残響さんのプレイしたゲームの新着コメント

残響

そんじょそこらのB級イチャラブ&百合エロゲーマーです。よろしくお願いします。
2018/02/10 音楽感想に「芋虫」(elf「鬼作」のED)、体験版感想に、はちみつそふと「HarmonEy」の体験版感想を書きました。次に書くのは、「つよきすfull Edition」についてざっくり纏めたのを書きます。

HP/BLOG :
ホームページオブ百合機械
Twitter :
modernclothes24

新着コメント

70幼馴染と十年、夏 (夜のひつじ(同人))
第三章でショートカットになってセーラー服脱いでガチ萎えした
90CLANNAD(非18禁) (Key)
Keyの集大成であり最高傑作。
89フレラバ ~Friend to Lover~ (SMEE)
ヒロイン一人一人に確かな魅力がある。 → 長文感想(91)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 26h / 面白くなってきた時間 : 1h
84ピュア×コネクト (SMEE)
キャラゲーとしての完成度は高い → 長文感想(4636)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
76こみっくパーティー (Leaf)
今でも楽しい、けど不満点を現代基準ではシステムに多く抱いてしまう、そんな作品。作品としては1999年のものとしては十分な高水準で、テーマも独創性がありエロゲーでは非常に個性的。この作品を今の時代、遊ぼうという方はリニューアルパッケージ版を強く推奨。ネタバレは書いてません。 → 長文感想(2225)
総プレイ時間 : 24h / 面白くなってきた時間 : 1h
95サノバウィッチ (ゆずソフト)
個人的にはゆずソフト最高傑作です。めぐるルートの激甘シナリオと寧々ルートの寧々ちゃんの想いが自分の好みにぶっ刺さりました。
85天色*アイルノーツ (ゆずソフト)
世界観とキャラは個人的にゆずソフト最高だと思います。一部個別シナリオがイマイチな出来なのが惜しい…
81ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE)
合う人には合う、合わない人にはとことん合わないゲームだと感じた → 長文感想(1924)(ネタバレ注意)
--フレラバ ~Friend to Lover~ (SMEE)
こんな女友達と恋をしたかった...
面白くなってきた時間 : 2h
100RanceVI -ゼス崩壊- (ALICESOFT)
1以外のシリーズはプレイ済みですが、最初からやり直したくなるのは6だけですね。 → 長文感想(153)
68こみっくパーティー (Leaf)
カクテルソフトスタッフのLeaf移籍第1作目ということで期待していましたが、結構面倒くさくて何度も投げ出した覚えがあります。
78ONE ~輝く季節へ~ (Tactics)
泣きゲーの原点。Key作品の方向性を確立した作品。
80ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE)
ギャグゲー。テーマの「家族」は僕とは解釈違いだったが、それを差し置いても楽しめた → 長文感想(2356)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
55Rance5D ひとりぼっちの女の子 (ALICESOFT)
キャンプ開くたびにゲップの音聞かされるとか不快だし気持ち悪い。ゲームシステムも自分で色々考えたいタイプの僕には合わなかった。
86RanceVI -ゼス崩壊- (ALICESOFT)
私は雑魚モンスターといちいち戦うのが大嫌いだ。基本全て逃げる。しかしアイテムは全て回収し、固定の強モンスターは全て倒す。するとどうだろう。ちょうどラスボス直前には各キャラが限界レベル(Lv50)に達し、ランスですらLv50台のままとるぅえんどに辿り着く。見事な調整という他ない。玉集めがただの作業であるなどの欠点はあるが、概ねバランスの良いゲームシステムであったと言える。
71その花びらにくちづけを (ふぐり屋(同人))
2人が幸せなキスをしてシリーズが開始。
77サノバウィッチ (ゆずソフト)
ヒロインの魅力をいつもどおり最大限に引き出したうえで、設定に寄りすぎることなく、あくまで登場人物の動向を主にして描かれていたお話だったと思います。ここまで丁寧に描いていれば、自然と登場人物を好きになってしまいますから、そりゃあ好きになった子たちの物語として、面白く読めてしまうわけだと思うのです。ここの作品は、そういうところがずるいですずるすぎます思い出すとおうち帰りたくなります。めぐるわんこ飼いたい。長文部分はいつものメモです。 → 長文感想(4164)(ネタバレ注意)
92鬼畜王ランス (ALICESOFT)
この文章を書いている時点で言えば22年も前の作品だけど、シュミレーションゲームとして ゲームバランス(難易度)、個性的なゲームデザイン(当時を含めて他に類を見ない局地制圧型)、 イベントやフラグの多彩さ、登場人物の多さと性格付けなどの設定、音楽、背景世界の魅力は やはり一級品であると思う。本当によくできていて、今でも楽しく面白く遊べる。 96年当時であれば最高の作品で、しばらくずっとこの作品が人気を独占していたのも納得できる。多少の難点はあれどもWin7の64Bit版で問題なく動作する(遊べる)ので贅沢は言えませんし 無料で公開されているのが信じられない作品。 (2018年5/12に書き直し) → 長文感想(3097)
総プレイ時間 : 80h / 面白くなってきた時間 : 2h
95幼馴染と十年、夏 (夜のひつじ(同人))
幾星霜を経て結びついた愛の物語。 → 長文感想(1411)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 4h
75ひなたぼっこ (Tarte)
エロシーン中に唐突にエンディング入るのだけはちょっと……。
総プレイ時間 : 6h
72白光のヴァルーシア ~What a beautiful hopes~ (Liar-soft(ビジネスパートナー))
世界感は良かったが、シナリオは過去作に比べてイマイチ
85パティシエなにゃんこ (ぱじゃまソフト)
優しくて甘いケーキのような作品。癒やし度数満点。お店が舞台の作品では一番好きな作品です。
90幼馴染と十年、夏 (夜のひつじ(同人))
"いいよ"のひと言すら愛おしい。
75ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE)
ゲーム全体がバカ空間のバカゲー。細かいこと考えず仲間たちとのばか騒ぎに笑えた。残念なのは個別がパトルート以外、締まりが悪いというか、終わらせ方が下手だった。 → 長文感想(533)(ネタバレ注意)
89ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE)
未知パイの乳がデカすぎて過呼吸になって死んだ
92サノバウィッチ (ゆずソフト)
紬だけでもヤバいのにめぐるんオナ地さんまで同じゲームにぶち込むゆずソフトはエロゲメーカーの鑑
74天色*アイルノーツ (ゆずソフト)
愛莉ルートでシャーリーと真咲が突然口が悪くなるの面白いけど普通にダメだと思う
78恋春アドレセンス (Eclair)
キャラがイかれすぎてルートに入っても全くそういう気持ちにならなかったけど終わってみるとみんな好きになってた。九ちゃんルートがあれば最高だった。ぴえ~
60Rance5D ひとりぼっちの女の子 (ALICESOFT)
完全な運ゲーなのは承知の上だったが、詰んで章の最初や一番はじめからのやり直しはストレスになった。
総プレイ時間 : 12h / 面白くなってきた時間 : 4h
70Rance5D ひとりぼっちの女の子 (ALICESOFT)
ボス前で必要な分だけレベル上げをするような人は中盤で詰む。
70Rance5D ひとりぼっちの女の子 (ALICESOFT)
バードが旧作から更にダメ男化されてて可哀想。ついに製作陣からも見放されたか...。運ゲーといいつつもリトライと試行錯誤で安定クリアできる良バランス。なのに尺が短すぎて、工夫よりゴリ押しのが簡単にクリアできる仕様なのが勿体ないなと。クリアまでの所要時間は増えますが、ハード1で遊んだ方がゲームとしては面白そうです。ランスの系譜をなぞりたいだけならノーマルゴリ押しで。適当に遊んでもクリアできます。
総プレイ時間 : 6h
82ましろ色シンフォニー -Love is Pure White- (ぱれっと)
とても良作なキャラゲー愛理と桜乃が可愛かった
79カタハネ ―An' call Belle― (10mile)
キャラは可愛いんだけどシナリオが少し退屈だった一気に進めようという感じにならない音楽は良かった
95鬼畜王ランス (ALICESOFT)
鬼畜王 on web にてプレイとんでもないイベント量で時間を忘れてプレイに熱中してしまった 今の時代でも問題なく通用する
86鬼畜王ランス (ALICESOFT)
これがSLGか…。ランスシリーズ以外ではやることはないだろうな。当時の流行りを感じた。
65こみっくパーティー (Leaf)
まさかの同人界がテーマで斬新だったが、ゲームとしては途中から作業感が強く飽きてくる。シナリオは猪名川と詠美が好き。
85ONE ~輝く季節へ~ (Tactics)
私の中でのエロゲ観を変えてくれた名作。