chinano1さんのプレイしたゲームの新着コメント

chinano1

新着コメント

94タマユラミライ (Azurite)
正直予想以上に面白かった → 長文感想(94)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
82封緘のグラセスタ (エウシュリー)
神採りのゲーム性と魔導巧殻のシナリオを足して2で割ったような出来 → 長文感想(82)
55あなたに恋する恋愛ルセット (UNiSONSHIFT)
(GiveUp) 物語に盛り上がりがないのは眠くなるのでギブアップ
85ソーサレス*アライヴ! ~the World's End Fallen Star~ (Fluorite)
ソーサレス編は普通のイチャラブ物で物足りないが、アライブ編は一転、主人公の存在意義や世界を救うための戦いを様々な視点をうまく活用していて面白かった。 → 長文感想(1060)(ネタバレ注意)
90ソーサレス*アライヴ! ~the World's End Fallen Star~ (Fluorite)
最後までやってこそだね!
総プレイ時間 : 36h / 面白くなってきた時間 : 1h
70タマユラミライ (Azurite)
茉宮祈芹の絵目当てで購入。花子ルート終盤の意味不明な戦闘シーン、由岐奈の無理矢理なにかに例えようとする口調などイライラする部分が多々あったがキャラも可愛いしシナリオも概ね良かったです。花子と白姉ちゃんが好きでした。
総プレイ時間 : 25h
95封緘のグラセスタ (エウシュリー)
ユトレとの会話がすこ
総プレイ時間 : 100h / 面白くなってきた時間 : 1h
79ソーサレス*アライヴ! ~the World's End Fallen Star~ (Fluorite)
2部構成ものとしては最近ではめずらしく最後までプレイできたが初心者向け → 長文感想(159)(ネタバレ注意)
88ソーサレス*アライヴ! ~the World's End Fallen Star~ (Fluorite)
興味はあったけど、ネット認証ということで手を出せずにいたところにDMM50%OFFだったので購入。あまりここでの評価がよくないソーサレス編も含めてエンターテイメント性に優れた作品でした。なによりこの手の燃えゲーで手抜きすることなくきちっと作ってあることに安堵感を覚えました(まぁそれが当たり前なんだけど、最近のこの業界だとね・・・)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
81タマユラミライ (Azurite)
遠野っぽい町を舞台にした、ヒトと妖異の調和をはかる役目を負う魔法使いのお話。ルーン魔術とかがそれっぽい雰囲気出てて良いです。由岐奈のルートをやると一部登場人物に対する認識がズレるので後回し推奨。 → 長文感想(1277)(ネタバレ注意)
75天結いキャッスルマイスター (エウシュリー)
面白かったです。ほとんど補完できたと思います。天使族がやっぱり好きなんだなと感じました。フィアの挙動が後半連れて嫌いになってきます。
70タマユラミライ (Azurite)
祈芹先生原画のため購入。思いの外しっかりとしたシナリオでした。杏子御津さんはtrue起用多いですね。
66ソーサレス*アライヴ! ~the World's End Fallen Star~ (Fluorite)
庄名先生デザだったので購入しました。面白かったですが、どこかで見たって展開が多かったです。
82封緘のグラセスタ (エウシュリー)
面白いは面白いが、エンドがちょっと適当な感じ。天結いのほうが完成度が高くていい。
総プレイ時間 : 48h / 面白くなってきた時間 : 1h
87ソーサレス*アライヴ! ~the World's End Fallen Star~ (Fluorite)
アライヴ編は素晴らしかった。ソーサレス編がもっと面白ければ完璧だった。 → 長文感想(6068)(ネタバレ注意)
80タマユラミライ (Azurite)
意外なことにファンタジー設定を通してメッセージ性がよく伝わるゲームでした。共通が一番楽しめましたが由岐奈√とtrue√も良かった。
80ソーサレス*アライヴ! ~the World's End Fallen Star~ (Fluorite)
ほぼ皆と同じ感想だけどALIVE編が本編。Trueは満点とは言えないけど見どころは多かったので高評価 → 長文感想(1729)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
80タマユラミライ (Azurite)
プレイ後の清々しさ → 長文感想(144)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
70タマユラミライ (Azurite)
和風ファンタジー。一部√がかなり厳しいが、やりたいことはわかるという感じ → 長文感想(595)(ネタバレ注意)
79タマユラミライ (Azurite)
『至らぬ自分を赦す』という全√共通のテーマがワイに刺さる
78タマユラミライ (Azurite)
ヒトも妖異も神も、情の深い者ほど時に自分を赦せなくなってしまう。そんな雁字搦めを優しく解きほぐし赦しへ至らせる物語。優しく暖かな読後感に浸れる良作ではあるものの、時にキャラに愛着を持たせるよりシナリオ上のトリックを優先する藤太さんの癖も相変わらず。 → 長文感想(5277)(ネタバレ注意)
76タマユラミライ (Azurite)
難しいことは抜きにして、もう少しド田舎感を強調してくれたら嬉しかったかも。雰囲気はいい。 → 長文感想(46)(ネタバレ注意)
70タマユラミライ (Azurite)
みだり√とTrue√は,かなり気に入った。
総プレイ時間 : 16h
75ソーサレス*アライヴ! ~the World's End Fallen Star~ (Fluorite)
前半も言うほどキツくは無かったですし、最後までやれば色々納得はできる・・・・んですが、何というかイマイチ最後まで燃え切らないなーと
81タマユラミライ (Azurite)
一見キャラゲーっぽいけどシナリオもそれなりに良くできていて良かった。 → 長文感想(274)(ネタバレ注意)
82タマユラミライ (Azurite)
序盤から一部個別ルートにかけては強く惹かれる物を感じなかったが、その他の後半部分は素晴らしい出来。正に終わり良ければ全てよしと思わせるだけの力ある結末でした。特筆すべきはBGMや歌の出来で、本作品の品質向上に大きく貢献していると感じた。 → 長文感想(2072)
総プレイ時間 : 22h
81タマユラミライ (Azurite)
深野という町に関わるモノ達が例外なく皆優しく、いつまでも浸り続けていたい居心地の良さが最大の売りに感じた作品 → 長文感想(83)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
85タマユラミライ (Azurite)
雰囲気ゲー → 長文感想(80)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 2h
40ソーサレス*アライヴ! ~the World's End Fallen Star~ (Fluorite)
序盤をプレイした限りでは、とりあえずシナリオが厳しい。 → 長文感想(410)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h
74タマユラミライ (Azurite)
信じて送り出したサキュバス娘が深野の魔法使いの牡型兵器にドハマリして → 長文感想(2654)(ネタバレ注意)
73タマユラミライ (Azurite)
繰り返す日は何も変わらずに流れて 過去が離れてゆく そんな意識に溺れた → 長文感想(1872)(ネタバレ注意)
78タマユラミライ (Azurite)
玉石混交なこの物語において常に輝いていたのは、誰かのために奔走する姿であった。人間の手には余る妖異の存在を蔑ろにせず、大いなるものとして描いていたからこそ、物語に締まりと彩りが付加されたのだと思う。 → 長文感想(169)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
76タマユラミライ (Azurite)
個別√ははっきり言って語りきらなくてダメな部分が多いがグランド√は〇。その他グラフィックや音楽は上質。詳細は前述ネタバレなし → 長文感想(2730)(ネタバレ注意)
70タマユラミライ (Azurite)
すいません、つまらないです。ストーリーに、興味が湧きませんでした。現在、萌えゲーアワードの1位につけていますが、期待しない方が良いと思います。人を選ぶ作品だし、私なら他人におすすめはしません。 → 長文感想(524)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 19h
80タマユラミライ (Azurite)
個別ルートではまあまあ起伏はあるけど、グランドルートは想定通り。シナリオは原題をとても丁寧に扱っていますが、少しくらい意外性を入れても良かったかも。
85タマユラミライ (Azurite)
その昔、深野市には、外つ国から来た魔法使いが住んでいたという → 長文感想(1322)(ネタバレ注意)
82タマユラミライ (Azurite)
最後の締め方がとても良かった。もう少し掘り下げれば名作に成っただろうから少し惜しい。
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 5h
75タマユラミライ (Azurite)
一つ一つのお話は良いのに構成がそれらを喧嘩させているような、そんな印象を受けた。ただ、最後の流れは予想していない、それでいて好きな終わり方だったため満足だ。深野という舞台が好きでたまらない → 長文感想(2009)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 14h
70タマユラミライ (Azurite)
長くて短い、一夏のおとぎ話というキャッチコピー。なお、描写不足なのか長さを感じ切って思いを馳せるには弱さを感じた。一部ルートに大きく不満はあるものの、最終ルートの締め方には納得することができたのでその部分で好印象。購入理由の9割くらい占めてるあめとゆき氏担当の白のビジュアル、強すぎる。ズル。

検索