bochocoさんのプレイしたゲームの新着コメント

bochoco

新着コメント

70さくらさくら (ハイクオソフト)
エロゲで男二人のダブル主人公はタブーだろう。他でそんな設定が全くと言っていいほどに見られないのは需要がないどころか忌避されているからだと気づくべきである。主人公はメイン二人を攻略できるが残るメイン並のセリフ量のある二人はもっていかれる。惹かれてしまったヒロインを攻略すらできず他の男にもっていかれるなどそれはジャンルとしてはNTRと似たような虚無感をプレイヤーに与えてしまうのである。おそらく主人公√のみプレイしてもうひとりの√はプレイしていない人も多いのではないかと思う。さすがに主人公に感情移入した後に友人がヒロインとくっつくのを積極的に見たい人も少ないだろう。メイン四人大人しく正道で行っていれば名作であったと感じる。残念。
74シスターまじっく! (脳内彼女)
よくある主人公が魔法を行使するだけで終わる作品でなかった点が本当に嬉しい。魔女っ娘が好きな場合は勿論、攻めっ気の強い妹キャラを好いている層にも刺さる一作になっていた。ただ、性転換に関しては中途半端な出来だったのでなくてもよかったかなと。魔女っ娘に特化した方が伸びた。
総プレイ時間 : 5h
90戦国ランス (ALICESOFT)
とりあえず謙信ルートクリアでひと段落付けたが、やろうと思えばいくらでもやれる
総プレイ時間 : 51h
98マブラヴ オルタネイティヴ (âge(age))
まじで神げー
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
69灯穂奇譚 (水鏡(同人))
前半は雑学混じりで面白かったが、後半はあまりにも完成度の低くで好きにはならなかった。
84車輪の国、悠久の少年少女 (あかべぇそふとつぅ)
本編より良い。このライターさんのだとこれが一番ダレずに面白い気がする。 → 長文感想(1241)(ネタバレ注意)
60春色桜瀬 (Purple software)
華やかなりし木村あや…じゃなくて沢野みりか全盛期。ブレスの一つ一つに郷愁を覚える…‥いやまだ現役ですけれども。澤田千景も遠野そよぎも良さが濃い。 → 長文感想(197)(ネタバレ注意)
100大悪司 (ALICESOFT)
大シリーズの始祖であり、完成形。 → 長文感想(54)
76和み匣 (Innocent Grey)
由良様ゲー。由良様が好きになるゲーム。カルタグラで一番好きかも
総プレイ時間 : 7h / 面白くなってきた時間 : 1h
81カルタグラ ~ツキ狂イノ病~ (Innocent Grey)
インパクトもあり次が気になる見事な展開だった。読み物として非常に面白い
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 2h
44青空の見える丘 (feng)
ナイダン「蒼穹で君を待つ」 劉「ナイダンン―――ッ!!!!」 → 長文感想(42)(ネタバレ注意)
69Aster (RusK)
青山氏の演技や最後の演出など、光るシーンは多い。序盤の甘々な描写が苦じゃなければ大いに楽しめる作品だと思います。
79こなたよりかなたまで (F&C)
色褪せない名作
総プレイ時間 : 7h
73彼女が見舞いに来ない理由 (ルネTeamBitters)
堕ちるまでの過程は短いが、NTR物としては豊富な間男とそれなりのシチュエーションで実用性充分 → 長文感想(288)
総プレイ時間 : 7h
79もしも明日が晴れならば (ぱれっと)
各ヒロインごとのメイン回があってその選択肢次第で個別ルートという構成がよかった。 特に珠美のメイン回はシナリオ的にも面白く、個人的に今作一番の泣きポイント。 → 長文感想(1358)(ネタバレ注意)
93刃鳴散らす (NitroPlus)
奈々原の筆が暴れてた。この作品が好きなひとは戒厳聖都もやってみてほしい。もっと好きになれると思う。
45月姫 (TYPE-MOON)
人間を17分割にする殺人鬼より、魚を綺麗に捌ける料理人のほうが格好良くね?
67ナギサの ~Around The Seaside~ (コットンソフト)
Q.小魚を煮て干したものを煮干という。では、生で干したものは何と呼ぶでしょう? → 長文感想(6)(ネタバレ注意)
89さくらむすび (CUFFS)
良質な雰囲気ゲー。特にBGMが良い
80MapleColors2 (ApRicoT)
無印プレイ時にここがこうなったらいいのになぁ~と思っていた部分が改善されていたのが嬉しかったです。たくさんのキャラが輝き、熱い展開があった牙戦√が一番楽しめました。小梅ちゃん大好きすぎる。
70Maple Colors (CROSS NET)
想像していたよりもミニゲームに苦戦してしまったが濃いキャラが多くて笑える場面があったりと、元気をもらえる学園物でした。キャプテンが可愛かったです。
100マブラヴ オルタネイティヴ (âge(age))
マブラヴ無印のEXTRA編である平穏な日常からBETAのいる並行世界であるオルタ世界1周目のUNLIMITED編、そしてタイムリープ後のオルタネイティブ編。他補完作品を除いてこの三部で構成されるのがマブラヴ。オルタ編でEXTRAの世界も出てくるのでEXTRAは必須プレイ。age他作品のヒロインも登場するため可能ならば君が系もプレイ推奨。オルタ編では前作のUNLIMITED編で道半ばで破棄された香月夕呼立案の反攻作戦オルタネイティブ4が展開されていく。約2ヶ月という短い期間における出来事だが危機的状況に置いても起こる国同士の諍いやBETAの圧倒的戦力を前にして起こる数々の絶望的な現実が凄まじい臨場感を表現している。ご都合もヒロインだから安全も無い。これは現実的な血と涙と死の上に語られる「あいとゆうきのおとぎばなし」なのである。
98天使のいない12月 (Leaf)
醜くて汚れているけど、それが美しいと思えた。こういうので良い。こういうのが好き。
85それは舞い散る桜のように (BasiL)
めちゃくちゃ面白い。が、未完故にこれ以上の点数はつけられない名作 → 長文感想(1027)(ネタバレ注意)
76車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
全く涙線に来ず言うほど強い感動も無かったがそれ以外は面白いと思う → 長文感想(1477)(ネタバレ注意)
90戦国ランス (ALICESOFT)
プレイした人の数だけドラマがある傑作 → 長文感想(201)
100マブラヴ (âge(age))
EXTRA編はあまり評価を得ていないがとんでもない。現在の学園ADVでここまでしっかり恋愛模様が描かれている作品があるだろうか。たいていが共通で全ヒロインとの会話やイベントが有り、個別に入ると選択ヒロイン以外は登場しなくなり主人公とただいちゃるだけという作品ばかりである。いわゆる山場もなく欠伸が出るという展開である。それがこのマブラヴでは日常のドタバタは学園ものらしく恋愛ではヒロインの心情や三角関係の模様がしっかりと描かれ一人選ぶのがつらいくらいの感情移入をさせてくれる。反面両想い後はエピローグ程度の短さであるためイチャを求めている人にはあわないだろうが過程を重視する人にはこれ以上ないシナリオ構成である。アンリミ編では並行世界らしき場所が舞台だがEXTRA編での平穏な日常があるからこそプレイヤーも主人公の戸惑いに完璧に感情移入ができる。感服という言葉以外にない。
95ナツユメナギサ (SAGA PLANETS)
君がいた夏。君がいない夏。君といる夏 → 長文感想(22)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 28h
75つよきす (CandySoft(きゃんでぃそふと))
よっぴーの扱い(属性と正面立ち絵の不細工さ)以外はよかった
総プレイ時間 : 17h
82処女はお姉さまに恋してる (キャラメルBOX)
体験版が面白く発売を楽しみにしてた作品。だが体験版の部分が1番楽しかったようなダカーポ状態。 それでもたまに瑞穂達に会いたくて起動してしまうほどキャラ、雰囲気がツボに入った作品。
面白くなってきた時間 : 1h
90車輪の国、向日葵の少女 (あかべぇそふとつぅ)
削ってしまうと味気なくなり、人間性と萌えの両立は難しいですね  そういう点で言ったら主人公にヘイトを集中させたホワイトアルバム2は上手だなと思わされました。  それでも夏咲の向日葵のような笑顔は一目惚れしました  しかし意外と長かった、寝落ちもあるので40hぐらいでしょうか
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 5h
90つよきす (CandySoft(きゃんでぃそふと))
意外と楽しくプレイできた。さすがタカヒロ。
80ピリオド (Littlewitch)
雰囲気の良さはピカイチ。自分の感性とマッチすれば結構楽しめる。
78とらいあんぐるハート1・2・3 DVD EDITION (JANIS)
続きモノの良さを存分に発揮していて、何らかの形で過去作のヒロインが登場させようとするその作りに好感を覚えた。中には見違えるくらい成長している娘なんかもいてもう...。外伝については3がおまけとして、また総括の話としてよくできていたなと思う。
90夜明け前より瑠璃色な (AUGUST)
プレイ中は美しく甘美な世界観に酔いしれ、読了後はやさしい気持ちになれた。 → 長文感想(156)(ネタバレ注意)