armchairさんのプレイしたゲームの新着コメント

armchair

ブログで簡易評価してるうち☆→90、◎→80、○→75、●→65、△→55、×→30を基準に±5点したりしなかったり結構適当に。
そんなわけで点数そのものには意味がなく、相対的な序列のようなものがあるだけです。80点以上はオススメ。
プレイしたことによって自分の中に残ったものが評価の基準です。その内容は感動であったり考察であったり、はたまた愛着であったりとまちまちではありますが。
女の子がキャッキャしてる作品が辛くなってきた(エロゲーマーとして致命的)のでこれまで以上に同人に傾倒する予感。女性向けをもっと開拓したいところ(やはりキャッキャしてるのは辛いので創作ユニくらいまでの予定ですが)。

HP/BLOG :
机上の空想
Twitter :
on_the_armchair

新着コメント

80沙耶の唄 (NitroPlus)
どちらが狂っているのか → 長文感想(122)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
99この世の果てで恋を唄う少女YU-NO (elf)
家族、愛、科学、哲学...要素が均等に詰まっている作品はあまり見ない。そもそも1996年にこんな作品が作れる時点で相当な切れ者だったのだろう。菅野ひろゆき氏いわく未完成作品だそうだが、私にはどこが未完成なのかわかりかねた。彼がこの作品に自信がなくあえて言った言葉なのかもしれないし、あとは想像で自己完結しろという意味を込めた言葉だったと私は捉えている。ただ1つだけ、主人公にいらだちを覚える所があったため減点。
総プレイ時間 : 25h
--Merry X’mas you, for your closed world, and you…(非18禁) (喘葉の森(同人))
メタメタしすぎる作品。どストライクでした
総プレイ時間 : 4h
83世界でいちばんNG(だめ)な恋 (HERMIT)
良質なドタバタ共同生活ラブコメ。久しぶりにラブコメしたいなあ、と思って手に取って大当たり、まっすぐにハイクオリティな楽しいラブコメでした。深く感動する内容ではないが、プレイ後は「あーおもしろかった」と素直に言える作品。メインヒロインの少女はこれまでのエロゲ人生でも五本の指に入る可愛さだったので、それだけでも満足。 → 長文感想(428)(ネタバレ注意)
75ユーマを抱きしめて(非18禁) (UHMA project(同人))
プレイ時間は2時間あるかくらい。短時間ながらも中々綺麗に纏まっていたと思う。他の方も言っている通り少しご都合主義な所があるがそこだけ目を瞑れば良作だと思う。
総プレイ時間 : 2h
65Never7 ~the end of infinity~ for windows(非18禁) (KID)
多すぎる選択肢やストライプが目立つ立ち絵の切り替わりなど、全体的に不親切な作りで古臭さを覚える。テンポの悪さと難易度は大きな欠点だが、人物像とシナリオは見所あり。 → 長文感想(350)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 5h
75運命予報をお知らせします (ヨナキウグイス)
最新作からルクル氏の軌跡を辿ってきて、ルクル氏の本質にこの作品でかなり近づけたと思った → 長文感想(2403)(ネタバレ注意)
55未来にキスを -Kiss the Future- (otherwise)
日常パートが絶望的につまらない。霞はだんだん可愛くなってきて、感情移入もできるようになってくるが、やっぱり日常がつまらない。噂の思弁的な部分については続きで→ → 長文感想(1563)(ネタバレ注意)
78fault -milestone one-(非18禁) (ALICE IN DISSONANCE(同人))
12月に続編の新作が出るとのことでプレイ。 画力や音楽・演出において商業作品に劣りがちな同人作品において、その全てで商業水準を超えている稀有な一作だった。 内容的に映画に近いと感じる作品は多々あるが、ここまで視覚的・聴覚的に映画に近いと感じさせてくれる作品も珍しいだろう。 シナリオに関しても、魔法が発達した社会と科学が発達した社会を対比させる世界観が魅力的でスルスルと読み進めることが出来た。 内容的には作品全体のプロローグ部分でしかないためまだまだ見えてこない部分も多いが、それでも単体で十分楽しませて貰えた一作となった。 完結は早くて来年末になるのだろうが、「少年漫画を少女達でやる青年漫画調のヒューマンドラマ冒険譚」というコンセプトがどこに着地するのか、 今から楽しみでならない。
95素晴らしき日々 ~不連続存在~ (ケロQ)
エロゲ中級者向けかなー。話の筋は案外単純です
総プレイ時間 : 40h / 面白くなってきた時間 : 5h
80ナツユメナギサ (SAGA PLANETS)
日常パートがちょっと苦痛だったけど、終盤楽しめたから良かった。
65Humanity(非18禁) (non color(同人))
共に騒ぎ、泣き、笑えればとてもよい作品だったのでしょう。僕にはちっとも笑えなかったのが残念です。
--未来にキスを -Kiss the Future- (otherwise)
日常シーンがキツい…Genesisまで頑張りましょう
--MYTH (Circletempo(同人))
同人でこのクオリティーは凄い
90君と彼女と彼女の恋。 (NitroPlus)
美少女ゲーム界隈を終わらせる美少女ゲーム。 → 長文感想(566)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 5h
90君と彼女と彼女の恋。 (NitroPlus)
このゲームはヤバイ。この一言に集約される。
80はつゆきさくら (SAGA PLANETS)
サガプラの作品はプレイしたことがなかったけど予想以上に良かった。
--Forest (Liar-soft(ビジネスパートナー))
熟読すれば理解出来る。演出、BGM共に圧巻
65CARNIVAL (S.M.L)
ここの評価が高いのが信用できなくなったほど面白くない。良かったのは音楽だけ → 長文感想(391)(ネタバレ注意)
94装甲悪鬼村正 (NitroPlus)
正義とは何か。悪とは何か。これは英雄の物語ではない。 → 長文感想(125)(ネタバレ注意)
86俺たちに翼はない (Navel)
各章ごとの主人公、登場キャラがとても魅力的。最後の種明かしも良かった。
94G線上の魔王 (あかべぇそふとつぅ)
伏線、謎解き、バトル、BGM、曲…至高のゲーム → 長文感想(137)(ネタバレ注意)
95WHITE ALBUM2 ~closing chapter~ (Leaf)
これ以上にない、最高の作品
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 5h
95WHITE ALBUM2 ~introductory chapter~ (Leaf)
価値観が変わった作品 → 長文感想(91)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
78G線上の魔王 (あかべぇそふとつぅ)
ハルルートだけやればいい的な感想も目立ってはいたけど勿体無いんで全部やってみた。 → 長文感想(2303)(ネタバレ注意)
60初恋サクラメント (Purple software)
グランドまで薄い共通と個別ルートを含めて引っ張り過ぎ。このゲームに特有の素材(キリスト教)を上手く調理しているのかも謎。カトリックで言うと、sacrament=秘跡というのだが・・・ → 長文感想(565)(ネタバレ注意)
99WHITE ALBUM2 ~closing chapter~ (Leaf)
エロゲーム史上の記念碑
総プレイ時間 : 110h / 面白くなってきた時間 : 1h
80ナツユメナギサ (SAGA PLANETS)
期待していたのはカミハミを更に進めたイチャラブゲーでしたが…… → 長文感想(2490)(ネタバレ注意)
77リトルバスターズ! エクスタシー (Key)
精神的に少し退行しないとノリ的にはキツい部分はあるし、主人公の持病の都合よさとkeyならではの超設定が受け入れられるかによって左右される部分はある。だが、それを差し引いてもなお、この男の友人3人を産み出しただけで価値は高い。個別ルートが霞むくらいの恭介という名の男性メインヒロイン(+筋肉と剣士)との友情譚。
88俺たちに翼はない (Navel)
「おう、優! 久しぶりだな、一緒に避妊しよう!」 → 長文感想(2442)(ネタバレ注意)
75車輪の国、悠久の少年少女 (あかべぇそふとつぅ)
アフターはまぁ普通で、良いところを挙げるならば情緒不安定なお姉ちゃんが可愛いことぐらい。法月編は冗長さもなく控えめに言って最高(貧弱な語彙)
総プレイ時間 : 10h
79LOST COLORS(非18禁) (自転車創業)
相変わらず試行錯誤が面白い
総プレイ時間 : 15h
96装甲悪鬼村正 (NitroPlus)
別の作品で「英雄」って単語を聴くと鼻で笑ってしまいそう。 → 長文感想(306)(ネタバレ注意)
50WHITE ALBUM2 ~closing chapter~ (Leaf)
こんにゃくとかでもそうだったが丸戸ってライター、テキストは上手いんだろうけど中身が全く面白くない。そしてキャラが気持ち悪くて好きになれない。この作品は特にそれが顕著