Weather reportさんの音楽コメント(得点順)

Weather report

現在は11月までえろげとゲームを停止しております。ですので、もう少し落ち着いてからやりたいところです。相当激動してまして、疲れいやすまでもう少し時間ください。

HP/BLOG :
誰かはぼかしますが、noteでなんか書いてます

コメント(得点順)

空の楽しさを象徴している。OPの映像と相まって、完璧といえる曲。てか川田さんの歌のためにおくれながら買ったようなもんだな。
音楽を聴いていると、時々聞くたびに鳥肌がたつような曲がでてくる。これはその一つ。美しさと儚さと芯の強さが全部重なっている。このゲームの持っている世界観そのものでもある
不思議な趣きのあるメロディーと温かい歌声が耳に残る名曲。
200夢を見る夢 (AsterのED )
作品全体のクロージングにとてもあっていて良い。
150primal (PRIMAL×HEARTSのOP )
実に春っぽいなあと思う。このゲームは割とやっている間いつでも桜の風景を目にするのでちょっと不思議ではあるけど、絵になるCGが多く、そしてちょっとユニークな展開があるのは良い(レビューはしばらく先には)曲も、実に合っている。
150恋桜 (春色桜瀬のOP )
OP映像とプラスして、とてもきれいな曲だと思う。ただゲームのほうは今二歩くらいしょうもないのよねなんだが
グランドルートの最後終わったら是非きいてみて欲しいと思う。
残念ながらゲームのほうは現在縁はない。ただ個人的にエロゲは圧倒的に女性ボーカルが中心となっている傾向があり男性ボーカルはなんか敬遠されがちなので、固定観念をつぶしてくれるような存在というのは僕的にはとてもよい思っている。筋肉少女帯の中期活動期からCD持っているくらいによく聴いてて知っているのでもう人物について今更ではあるが、とても大槻氏らしい曲に仕上がっている。
150秋色 (秋色恋華のOP )
今も時々聴いているので。とても秋らしい。「恋紅葉」という歌詞のフレーズがえらい映えるのね。
120Lilith (天使のたまごのOP )
謎めいた、少しビターな雰囲気がこの曲の持ち味といえる。
さわやかなラブソング。…ゲーム本編自体がとんがっているけど、コンセプト自体はまあわかる。幸せそのもの。
OPの2曲よりも力強さを感じる曲。晴れわたる空をした朝のイメージ。
単純にクオリティが高い。純度が透明な愛のうた。
リラックスしてきけるので良い。本編の空気にもよく合っている良曲。
やってて楽しいと感じる音楽であることが一番大事。そういう意味ではなかなかいい。
クリスマスといえば、という感じ。
シンプルだからこそ良い。祭りの後、といえる。
スタイリッシュというか、ハードボイルドの世界観と独特のけざるさがマッチする。僕個人はゲームの主題歌にもう少し男性ボーカルが、あってもいいと思う派。
複数ボーカルだからこそ表現できるハーモニー、それに尽きる。とても完成されていて、耳に心地いい。
100静かの海 (Collar×Malice(PSV)のED)
興味はあるのだが、ハード持ってないので移植してくれないかなあという。エンディングテーマらしいというか、これはアルバムの最後でもあるのでそういう曲。余韻を残して終わる。
いわゆる小室ファミリーの中では唯一の生き残りで、今に至るまで割ときいている中の一つ。彼女の声は、透明感の中にどこか懐かしさを感じる。そして、初期のASAYANのあたりからゲーム業界にいってもほぼ変わっていない。透明感と懐かしさはゲームの主題歌としても、マッチしている。
ショートバージョンだけではあまり良さ伝わらない気はする。真価はたぶんフルバージョン。通して歌詞など聴いてみるとあーなるほどという感じが出てくる。そんなタイプ。三味線がいい。
ボーカルのくせが少し強いイメージなのだが、上手く中和されている。少しだけ懐かしい素朴な印象の曲
雰囲気を損なわない程度に、成立しているのでこの点数でいいかという。極端に好みというわけでもないが、割とムービーにあっている。
例えば、この曲を上手いか、というならばノーとは答える。でも、上手さとは別の部分で成り立っていると思う。音楽をやりたて、という初々しさはある。
春らしいといえばいいのだが、下手…まではいわないけどイマイチパッとしない。歌いなれているは思います。経験の差からこのあたりの点数。
デュエット・少なくてもハモリの部分がなんだかあっていないようにきこえた。
まったくきけなくもないが、うまくはないな…

検索