残響さんのプレイしたゲームの新着コメント

残響

百合イチャラブが好きです。
2018/07/06に、ラムネーションの感想ver2.0の追記をしました。 
エロゲー批評空間のfeeさんと、エロゲ対談もやっております。現在、みなとそふと「真剣で私と恋しなさい!!(まじこい)」対談。こちら(対談ブログを、過去ログそのままに引っ越ししました)→ http://blog.livedoor.jp/feezankyo/

HP/BLOG :
ホームページオブ百合機械
Twitter :
modernclothes24

新着コメント

80ピュア×コネクト (SMEE)
一回り年上で完璧に見えるけど実は駄目な部分もある志帆さんに、昔一緒に遊んでた従兄妹のあゆみちゃん、付き合い始めてからのギャップと家庭的なところが魅力のもえみんに、強がっているけど実は子供っぽくてべったりな彩里紗ちゃん。そして産まれてからずっと一緒で主人公のことを誰よりも知っている最高の幼馴染、空ちゃん!新しくルートをやるたびに彼女達の知らなかった一面を知って、その度に彼女達のことを好きになっていきました。皆好きなんだけど誰か一人、と言われたらやっぱり空ちゃんを選ばざるを得ない、ですねぇ……
62サルバとーれ! (Liar-soft(ビジネスパートナー))
初期のライアーらしいと言えばらしいけど、それにしたって予想以上のバカゲー。というか殆どキチ……いや失礼、ぶっ飛んでるアホな奴らが多いこと。しかも肝心のギャグは世代間の隔たりを見せられる始末で、特に昭和的な固有名詞のネタの数々はもはや意味不明。ただSEXを盛り上げるなど、ご都合主義をゴリ押しする応援団という発想が自分には無かったので、システムや演出も含めて斬新な仕上がりには思えてくる。ただ、すごろくパートは非常にメンドクサイの一言。総じて、客観的に見て決して名作にはなれない作品だけど、頭を空っぽにして時間を潰すには程良いエロゲーかなぁと評価した次第。一応所々では笑いを誘えたので、凡作以上良作未満が妥当な線かと。ちなみに話の展開に一々ツッコンだら負けという事で……。
総プレイ時間 : 10h
82霞外籠逗留記 (raiL-soft)
非常に味のあるテキスト。某興行収入ナンバー1アニメ映画を思わせる面妖な世界観も相まって惹き込まれた。
総プレイ時間 : 30h
79ヴァニタスの羊 (RococoWorks)
世界観の表現は素晴らしいがシナリオ、特に後半が残念だったため名作とは言えない良作止まりといった印象である。
総プレイ時間 : 16h / 面白くなってきた時間 : 1h
86素晴らしき日々 ~不連続存在~ (ケロQ)
最初の日常は辛い……これを何とかすれば90点かも
85霞外籠逗留記 (raiL-soft)
希氏のテキスト表現の面白さは期待した通りながら。何よりも最後の渡し守の物語、狂おしいほどに不器用な物語が私の中でドンピシャすぎました。end1end2もどちらも大好きで。あぁ最高でした。
82天色*アイルノーツ (ゆずソフト)
キャラと世界観がゆずソフト作品の中で一番良かった。異能を排除して学園生活を強調したことも。
95AIR 全年齢対象版(非18禁) (Key)
さすがkey作 → 長文感想(106)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 50h / 面白くなってきた時間 : 10h
55ド田舎ちゃんねる5 ~こちら鈴音学園放送部~ (はむはむソフト)
バカゲーだけどどこか空ぶってるところがある
総プレイ時間 : 13h
--天色*アイルノーツ (ゆずソフト)
(GiveUp) プロローグで挫折...テンポの悪さと日常シーンがプレイしていて苦痛だったので挫折しました。
88DRACU-RIOT! (ゆずソフト)
ゆずソフトの中で1番好きな作品です。まず、第一にキャラクター全員が可愛かった。結構、私はヒロインをえり好みするがエロゲの中で唯一ドラクリだけは最高でした。シナリオ、イチャラブからHシーンやラブコメシーンなど...どれも最高だったエロゲです。
72Rance5D ひとりぼっちの女の子 (ALICESOFT)
皆さんの感想通り、ほぼ運ゲーだっただけにシリーズの中ではある意味苦戦しました。シナリオ見たいだけの人は素直にクリアデータから最強ステータスを引き継いでやるとちょうど良いかもしれないです。シナリオの方はリズナの悲しさと儚い物語でとても良かった。ランス10までにはプレイしておくことをオススメしたい作品である。
65サノバウィッチ (ゆずソフト)
みんな可愛い。特に寧々ちゃん。ゆずだけどシナリオもちょっと期待しただけに可愛いだけだった感が・・・
83ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE)
パトリシアルートは良かったが、他はまあ…って感じ。シャチルートは退屈でした。ただ圧倒的にパトリシアがかわいいので+10。積んだままの2はいつ消化できるかな。
総プレイ時間 : 25h / 面白くなってきた時間 : 1h
0サノバウィッチ (ゆずソフト)
中身の無いシナリオで、読み進めるのが苦痛だった。
総プレイ時間 : 17h
80ピュア×コネクト (SMEE)
まともな登場人物がほとんどいないにぎやかなラブコメゲー。中には濃すぎて受け付けないキャラもいたが、面白かった。
78ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE)
雰囲気はいいし、ギャグも面白いが、個別√が全体的にいまいちだった。
78RanceVI -ゼス崩壊- (ALICESOFT)
01リメイク版から時系列順にプレイして古いエロゲながらもシステムはしっかりしていたので全然、苦ではなかった。むしろ戦国ランスハマった人なら楽しめそうな印象はあります。やり込み要素は少ないもののいつものランスだったという感想です。シナリオに関してはちょっと微妙だった。正直、この作品だけはランスがカッコ悪いところが目立ってイマイチ好きになれないところだがエルザの成長ものとしては気に入ってます。
総プレイ時間 : 40h
85水月 -すいげつ- (F&C)
キャラにグラ、エロにシナリオとあらゆる面でハイレベルな名作エロゲですが、その大半がクセの強い内容。中でも考察要素は、わからないものをわからないと認められるか否かで評価が変わるような気がします。 → 長文感想(2744)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h
83紅殻町博物誌 (raiL-soft)
中々面白い読み物を堪能させて頂きました。懐古主義や活字愛好者向きな文章で、人を選ぶ比較的地味な内容ですが、何処か『千と千尋の神隠し』を彷彿とさせる奇想天外な世界観に惹き込まれた方も多いのでは(斯く言う私も)。また、現実を真面目に生きながらも、空想に憧れるという共感を得やすい人物を中心(視点)に置いたことで、本編を不快感少なくスムーズに展開できた点も高評価です。因みに主人公の性質と地の文の印象(擁護)から察すると、恐らく宮里青年は作者(希)自身を投影したキャラではないでしょうか。過去に求めた理想を物語として体現させたのなら、全体を通して登場人物一人一人の考え方が興味深く感じられますね。個別ルートで幾分不満は残りますが、このエロゲー界で一際異彩を放つ本作は、控えめに見て良作だと私は思います。
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 3h
70ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE)
必要だけど退屈な描写をバッサリ切ったダイジェスト感がある作り。これを手抜きと見るか、上策と見るか。 → 長文感想(120)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 15h
87素晴らしき日々 ~不連続存在~ (ケロQ)
本当に、物語としては大嫌いなんだが、シナリオの完成度がすごいというのは否定できない。
65DRACU-RIOT! (ゆずソフト)
ゆずソフトに重い物語は似合わない。
77キッキングホース★ラプソディ (ALcotハニカム)
友情と恋愛の狭間で揺れる少女たちの葛藤、やるせなさ、割り切れない思いなんかが画面を通して伝わってくる三角?四角?関係もの → 長文感想(104)(ネタバレ注意)
80恋×シンアイ彼女 (Us:track)
センターヒロインのキャラが最後好きになれません...でもシナリオは普通に面白かったです。
82PRETTY×CATION2 (hibiki works(暁WORKS響SIDE))
主人公がちょっとおせっかい?アペンド?もあるのでクリア後も楽します。
85サノバウィッチ (ゆずソフト)
差分が多めで抜くのには困らないかなって思います。
62天色*アイルノーツ (ゆずソフト)
シナリオはあんまり好きになれなかったけど、キャラは皆可愛い。
78信天翁航海録 (raiL-soft)
主要人物が駄目な奴らだらけだが、そんな駄目な奴らがいないとこの作品の面白さは生まれない。話としても駄目な奴ららしい、思わず笑みを浮かべてしまうような結末のものが多く、いつまでもこの世界でこいつらの掛け合いを見ていたかった。 → 長文感想(1563)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 18h
49ノラと皇女と野良猫ハート (HARUKAZE)
(GiveUp) なんだこれ?評価高めだからやってみたものの、終始面白可笑しくだと思ったが胸糞多すぎなんだが…未知ルートはあのクソ親にどんだけ要らん配慮してんだ? → 長文感想(1231)(ネタバレ注意)
76ましろ色シンフォニー -Love is Pure White- (ぱれっと)
アニメが面白かったのでプレイ → 長文感想(671)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
80のーぶる☆わーくす (ゆずソフト)
月山瀬奈
総プレイ時間 : 23h / 面白くなってきた時間 : 3h
88花散峪山人考 (raiL-soft)
終始一貫している復讐劇であったことは勿論、終盤における物語の動き、登場人物(特に女性)に関する心情描写が丁寧であることなど、どれをとっても見事の一言。読了後に自然と鳥肌が立つ、こういった感覚は久し振りだった。
総プレイ時間 : 20h
74らぶでれーしょん! (SMEE)
「主人公」の怪進撃…とは言えない程度にスベりまくるギャグ・奇人設定。それでもみみみ先輩と水瀬に春日アンと岩泉まいを充てるメーカーの感性の高さ、BGM、簡潔なテキストのおかげで楽しめる雰囲気ゲー。 → 長文感想(609)
85フレラバ ~Friend to Lover~ (SMEE)
「恋愛」を描いた貴重なエロゲ。
74フレラバ ~Friend to Lover~ (SMEE)
最近作と比べるといろいろ汚い感じ。悪くはなかった。