feeさんのプレイしたゲームの新着コメント

fee

シナリオ(テキスト含む)重視です。点数はやや甘めなので、85点以上~大好き、80点以上~好き、75点~普通、70点~やや物足りない 70点以下は赤点だと思ってください。感動出来る物語、深く考えさせられるゲーム、こんな青春、恋愛がしたかったと心から思えるゲームがお気に入りです。引退する気はありませんが、プレイペースは落ちるかもしれません。(2019年7月23日追記)エロゲー批評空間ユーザーのsubmoon01さんと対談を行いました。良かったら読んでいってください!https://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/memo.php?game=26073&uid=fee

HP/BLOG :
止まり木に羽根を休めて
Twitter :
fee1109

新着コメント

76車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
義務や特別高等人といった設定はおもしろいが、シナリオにチープなところやご都合主義がありアンバランス。
79Scarlett ~スカーレット~ (ねこねこソフト)
雰囲気と音楽はいいけどやはりちょっとシナリオとして弱い → 長文感想(754)(ネタバレ注意)
79ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 武士の鼓動(A samurai's beat) (インレ)
本体では描かれていない空白期間を補完する作品ですが、空白期間そのものの展開はあまり良くない。それ以外の山吉新八郎ルート等の外伝の出来は素晴らしい。 → 長文感想(1465)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
75ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- (インレ)
忠臣蔵付近にあった出来事を上手くまとめてビックスケールなゲームに仕立てあげたのは素晴らしいと思います。歴史好きなんだろうなと思いました。
92俺たちに翼はない (Navel)
ひたすらにギャグが面白い。ホーメイちゃんとか針生が特に好きでした
99僕はキミだけを見つめる ~I gaze at only you~ (インレ)
欠点らしい欠点は見当たらない、非常に良く出来ている完成度の高い作品。もっと評価されるべき → 長文感想(1282)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
65カミカゼ☆エクスプローラー! (Clochette)
合わなかったかな。他のクロシェット作品とあまり差は感じなかった。
80車輪の国、悠久の少年少女 (あかべぇそふとつぅ)
とっつぁんかっこいいなぁ… こんなのプレイしてしまったらもう一回本編をやり直したくなるじゃないか
総プレイ時間 : 7h
92穢翼のユースティア (AUGUST)
王道ダークファンタジー。ライターの思惑通りに主人公に感情移入。現実主義者の主人公が最終章では。 → 長文感想(981)(ネタバレ注意)
75乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris- (Navel)
全√とも大蔵家のお家騒動がメインとなるので シナリオの差別化が前回より気薄になっている感がある。 → 長文感想(427)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
90つよきす3学期 Full Edition (CandySoft(きゃんでぃそふと))
いつまでもこの世界観に浸っていたい作品。1学期と比べると勢いとキレが少し減った代わりに丁寧になった気がする?2学期やってないから瀬麗武が最初からいるのに少し違和感あるくらい。 → 長文感想(1414)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
90車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
物語としては最高レベル。ゲームとして楽しむには遊び方に工夫が必要。 → 長文感想(874)(ネタバレ注意)
60Separate Hearts(PS2)(非18禁) (KID)
今作の要となるヒロイン「日向ひかり」が好きになれるかどうかで評価が分かれそうな作品。
総プレイ時間 : 8h
80つよきす3学期 Full Edition (CandySoft(きゃんでぃそふと))
500円セールで購入したが、無印は大昔にプレイ済のため3学期からプレイ。乙女さんルートが頭一つ抜けてた。乙女さんしゅきぃ・・・ → 長文感想(135)(ネタバレ注意)
90戦女神ZERO (エウシュリー)
これぞ中二ゲーの金字塔といった感じ。(褒め言葉です) → 長文感想(579)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 35h
78PRETTY×CATION2 (hibiki works(暁WORKS響SIDE))
初見で可愛いと思ったら合うんじゃないかと思う。 → 長文感想(716)(ネタバレ注意)
82夏ノ雨 (CUBE)
やー面白かった!随所に感じる「夏」らしさは勿論、晴、曇り、雨といった天気をキャラの心情と連動させる演出もあってまるで作品世界に吸い込まれるような作品でした。勿論シナリオも満遍なく面白くって、特に翠ルートと理香子ルートは申し分ない出来。家族に友人……皆が居た日々、嬉しさも悲しさも、きっとかけがえのない青春の一ページ……
75イブニクル (ALICESOFT)
主人公が合わないので序盤でストーリーを追うのをやめたが、RPGパートはさすがのアリスソフト。ヌルゲーマーでもストレスなくクリアできる、ちょうどいい感じ。…まあ、ずっとお使い感はあったけれども。
90堕落ロイヤル聖処女 (夜のひつじ(同人))
神をかわす幸せな物語。新約聖書に触れたことがある人におすすめ。これからプレイする人は以下は読まない方が楽しめます。 → 長文感想(4423)(ネタバレ注意)
90素晴らしき日々 ~不連続存在~ (ケロQ)
咀嚼しきれなかった → 長文感想(460)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 32h / 面白くなってきた時間 : 1h
86あの晴れわたる空より高く (Chuablesoft)
ロケット知らなくても問題なく楽しめた。明里先輩√欲しかった。
総プレイ時間 : 25h
85フォーリン・ラビリンス -隷属の少女たち- (ジュッカクゲームス(同人))
ヒロイン2名の自由な調教&衣装変更とダンジョン探索だけで十分元が取れるが、それ以上に遊べる要素満載。 → 長文感想(1011)
総プレイ時間 : 22h
77あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラスWASABI)
山場の力強さでは前作ななリンに劣るものの,一つの作品としての完成度はこちらが上。メインであるベルベットと佳奈はもちろん,サブヒロインとも言える立ち位置のるりるか・葉子・美里のルートも作り込まれていて,どのエンディングが好みかは意見が割れそう。 → 長文感想(384)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 6h
84いろとりどりのセカイ (FAVORITE)
世界観がよかった、やはり雪人さんはすごいな、天才かなw
総プレイ時間 : 30h
75ランスIX -ヘルマン革命- (ALICESOFT)
暫定。ストーリー部分は満足、、、なのだけどランスの毒気が薄まってて物足りなく感じる。ランスが精神的に落ち着いてきたってことなんだろうけど、やっぱり落ち着いてないランスの行動を見ていたかった。あと敵との戦いの際のランスの簡単な思いつきを「そんなこと思いつくなんて!すごい!」的に周りがリアクションしてるのはどーにも嫌ななろうっぽさがある。でもね、一方でこういうランスを丸くしたりSUGEEEだったりって要素はキャラクターを制御してストーリーをスムーズにうまくまとめるには必要なものにも思えるのでしゃーないのかなーって。ゲーム部分はメインストーリー進めていく過程でそれなりにたのしめたけど、これをやり込みたい!という風には到底おもえなかった
92グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- (FrontWing)
日常シーンでかなり笑えた。そこだけで80点以上の評価になるレベル。それ以外のシリアスな展開も良かった。
90RanceVI -ゼス崩壊- (ALICESOFT)
暫定。ふつーのRPGって大半の作品は仲間の中の最強の精鋭を3~5人くらい並べてダンジョンの雑魚蹴散らしてボスに臨めてしまうけど、対してこのゲームは最強で固めればオールオッケーなわけではなくて、下位互換の味方も全員途中で入れ替えたり駆使して消耗戦をやりくりしてボスのところに精鋭を送り込む感じのマネージメント要素があったりして、それを経てると精鋭以外の仲間にも愛着がわいてる。このシリーズは仲間とか登場人物が多いけど、そんな環境に合致した良いシステムだなーって思う
80戦国ランス (ALICESOFT)
暫定。とりあえずやり込まずに初見メインルート(正史√)のみ。ストーリーはファン目線で満足。ただゲーム性について、終盤で『時間限定の展開になる(過ぎたらゲームオーバー)→どうしても城を攻め落とせない→準備しようにも時間がない→リロードのゴリ圧しでいい流れ引いて何とか攻め落とす』という展開でかなりストレスがたまった
95グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA- (FrontWing)
雄二がひたすらかっこよく、学ばされることも多いゲーム → 長文感想(513)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 2h
73つよきす3学期 Full Edition (CandySoft(きゃんでぃそふと))
悪くはないが、1学期に勝てない。
総プレイ時間 : 35h
83黄雷のガクトゥーン ~What a shining braves~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
いつものライアーより初心者向け → 長文感想(259)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 1h
92月に寄りそう乙女の作法 (Navel)
間違いなく良作。女子学園潜入物でトップ。キャラ同士の関係性とコミカルな掛け合い。 → 長文感想(2498)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 100h
45もしも明日が晴れならば (ぱれっと)
扱っているテーマは良いが、欠点が多すぎるせいで泣きゲーとしての出来は良くない。純愛ゲーや萌えゲーとして評価するにしても途中の過程がおざなりなのでそちらも微妙。材料は良いのだが調理に失敗しており総じてかなり難のあるゲーム。 → 長文感想(7578)(ネタバレ注意)
10G線上の魔王 (あかべぇそふとつぅ)
(GiveUp) 自分以外の全てを見下すような主人公を好きになれない。ノベルゲームはほぼ導入部分の出来と主人公の性格で継続プレイするか積むかが決まるが今回は主人公の性格で積みが決定。最近のガキ臭い主人公最強ラノベの潮流にはほとほとうんざりさせられるがこんな所でもその影を感じる事になるとは。人間の嫉妬心とは厄介なもので空想や物語相手にすら嫉妬心からの不愉快さを感じてしまう。今作はまさにそんな嫉妬心からのギブアップとも言えるだろう。現実から逃れるという意味で楽しむ空想のゲーム世界で現実的な嫉妬心を刺激されるのは厳しい。やはりゲームとはファンタジーであるべきだと強く認識させられる。
70月に寄りそう乙女の作法 (Navel)
どこら辺かというと難しいが、雀孫さんの息吹は感じた。 → 長文感想(581)(ネタバレ注意)
78時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線- (UNiSONSHIFT:Blossom)
シリーズものだが一作目だけでも面白さが伝わった
総プレイ時間 : 8h / 面白くなってきた時間 : 1h

検索