシチュエーションが増えるが、本編以上にHシーンの連続で内容がない。西田こむぎや長崎みなみをはじめとした声優陣の熱演や、00年代前半のメイビーソフトの塗りなど見る価値のあるポイントは一応存在するが、もうひと押しが欲しいところ。
85ママトト ~a record of war~ (ALICESOFT)
人を選ぶ。カカロを受け入れられるかどうかで評価は分かれると思います → 長文感想(827)
82アトラク=ナクア (ALICESOFT)
1997年作品という古い作品ですが、楽しめました。ほころびの章、最終章で語られる初音&シロガネのくだり、そしてかなこの姉様への想いと対する初音のくだりに、この作品の全てが凝縮されていました。面白かったです。
70けがれた英雄 ~邪淫聖女狩~ (CLOCKUP)
一通りプレーして、なんか頭おかしくなったのかと思った作品 → 長文感想(184)

検索