ねこ魂さんのプレイしたゲームの新着コメント

ねこ魂

自分用。
60以上から得点を点けてます。既プレイ作品とも比べて点けているので、点数の変動があります。
60点未満の作品と、抜きゲーは無得点にしています。シナリオが良い抜きゲーは別です。
80点以上を点けたら自分の負けという。
BGV好き、結構重要視。
気に入ったキャラを書く。
最低でも1人は居てくれないと続かないと思う。

とても~常駐。
かなり~CG残してる、頻度高。
だいぶ~CG残してる、頻度低。間を置いても使える事がある。
それなり~良いのに長持ちしない、最初だけ。

新着コメント

88穢翼のユースティア (AUGUST)
ユースティア√は他ヒロインの√&そのヒロインのAPPENDIX(おまけ)をプレイした後で → 長文感想(782)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 2h
61雨恋 (Noesis)
初恋の人の面影を残した娘と年の差恋愛。他の人物はほとんど出てこない。 → 長文感想(516)(ネタバレ注意)
70PRIMAL×HEARTS2 (ま~まれぇど)
前作同様の焼き増し展開が多かったものの、キャラデザとCGは相変わらず最高。 → 長文感想(1549)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 25h
80PRIMAL×HEARTS (ま~まれぇど)
高水準なキャラゲー。満足感は高め。 → 長文感想(1572)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 30h
70もしも明日が晴れならば (ぱれっと)
明るく、コミカルに、そしてドロドロ。異端思想ヒロイン達による「我が儘」と「卑屈」のシナリオは、他人への思いやりが極端に少ないのが特徴。でもその分キャラクター性が強く出ている。「感情移入しないでプレイする」が『もしらば』を楽しむコツです。合わないキャラは「敵」と見なしましょう。 → 長文感想(3312)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 22h / 面白くなってきた時間 : 1h
78炎の孕ませおっぱい★エロアプリ学園 (SQUEEZ)
学生ヒロインと学外ヒロイン(社会人や他校生など)のバランスが非常に良く、交互につまみ食いしながら進めたので飽きが来なかった。シーン内容としては、シリーズ伝統のねちっこい乳責めに加え、今作ではベロチューカットインも充実しており、少し嫌がるヒロインをベロチューと乳首舐めで腰砕けにしてブチ込む展開が多く、微Sの僕にはストライクでした。 → 長文感想(1390)(ネタバレ注意)
80CURE GIRL (Noesis)
ツクヨミがかわいいので最後までやるべき
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
87俺たちに翼はない (Navel)
中盤が異様に面白い謎の作品。opも良くできています
79青空の見える丘 (feng)
結構好き。読みやすくテンポもよいのでサクサクと行く。短いながら十分面白いが物足りなさも → 長文感想(1349)(ネタバレ注意)
96エヴォリミット (propeller)
流石は東出祐一郎と中央東口の名コンビ。シナリオ・CG(背景やメカニックデザイン含む)・キャラ・世界観設定・音楽・テキスト等、全てがpropellerスタッフによる高クオリティで仕上がっており大満足!数ある燃えゲーの中でも個人的に五指(Dies+神咒/Fate/村正/マブラヴ オルタネイティヴの次)に入るくらいの神ゲ-でした。また機会があれば、時間をおいて燃え尽きようと思います。
総プレイ時間 : 30h / 面白くなってきた時間 : 3h
79キミのとなりで恋してる! (ALcotハニカム)
誰かから誰かに向けられる優しさが印象的。主人公やヒロインとの距離感を描写するのが上手く、それを陸上になぞらえることで、わかりやすく表現されている。涼香ルートの電話のシーンはあまりにいい話過ぎて泣いた。また、サイドストーリーも良くできていた。
総プレイ時間 : 20h
80ヤキモチストリーム (まどそふと)
おしい。プレイ途中だがいてもたってもいられなかったので。 → 長文感想(423)(ネタバレ注意)
70投稿少女 -Uploading Girl’s works- (クレージュA(同人))
ネット投稿記事が参照できる珍しい作品 → 長文感想(226)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 3h / 面白くなってきた時間 : 1h
56僕と恋するポンコツアクマ。 (スミレ)
(GiveUp) 優ルートやったところで飽きてしまい放置。私には合わなかったです。
--恋愛0キロメートル (ASa Project)
(GiveUp) 開始2,3時間でキブ…キャラが全体的に無理だった
90素晴らしき日々 ~不連続存在~ (ケロQ)
考える機会を与えてくれるゲーム
総プレイ時間 : 24h / 面白くなってきた時間 : 4h
99穢翼のユースティア (AUGUST)
これを超える作品に、次はいつ出会えるだろうか。 → 長文感想(1605)(ネタバレ注意)
面白くなってきた時間 : 1h
64少女マイノリティ -慰めの愛- (pure more)
共通ルートはそこそこの出来で期待が膨らんだが、個人ルートが短すぎて何も説明されず一気に終わった
総プレイ時間 : 12h
100CARNIVAL (S.M.L)
武... → 長文感想(622)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 20h / 面白くなってきた時間 : 1h
80ランス01 光をもとめて (ALICESOFT)
絵が綺麗でいいね!女キャラクターが全員えっちぃです。ゲーム性は普通。特にやり込み要素もないしとにかく作業ゲー。でも普通に面白い
75真剣で私に恋しなさい! (みなとそふと)
加点要素も多く、減点要素も多い。でも間違いなく面白いともいう。不思議なバランスの作品
66PP -ピアニッシモ- 操リ人形ノ輪舞 (Innocent Grey)
各ENDと選択肢との因果がはっきりしない部分が多かったのは気になった。また、主人公は粗暴で思慮も浅い部分があり、読み手を選ぶ作品ではある。実際、批評空間では前作カルタグラとかなり評価に差があるが、いざプレイしてみるとそう悪くはない作品である。この2作品を比較してみるとカルタグラが王道ミステリーなのに対し、ピアニッシモはミステリーというよりサスペンスドラマであるのは大きな違いだろう。カルタグラのような探偵モノを期待してプレイした人は肩透かしを食らったのかも知れない。CGの数やHシーンには今回も力が入っているので抜き目的ならプレイして損はない。
68カルタグラ ~ツキ狂イノ病~ (Innocent Grey)
王道ミステリーという感じ。あっと驚く展開はそこまでなく先は読みやすいが、中だるみなどはなく続きが気になって読み進めるうちにすぐ終わってしまった。一貫したストーリーで伏線もしっかり回収されており、無難ながらも綺麗なつくりの作品と言える。なお、謎解き要素はあってないようなものなので、あくまで読み物として楽しむべし。エロ、非エロ問わずCGの数が多いのも評価できる。また、Hシーンを挟むテンポがちょうどよく、オカズにも困ることはないだろう。猟奇殺人が題材だと身構えてしまうが、プレイはほぼノーマル和姦なので一般エロゲーマーも安心である。さらに、多くのHシーンでシチュエーションや中出しor外出しを選択でき、前述のCG数の多さと合わせてかなり抜きに力を入れていることが伺える。
80G線上の魔王 (あかべぇそふとつぅ)
犯罪トリック、ヤクザ、裏社会経済、ネゴシエーター、傭兵家業、警察関連などなどアングラな知識がテンコ盛り。執筆の際に綿密に下調べされたのか、それとも元よりるーすぼーい氏の趣味であるのか。他にもトリビアが沢山仕込んであり、ライターの引き出しの多さに驚かされた。そういったバックボーンがあるので、頭のキレる登場人物達の攻防とその展開に毎度ハラハラさせられる。多少ご都合主義なところも目につくが、そういった点に目を瞑ってでもやる価値のある作品。分岐はハルルートを中心としたヒロイン脱落型。トゥルールートであるハル以外のヒロインは椿姫→花音→水羽の順で攻略出来るのだが、個人的にはこの順にシナリオの質が落ちているように感じる。特に水羽ルートは完全に蛇足。ハルルートについては申し分なく、1つのエンターテイメントとしてよく出来た作品であると感じた。世の不条理と憎しみの連鎖を前に京介は何を思い、どう決断するのか。
64加奈…おかえり!! (高屋敷開発)
死生観ゲー。加奈が須摩子さんや香奈の生き様を目の当たりにし、死と向き合う第5&第6ENDが良かった。夕美との過去のすれ違いにもどこか少年時代を懐かしむような哀愁がある。勇太に関する描写が少なく、彼のキャラを殺している。勇太とのエピソードや心理描写をしっかり作り込めば味のあるシナリオになっていたのではないか。そして、妹ゲーなら「妹」を貫いて欲しかったのは惜しいところ。
85沙耶の唄 (NitroPlus)
とにかく衝撃的。ホラー作品に対する認識が良い意味で180度変わった。序盤から雰囲気に飲み込まれ、ゾクゾク&ワクワクの新感覚のままエンディングまで突っ走ることができた。そこまでグロテスクさはなく、モザイクモードは必要ない気がする。短い作品だがそれ故に無駄がなく、テンポ良く綺麗に起承転結している。純愛モノが好きな人なら間違いなく楽しめる1作。
50白濁淫乳カルテ ~精液注射レッスン~ (クレージュA(同人))
ダブルヒロインにした分、それぞれのルートは短い → 長文感想(222)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 1h / 面白くなってきた時間 : 1h
84俺たちに翼はない (Navel)
すごく面白いんだけど、勿体ない所も目立つ作品 → 長文感想(133)(ネタバレ注意)