soulfeeler316さんの音楽サマリー

soulfeeler316

脳内整理と発想、考察、意見を伝達する困難さに苛まれながらもレビューを書き続ける新参であります。

個人的に好みなシナリオライター:海原望、桜井光、瀬戸口廉也、田中ロミオ(山田一)、星空めてお、希【追加あり】
個人的に好みなブランド:Innocent Grey、Liar-soft(rail-soft)、Little witch、NitroPlus、OVER DRIVE【追加あり】
上記の要素を取り入れた作品はほぼレビューしていく所存なので、これらの作品が好きな方はよく名前を見るかもしれません。

少しばかり批評を行ってきて気付いたのですが、あまり細かい点数を付けてしまうと、自分の場合、評価が変動してしまう可能性が高くなる事に気付きました。
生粋の自信の無さが点数にまで反映されて、頻りに移り変わってしまうと言うのは、参考にして下さる方に対して大変失礼です。
したがって、私のレビューは基本、5点毎にカテゴライズを行っております。
その方が、○○と同じ位には面白かったと言うように、基準がとても明確になって分かりやすく、何よりそこまで一個人の評価が変わる事はないでしょう。
ただ一部、悪くないと思いながらもシナリオ量の短さ等によって、泣く泣く低くつけた作品(主に非18禁)もありますので、結局は一言感想読むのを推奨

また、私の批評はリメイク版や追加要素を含めた完全版について語る際は、元々の原点的作品にも点数をつけています。
元々の作品と追加要素を入れた作品、両方の批評内容は基本的に同じ(文章構想能力の乏しい自分の不才による結果)
点数も元々の作品とあまり変わる事はありません(いくら後から付け加えても、ベースは変わっていない作品の方が多い)
しかし、勿論、例外と言うのは少なからず存在する物
程度次第(加筆修正の妙、演出強化etc……)ではレビュー内容の一部変更及び追加、そして点数の増減が発生する事も充分ありえるかと思いますので、その点はどうか御理解の程、宜しくお願いします。

一言感想であれ、長文感想であれ、内容を噛み締められたら必ずコメントを述べるでしょう。
遅筆な身の上、どうか末永く御見守り下さい……

音楽統計情報

音楽得点入力数 36
音楽感想入力数 32

音楽得点分布

得点度数グラフ
2004
1508
1203
1005
90~999
80~896
70~791
60~690
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

新着コメント

本作の中では1番好きな歌
挿入歌なのが少し勿体無いと感じる出来
まあ、古臭さは確かに否めないが、ノスタルジーってそういう物だと思う。
こういうバラードが、感動を与えた時期もあったんだな……
当時は幼児だった私も、思わず感慨に浸ってしまった歌である。
歌詞も内容と合っていて悪くない。
ただ正直、OPも含めて、この方の歌はそんなに上手くないと思う。
この曲が出てから、約20年
流石に今聴くと、90年代を感じさせる懐古ソング以外の何物でもない。
でも、こういう歌も、確かに必要だなと思う。
「リンカネーション」が「未来」の先にある出会いを重んじているのと対照的に、「Your ray send me」は「未来」へ至る前の別れに重点が置かれています。
「切なさ」の方向性も、先を想う事で生じるモノと、後を振り返る事で生じるモノと、見事、綺麗に分かれた対比
そんなEDは、本作の素晴らしいOPと対等に、実に相応しい感動の幕引きを彩ってくれました。

「奇跡は 必ず起きる 信じていれば」
「今はただ 夢の中に還るだけだから」

これは、切なさと頑張りと、そしてやっぱり、優しさの歌
OPで伝えている「希望」の内面が垣間見れる、多くの方に聴いて欲しい「名曲」です。
クリアしてから、何回この歌を聴いた事でしょう。
悲しかった時、苦しかった時、叫びたかった時、笑えなくなった時、壊れそうになった時、そして、生きる事が辛くなった時……
自然と「リンカネーション」を聴いて、気持ちを和らげている自分がおりました。
浄化作用か、安楽効果か、聴いているだけで、不思議と気持ちが落ち着くんですよね。
そして、どこか遠く、銀河の果てを想像したくなります。

これは、勇気と希望と、優しさの歌
そして、世界を、明日を、眩しい朝を肯定出来る歌です。
多くの方に聴いて欲しい「名曲」と言えるでしょう。

ログイン






検索