etosさんのプレイしたゲームの新着コメント

etos

鬱ゲー以外はほぼ射程圏内。得点付けの傾向は全体的にシナリオ重視でヌケゲーの場合は絵、テキスト、声等を重視。鬱ゲーに関しては評判が高いものはやりますが基本的にはスルー。書き込みの間隔は不定期・・・

新着コメント

59グリンスヴァールの森の中 ~成長する学園~ (ソフトハウスキャラ)
これをやる事によって、どういう効果があって、その結果どうなる、どうなった、という情報がゲーム内でほぼプレイヤーが分からないというのは経営ゲームというかSLGとして微妙に感じました。 → 長文感想(595)
84マブラヴ オルタネイティヴ (âge(age))
クオリティは非常に高く熱い作品。主人公がもう少ししっかりしていれば・・・。
70マブラヴ (âge(age))
オルタネイティヴをプレイする為に。ごくごく普通。
84つよきす (CandySoft(きゃんでぃそふと))
笑える楽しい№1作品。非の打ちどころなし。
80車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
お姉ちゃんでは驚いたけれどそれぐらいかな。
85吸血殲鬼ヴェドゴニア (NitroPlus)
人間なんて、いくらでも生まれては死んでいく。…もう慣れっこさ。なんて...なぁ… → 長文感想(1838)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h
85真剣で私に恋しなさい! (みなとそふと)
現実ならあまり好きじゃない集団だけど... → 長文感想(305)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
80ELYSION ~永遠のサンクチュアリ~ (Terios)
「主人」と「メイド」の主従関係の上に成り立つ究極の愛の形。占星術、宗教、神話、戦争、時勢など、様々な分野での膨大な知識量を織り交ぜて錯綜するシナリオは、私の拙い語彙力や知識では筆舌に尽くし難く、凄まじい完成度でした。メイドさん好きには一度プレイしてもらいたい。
総プレイ時間 : 13h
82エヴォリミット (propeller)
もし、火星に行ってもチャペックが居れば大丈夫だね! → 長文感想(783)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 32h / 面白くなってきた時間 : 1h
83鬼哭街 The Cyber Slayer (NitroPlus)
リメイク版を先にやったわけだが、こちらの方がテンポがよくて、CGの表情の描き方も好みだった。表情からその人物の焦りや苦悩といった感情がよく伝わってくる。まあシステムや、戦闘描写なんかは流石にリメイク版の方に軍配が上がるが、それを加味してもよく出来ていたと思う。 → 長文感想(64)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h
85斬魔大聖デモンベイン (NitroPlus)
熱い熱い熱いのであーる!!! → 長文感想(3564)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 8h
79ショコラ ~maid cafe ”curio”~ Re-order (戯画)
「香奈子さんは、思い出の宝石箱。お前は、手元に置いとく道具箱」 → 長文感想(2717)(ネタバレ注意)
76遥かに仰ぎ、麗しの (PULLTOP)
分校ルートと本校ルートでそれぞれ3人のヒロインを攻略可。攻略順は大事。分校は栖香→美崎→邑那、本校はみやび→殿子→梓乃の順。CG集もこの順番で並んでいる。シナリオについては、ルート分岐が序盤にあるためとにかく個別が長い。ルートによって出来はまちまちだが、ヒロインとの心の距離が徐々に近付いていく様子を丁寧に描いている。ヒロインたちはそれぞれ問題を抱えていて、1年を通してそれを克服していく。いくつか個別ルートを進めると分かるが、中には主人公が関わらなくても自力で問題を解決できてしまう子達もいる。それでも、誰か1人の人生に深く関わることで、そこにしかない一期一会の物語が展開されていく。人と人の関わりっていいな、と思わされる作品。
93らぶでれーしょん! (SMEE)
名前変更可能なシステムで、デフォルト名が「主人 公」、ヒロインたちは名前を呼ばないというゲームシステムから、「この作品は本名プレイを強く推奨した作品なのかな?」と思わせたのだが、それにしては関係性厨(主人公とヒロインの2人に感情移入するタイプ、ちなみに僕もです)の多い幼馴染属性に力を入れていて、かなりチグハグな作品だなと思った。このシステムなら「お兄ちゃん」呼びが使える妹のほうが向いてるのに。でもそんなことどうでも良くなるくらい千歳ルートが素晴らしかった。
--暁の護衛 ~罪深き終末論~ (しゃんぐりら)
不満がちょっと残るが、面白い。点数は3作セットの方につけときます。 → 長文感想(252)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 37h
82家族計画 ~絆箱~(家族計画 ~追憶~) (D.O.(ディーオー))
田中ロミオ氏の他作品と同様に、自己と他者、孤独について考えさせられたが、この作品では他者の中でも「家族」という特殊な存在について思いを馳せるきっかけとなった。 → 長文感想(130)(ネタバレ注意)
90プリマ☆ステラ (アトリエかぐや)
「みる」さんにメロメロ → 長文感想(93)
面白くなってきた時間 : 2h
88CROSS†CHANNEL (FlyingShine)
自分が自分でいられるために、誰かが必要だ。 → 長文感想(74)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 8h
75大悪司 (ALICESOFT)
CGの為に何周しても飽きが来づらいゲームパート楽しいですね → 長文感想(47)(ネタバレ注意)
80終末少女幻想アリスマチック (キャラメルBOX)
日本神話からクトゥルフ神話、SFと盛りだくさんな設定に、TIPSの小ネタをふんだんに使った展開や戦闘シーンが盛りだくさんなのに、どこかサクサクと楽しめた不思議な作品でした。戦闘シーンをはじめ面白かったです。一番双子√とユメ√が内容的に好きだったかな。でもなんだかんだ一番盛り上がったのは沙夜音√。私にとって良い意味で不思議な作品でした。
50Fate/stay night (TYPE-MOON)
私、ナスキノコを倒します。必ず倒します。
69つよきす (CandySoft(きゃんでぃそふと))
笑えるシーンより退屈なシーンの方が多かった印象。
82沙耶の唄 (NitroPlus)
最初から最後までクライマックスでボリューム自体短いこともありダレることなく最後まで楽しめました。グロさは界隈で言われてるほどグロくはなく耐性無い人でも多分いけます。キツかったらぼかし機能もあるので使いましょう。良い純愛ゲーをプレイできて良かったです。
総プレイ時間 : 6h / 面白くなってきた時間 : 1h
89真剣で私に恋しなさい! (みなとそふと)
ただのキャラゲーのはずなのに、何故ここまで魅力的なのか。 → 長文感想(39)(ネタバレ注意)
96エヴォリミット (propeller)
流石は東出祐一郎と中央東口の名コンビ。シナリオ・CG(背景やメカニックデザイン含む)・キャラ・世界観設定・音楽・テキスト等、全てがpropellerスタッフによる高クオリティで仕上がっており大満足!数ある燃えゲーの中でも個人的に五指に入るくらいの神ゲ-でした。また機会があれば、時間をおいて燃え尽きようと思います。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 3h
82群青の空を越えて (light)
小難しい部分もあるんで敷居は少しだけ高いかも。結構硬派な戦争もの。 → 長文感想(1161)(ネタバレ注意)
73ドキドキお姉さん (アトリエかぐや)
葉月先生が可愛くてエロくてたまらん → 長文感想(66)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h
55品評会 ~オークション~ (ERROR)
開発にBLACK PACKAGEが参加しており、本作もブラパ初期の凌辱系抜きゲーに近いものになっていると言える。ようするに「作品全体の尺は短め・シナリオも薄く堕ちるまでが早いが、絵やUIは安定しておりそこそこH」というところだろうか。ボイスが無いこと、また女の子を落として品評会(オークション)にかけることを目的としているためエンディングが画一化されてしまう点はマイナス。
78シュガーコートフリークス (Littlewitch)
もう少し踏み込めてただろうとか、もっと綺麗な流れにしてくれればなど、多少の不満はあれど、その雰囲気に浸り最後まで楽しく読むことができたことを嬉しく思う。読後に再度パッケージの絵を見ると本当に周りの温かさを感じる作品だったなとしみじみ。 → 長文感想(3074)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 13h
79鬼門妖異譚+DOUBLE (ちぇりーそふと)
鬼門妖異譚よりDOUBLEの方がはるかに素晴らしい。両方個々で持ってるけど、どっちもオリジナル版で買うより2タイトルの外伝が付いてくるこっちが更に満足だった。DOUBLEのみの人は是非こっちを。
80世界でいちばんNG(ダメ)な恋 (HERMIT)
名作初プレイ。「世界でいちばんNGな恋」って・・・エロゲでは高○生相手なんてあるし、まあ年齢差考えるとNGか、と思っていたら・・・「秋泉"大附"」に進学って・・・うわ、中○生だった・・・これは確かにNGだな。。。まあヒロインは全員18歳以上だから問題ないか。やったね☆
75真剣で私に恋しなさい! (みなとそふと)
加点要素も多く、減点要素も多い。でも間違いなく面白いともいう。不思議なバランスの作品
80G線上の魔王 (あかべぇそふとつぅ)
犯罪トリック、ヤクザ、裏社会経済、ネゴシエーター、傭兵家業、警察関連などなどアングラな知識がテンコ盛り。執筆の際に綿密に下調べされたのか、それとも元よりるーすぼーい氏の趣味であるのか。他にもトリビアが沢山仕込んであり、ライターの引き出しの多さに驚かされた。そういったバックボーンがあるので、頭のキレる登場人物達の攻防とその展開に毎度ハラハラさせられる。多少ご都合主義なところも目につくが、そういった点に目を瞑ってでもやる価値のある作品。分岐はハルルートを中心としたヒロイン脱落型。トゥルールートであるハル以外のヒロインは椿姫→花音→水羽の順で攻略出来るのだが、個人的にはこの順にシナリオの質が落ちているように感じる。特に水羽ルートは完全に蛇足。ハルルートについては申し分なく、1つのエンターテイメントとしてよく出来た作品であると感じた。世の不条理と憎しみの連鎖を前に京介は何を思い、どう決断するのか。
85沙耶の唄 (NitroPlus)
とにかく衝撃的。ホラー作品に対する認識が良い意味で180度変わった。序盤から雰囲気に飲み込まれ、ゾクゾク&ワクワクの新感覚のままエンディングまで突っ走ることができた。そこまでグロテスクさはなく、モザイクモードは必要ない気がする。短い作品だがそれ故に無駄がなく、テンポ良く綺麗に起承転結している。純愛モノが好きな人なら間違いなく楽しめる1作。
80ToHeart2 XRATED (Leaf)
(GiveUp) OP曲が良く、テキストも読みやすいので気分良くプレイできました。萌えゲーのお手本のような作品です。ただ、攻略対象キャラはヒネリ気味(一部ヒネリ過ぎ)で意外と万人向けではないのかもしれません。たま姉、ささら、優季クリア●絵(非常に良い)●音楽(良い)●シナリオ(良い:ささらで加点)/ネタバレ度:中 → 長文感想(1158)(ネタバレ注意)