basshiさんのプレイしたゲームの新着コメント

basshi

得点は理性点(シナリオ、システム、グラフィック、キャラ、BGMなどを総合的に考慮して自分なりに評価)と感情点(純粋に自分がどのくらい楽しめたかあるいは好感を持てたかで評価)それぞれ50点満点の合計点で評価していますが、得点調整もたまにします。個人的に好きなジャンルは萌え、妹、癒し系、学園、笑で、苦手なジャンルは鬱とホラーです。現在、名作:90点以上、良作:80点以上、佳作:70点以上として評価していますが、最近人気作を多くプレイしているせいで平均点が上がりがちです。従って、2008/3/1に得点を全て見直し、良作をかなり厳選しました。

新着コメント

90はるまで、くるる。 (すみっこソフト)
開幕発狂で読者をふるいにかけまくる尖った良作SF。OPが流れるまでが勝負。キャラクターが全員トんでおり場がほとんど常に異常、ヤバい、でもこれを楽しむ作品、演技が凄い。二転三転する先の気になりまくる物語に付けられたこのタイトルには何度も感心させられた。
80朱 -Aka- (ねこねこソフト)
銀色に次ぐ「生きた証」を綴る物語 → 長文感想(267)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
98あの晴れわたる空より高く (Chuablesoft)
大変素晴らしい作品でした。シナリオもキャラも。 4人のヒロインと主人公が、全員同じ目的に向かって進んで行くという崩れない前提が全てのシナリオを魅力的なものにしています。 部活物特有の熱血要素に加えて感動要素も多く、加えて、どこまで行っても優しさにあふれた世界でした。 何回繰り返しプレーしても、個別ルートの最後に大会で優勝して他のヒロインが駆け寄ってきて盛り上がるシーンではこみ上げて来るものがあります。 萌えゲーアワード2014では「蒼の彼方のフォーリズム」に次いで僅差の準大賞、シナリオ賞金賞。(部活モノがワンツーなのですね…) 2chベストエロゲー2014では「月に寄りそう乙女の作法2」に次いで僅差の2位、シナリオ部門1位。 ゲームに対する価値観というかこだわりが強烈な人の一部を除けば、どんな人で十分に楽しめる作品だとオススメできます。 → 長文感想(15705)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 1h
70ISLAND(非18禁) (FrontWing)
【ナイチチーズ】人は何故エロを捨てて全年齢に行くのか? / 全体の7割は糞主人公らによるグッダグダな恋愛話。最終章だけなら「完璧」。 → 長文感想(3304)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 21h / 面白くなってきた時間 : 18h
98あきゆめくくる (すみっこソフト)
なかなかぶっ飛んでいて面白かった → 長文感想(67)
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 10h
96なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI)
夏にやりたいゲーム。個人的に大きく刺さってしまった。
面白くなってきた時間 : 1h
78その横顔を見つめてしまう ~A profile 完全版~ (あかべぇそふとつぅ)
全体的に短めで、粗さを感じる場面も多数見られるが、お話はとても面白かった。クリア後にも関わらず某ヒロインの事が頭から離れない。 → 長文感想(2370)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h
88乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris- (Navel)
続編でありつつもクオリティが下がっておらず、面白かった
79アマツツミ (Purple software)
ほたるゲー。オーラスは情感演出の巧みさも相まって完成度が非常に高い。 → 長文感想(1065)(ネタバレ注意)
93あきゆめくくる (すみっこソフト)
エロゲとしては65点 SFとしては90点 → 長文感想(2210)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 26h
95穢翼のユースティア (AUGUST)
AUGUSTらしくないAUGUST最高の作品
90Magical Charming! (Lump of Sugar)
角砂糖だし…と高を括っていたら、キャラゲー・バカゲー・萌えゲー・シナリオゲー・ギミックゲー全部やってしまった奇跡の作品。体験版もプレーするのがほぼ必須か。個人的にはとっきーとかいう絶妙なバランスの上に生まれた珍ヒロイン(?)に衝撃を受けた。TRUEも息をつかせぬ程の速度・手数があって何度も膝を打たされる出来。あと、授業はきちんと受けましょうね。
70俺たちに翼はない (Navel)
鳴坊が最高に可愛かった
総プレイ時間 : 75h
80ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- (インレ)
1~3章が本編、どこでやり終えても満足できる。4~5章はおまけ、おきまりを求めるあなたに。 → 長文感想(649)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 92h
80リトルバスターズ!エクスタシー (Key)
アニメを先行して見てからいつかやってみようと思ったゲーム。コンセプトが泣きゲーの類だが1本映画を見せて終わりではなくマルチエンドが豊富。ミニゲームもシンプルで難易度もそこそこスキップも可能。久々に”ゲーム”をやった。 → 長文感想(553)(ネタバレ注意)
75時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線- (UNiSONSHIFT:Blossom)
序章だしこんなもんですかね。
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 3h
68ななついろ★ドロップス (UNiSONSHIFT:Blossom)
エロゲ版少女漫画。初恋の物語と謳うには他ヒロインの√がちょっと雑で設定も少々荒っぽい。 → 長文感想(1645)(ネタバレ注意)
100STEINS;GATE(非18禁) (NitroPlus)
生きている内にこれを超える作品に出逢うことはあるのだろうか。
77はるまで、くるる。 (すみっこソフト)
面白いけど2021年にプレイした者の感想としては他の同年代のゲームよりシナリオも絵も古臭さを感じます。
総プレイ時間 : 17h / 面白くなってきた時間 : 4h
84ISLAND(非18禁) (FrontWing)
シナリオは面白いしりんねも可愛いけど、前半がほぼギャルゲーで主人公の魅力が無さすぎなので他の名作SFには一歩及ばない感じ
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 10h
86STEINS;GATE(非18禁) (NitroPlus)
世界観が無限に広がっていくけど主人公の行動が一貫してたので読みやすかったし、Trueも納得いく落としどころで満足。令和のこの時代にこういったタイプのシナリオゲーを前情報殆ど知らずに遊べた幸運に感謝感謝……
70なつくもゆるる (すみっこソフト)
前半は設定を上手く使っていて文句ないできですが、後半重力の難解さに振り回され説明が多くなりすぎてたように感じました。ただラスト付近の演出は前作よりも好きです。
96マブラヴ オルタネイティヴ (âge(age))
人が死にすぎてこっちの感覚も麻痺してくる没入感が半端ない文字通り「魂」の作品。 → 長文感想(647)(ネタバレ注意)
96マブラヴ (âge(age))
序章。オルタと合わせての評価。
70黄昏のシンセミア (あっぷりけ)
個別√で少しずつ謎を解決していく構成は良かったが話の盛り上がりに欠けると感じた。 → 長文感想(74)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
90穢翼のユースティア (AUGUST)
世界設定やゲームの雰囲気でこのゲームに勝るゲームはないと思います。
90銀色 完全版 (ねこねこソフト)
願い事を叶えるために必要なのは奇跡ではない、対価である。 → 長文感想(187)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h
75恋愛0キロメートル (ASa Project)
共通√はとても楽しかったけど、個別√はどれも微妙だった。親父が一番お気に入りのキャラクターなのでもっと絡みが欲しかった
80ひとつ飛ばし恋愛 (ASa Project)
共通√のギャグの弾けっぷりには腹を抱えて笑った。そして個別√では桜や碧里ではコンセプトの「ひとつ飛ばし」を活かしていて楽しむことができた。阿知華√が無いことが非常にがっかり
100さくら、もゆ。 -as the Night's, Reincarnation- (FAVORITE)
長い長い長い祈りと自己犠牲の幻想物語。テキストは正直微妙だがそれを補って余りある唯一無二の世界観は最高。
85ラブラブル ~lover able~ (SMEE)
SMEEといったらこれ
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 3h
98サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- ()
芸術に携わる生活の中から幸福論にひとつの答えを出す哲学の名作。ZYPRESSEN編があまりにも美しくて一番好き。
85キラ☆キラ (OVERDRIVE)
こころにするすると入ってくるような、そんなテキスト → 長文感想(618)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
93サノバウィッチ (ゆずソフト)
ゆずソフトの代表作と言われる理由が分かった。キャラとストーリーの両立のさせ具合が凄いし、笑いもある。 → 長文感想(65)
総プレイ時間 : 30h
60SHUFFLE! Essence+ (Navel)
全く見所がない、ただただキャラを愛でるだけのゲーム。これも一応世間的にはそれなりに名作、なのか?清濁併せ持った良作のアニメとは似て非なる別物でこっちは駄作。なにが面白いのかわからん。キャラ数で尺を稼いではいるけど全部スキップで飛ばせば壱ヒロイン5分で終わるし共通も多いから内容的にもうっすうす。アニメから入るとホントがっかり。楓さん全然ヤンデないやんけ、と。アニメであれだけドロドロの恋心を演出してたからさぞ原作は色んなパターンがあるんだろうと思ったが、肩透かしもいい所。