Dashiさんのプレイしたゲームの新着コメント

Dashi

配点はシナリオ20点、CG20点、CV10点、音楽10点、演出10点、システム10点、ゲーム性10点、Hシーン10点が目安で6割が及第点です。したがって、シナリオが悪くても他の部分がよければ点数は高くなり、逆にシナリオが良くても他の部分が悪ければ点数は低くなりやすいです。ただし、抜きゲーの場合にはシナリオ10点、Hシーン20点の配点になります。主に、POVで評価を行なっています。

HP/BLOG :
Erogame System Check
Twitter :
Dashi_0206

新着コメント

70ノットフィクション! (はちみつそふと)
これ新婚要素より幼馴染のおねーさん要素のほうが強すぎじゃあないでしょうか。その意味では期待とは少し違いましたし、思ったよりも短かったですが、いちゃラブもえっちも楽しめたので、低価格帯の作品としては十分ではないでしょうか。欲を言えば、もう少し過去にも目を向けた流れがあれば、もっと好みの作品だったかなぁと思うばかりです。
100CLANNAD FULL VOICE(非18禁) (Key)
個人的にはやっぱり1番泣ける作品。母ちゃん界最強の早苗さん。
75すぽコン! ~SPORTS WEAR-COMPLEX~ (アストロノーツ・アリア)
スポーツウェアコンプレックスの名の通りを表したゲーム。様々な部活の子とスポーツウェアを着たままのHが楽しめるゲームで 500円セールでたまたま購入したのだが、いやはやめちゃくちゃいい買い物をしたなーってw まず第一にいい点として挙げられるのが絵が綺麗なところ。古臭さも感じず、抜きゲーとしては素直に楽しめた
67お嫁さん候補があらわれた! コマンドは? (Sugar pot)
個性豊かなヒロイン達を上手いことシナリオに絡ませてくれたら良かったのだが...物語に関してはただただ設定が暴走しているだけであった。ヒロインへ意識を集中させ、ヒロインの愛らしい部分のみを拾い上げるような、そんな読み進め方をすれば多少は良い作品だったと感じることが出来るかもしれない。
総プレイ時間 : 8h
67おたマ! ~おたく仲間はちっこいマニア~ (UNiSONSHIFT Accent.)
序盤の進め方が割と気に入っていただけに、ごくごく単純な作品になってしまった事に対しては少なからずショックを受けた。ただまあ、小さいながらも一生懸命頑張る彼女たちはとても愛らしく、それを見て和む時間があったことも事実なので、そんなには悪くない作品だったのではないかと思う。良くも悪くもヒロインとの掛け合いを楽しむモノであった。
総プレイ時間 : 7h
90ななついろ★ドロップス (UNiSONSHIFT:Blossom)
【『ななついろ★ドロップス』発売日15周年記念雑感】これは『疎外感』の物語だと思う。 → 長文感想(25250)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 1h
6511月のアルカディア (LevoL)
繰り返しによる改変設定は降りかかる絶望と全てを掛けた自己犠牲という中二感をくすぐる最高の展開に出来る一方で陳腐なお芝居になる事も多い。その分かれ道となる重要点は主人公の行動理念や考え方などの言動、そして絶望的展開の二点だろう。どれだけ絶望的な展開だろうと主人公が短絡的で何も学ばないマヌケなら陳腐になり、主人公が現実的な考えを持っていても絶望的な展開が用意されていなければお芝居になる。そのどちらも備えてこそ改変系は形になる。だが今作は「芯のないマヌケな主人公」「まるで絶望感のない軽い展開」重要な二点がまるで組み込めていない。全体的に淡白なのでもっと主人公の眼がどろどろに濁るくらいの展開はほしい所。絶望に絶望を重ねてPLにも「もう嫌だ」と思わせて最後の最後にようやく救いがあるくらいの改変系以外は設定倒れだと思う。
90G線上の魔王 (あかべぇそふとつぅ)
決してハッピーエンドではない。しかしそれでも救いはある → 長文感想(959)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
83Pieces/渡り鳥のソムニウム (Whirlpool)
終盤はとても良かったが惜しい点もちらほらと。 → 長文感想(604)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h
75さくらの雲*スカアレットの恋 (きゃべつそふと)
トム氏の描く人物にあまり魅力を感じられなく、読み物として良くなっている気がするけどただただ衝撃が弱くなってしまったなあという気持ちです。
80ピュア×コネクト (SMEE)
キャラゲーとしてキャラとエッチのバランスがいい感じです。シナリオはまぁキャラゲーなので、多くは求めないです。 → 長文感想(107)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
80ランス01 光をもとめて (ALICESOFT)
初ランス。アンチヒーローと呼ばれるタイプの主人公です。「正しいか」ではなく「間違いではない」という行動理念を根っこに持ち、自分勝手で効率的な生き様に惚れ惚れしました。やっていることは悪党なのに、こういう人間がモテるのは自然なことだなという説得力がある。反英雄譚の序章として十分楽しめましたし、続きがやりたいと思えました。
72星ノ音サンクチュアリ (ま~まれぇど)
OPに惹かれてのプレイ。OPの雰囲気に反して共通√はバトルもので、ここが1番の盛り上がり所だったのかなと。キャラデザとCGも高水準で、ヒロイン達もそれぞれに異なる魅力があり、個別√でのイチャラブやシーンの量も多く、とても満足することができた作品でした。
総プレイ時間 : 15h
70アオイトリ (Purple software)
序章や姉妹ルートがつまらなく、終盤も好みの展開ではなく、微妙な感じでプレイし終えてしまった。決してすべてが面白くなかったわけではなく、全体的に見れば楽しめたとは思うのだけど、アマツツミを超える!!と聞いてプレイしたら期待外れだった感じ。話自体は小夜ルートが一番好き。
総プレイ時間 : 22h
83大図書館の羊飼い -Dreaming Sheep- (AUGUST)
また大図書館の世界を体感できるだけで幸せです。さらに追加ヒロインの葵が可愛すぎてもう・・・。
84FORTUNE ARTERIAL (AUGUST)
世界観が非常によく、また安定して面白いシナリオにどのヒロインも魅力的で流石はオーガストと感じました。初心者にもオススメしやすい作品だと感じました。ちなみにお気に入りのヒロインは桐葉。
83DRACU-RIOT! (ゆずソフト)
変わらず秀逸なテキスト、CG、音楽関連、システム面に加えゆずソの中では安定してシナリオが面白かった。お気に入りのキャラは美羽と莉音。
90時計仕掛けのレイライン -朝霧に散る花- (UNiSONSHIFT:Blossom)
レイラインシリーズ堂々完結。ラスト付近に少し強引な展開があるが癖のないテキストとミステリーというに相応しいシナリオ、小気味良く伏線が回収され謎が解けていく感覚はたまりませんでした。二作目の「残影の夜が明ける時」の中盤から今作の「朝霧に散る花」のラストまで先が気になりすぎてお世辞でもなんでもなくクリックする指が止まりませんでした。物語の締め方もスッキリとまとめてくれて読後感が非常に良い。魅力的なキャラが多数登場するがやっぱりメインであるモー子こと憂緒がダントツで可愛いたまらん。
61魔導書の司書 (アストロノーツ・アリア)
つまらなくはないが面白くはない。抜きゲーかストーリーゲーかどっちかに振り切った方がよかったのかもしれない。 → 長文感想(92)
総プレイ時間 : 15h / 面白くなってきた時間 : 1h
70キミトユメミシ (Laplacian)
誤字脱字が多すぎる。真理奈が良かった。
総プレイ時間 : 21h
78妹のセイイキ (feng)
妹ゲー → 長文感想(225)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h / 面白くなってきた時間 : 1h
75かりぐらし恋愛 (ASa Project)
面白いですね
総プレイ時間 : 21h
80アトラク=ナクア (ALICESOFT)
異形と少女の恋物語 歪だとしても綺麗な恋だったと感じた 戦闘シーンもBGM含めよかった → 長文感想(25)(ネタバレ注意)
85どっちのiが好きですか? (HOOKSOFT(HOOK))
想像以上によくできたイチャラブキャラゲーだった。とくに英摩耶ルートのギャップ萌えが最高。同じキャラで2種類のルートがあるので実質8ルートあるのもよかった。どうせ同じシナリオとテキストなんでしょ?と思ったけどテキストに関しては完全新規で嬉しい誤算。2度攻略するのが面倒な人とヒロイン同士のかけあい好きな人には向いてないかも。シナリオは似たりよったりなんで2巡目以降は間隔空けてやった方がいいな自分はそうした。 → 長文感想(1053)(ネタバレ注意)
80沙耶の唄 (NitroPlus)
純愛評に、引っ張られないで。 → 長文感想(2042)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 10h / 面白くなってきた時間 : 1h
98サルテ (Soiree)
これは哀れな道化によるある女の演劇 → 長文感想(65)(ネタバレ注意)
81言の葉舞い散る夏の風鈴 (シルキーズプラスDOLCE)
CGが綺麗でよかった。シネマグラフみたいなCGもよかった。
91沙耶の唄 (NitroPlus)
とても穏やかな気持ちで楽しめました。やっぱ愛されてる作品だなー沙耶カワイー。 → 長文感想(487)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 7h
76少女アクティビティ (pure more)
そこまで深くない話ゆえにきれいな終わり方、Hシーンもかなり実用的。 → 長文感想(660)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 12h
89SISTERS ~夏の最後の日~ ULTRA EDITION (Jellyfish)
良き → 長文感想(22)
総プレイ時間 : 4h / 面白くなってきた時間 : 2h
84あけいろ怪奇譚 (シルキーズプラスWASABI)
前作の不満点を解消しながらも全体的なクオリティを上げ、見事に名作へと昇華させた作品。 ヒロイン毎に違ったお話を展開させながらも、テーマは一貫しており、TRUEルートできれいに終わらせる。シナリオの中身もとても良く出来ており、文句の付け所がなかった。 → 長文感想(911)(ネタバレ注意)
100きまぐれテンプテーション (シルキーズプラスWASABI)
ロープライス作品としては満点 世界観も良いが序盤の展開からTRUEまで終始楽しめた ヒロインの可愛い所が分かるよう大量の立ち絵が用意されてたりE-MOTEで動く動作1つ1つが可愛いシステム面も評価したい 
74プリズム◇リコレクション! (Clochette)
キャラはかなり良く会話中の表情も豊かでそこは見てて聞いてて楽しかった。ただ話が中途半端でその話題そこで終わるのって感じがあり(サブ的な話題ではあるが)どうも消化不良感が残る → 長文感想(3103)(ネタバレ注意)
80ショコラ ~maid cafe ”curio”~ Re-order (戯画)
まさしくタイトル通りの作品でした。 ショコラ(チョコレート)は甘い物だと思われがちですが、砂糖の量により甘くも苦くもなります。   短くも上手くまとまっていて楽しめました。 あるシーンではホワイトアルバム2の前身のようなものを感じました。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 5h

検索