rionrionrionさんの音楽コメント(新着順)

rionrionrion

 最近プレイし始めたこともありあえて比較的最近の作品を中心にプレイすることで時代補正や思い出補正が入らないようにして、一つの"作品"として評価できるように努めています。基本的につまらない文章であってもスキップは行わず、「Manic Time」というソフトを使用してプレイ時間を記録しています(そのためかなり正確なプレイ時間になっているかと思います)。

 抜きゲー以外は、基準(=『天色アイルノーツ』)を70点として評価しています。
 また、加点方式寄りで採点しており、粗も余程ひどいものでなければ無視し、光る要素は積極的に拾って評価します(要は、ポジティブ思考で評価しています)。そのような採点方法に加えて、自分の趣向に合わない作品をわざわざプレイして低評価をつけて酷評するのは客観性を著しく欠いている行為と考えているため、情報収集して趣向に合うものを選別してから購入していることもあり、全体的に点数が高めになっているかと思います(とはいうものの、リョナグロを除けば大半のジャンルは楽しくプレイできる人種なのでそれなりに多様なジャンルに手を出しています)。
 一応シナリオは、その作品のジャンルに合わせた評価基準ないし評価優先度で評価を行っていますが、理系なので小難しい作品の点数が高めになる傾向があります 。例えば、最高点を付けている『景の海のアペイリア』は構成と設定(+本格SF)で高く評価しています。また、ノベルゲーという媒体なので、シナリオだけでなく、CGやシステム、演出や音響に関しても評価しています(加えてそれらがシナジーを生んでいたら尚高評価)。

 購入等の参考になればと思います。

コメント(新着順)

萌えゲーらしいハイテンションなラブソング
「Wings of Courage ~空を超えて~ 」と「INFINITE SKY 」を足して2で割った感じの曲。
歌詞の言葉選びが秀逸だが、テンション全開の本編と真逆のベクトルの曲
良歌詞だが、作品とあっているかというと微妙
曲調の不気味な感じが作風とマッチしていて好き
「蒼かなといったらこの曲」と言えるほどイメージを合わせてきた曲。
蒼かなOPの内、最も青春らしさが出ている爽やかな曲。
OPのアレンジ。故にグランドEDの曲として完璧な仕上がりに。
萌えゲー・キャラゲーらしいハイテンションな曲。なので理亜√との乖離が......
ムービーも含めて入りが好き
歌詞に衛星の名前を取り入れるという発想に脱帽
流れた場面が少々唐突に思えたが曲自体は素晴らしい
ただ、歌詞の内容(+発売前PV)的には篤の曲に感じた
笑顔で送り出すための明るい卒業ソング
HesitationSnowやGHOST×GRADUATIONに埋もれ気味だが素晴らしい曲
元気で明るい曲調のヒロイン4人によるカルテット。歌詞はパトリシアの心境を表していて作品にマッチしている。
歌詞のカッコよさと曲調の悲壮感が良くマッチしている
イントロの時点で素晴らしい
理亜の心境を表したような歌詞で泣ける
イントロから引き込まれる良曲
主人公とほたるんの心境を忠実に表した歌詞といい、流れた場面といい、その演出といい最高の挿入歌。アマツツミの目玉と言ってよいレベル。
本編がシリアスに突入するのに合わせた、かっこよい曲
独特な曲だが、作品の雰囲気には合っている
クリアした後だとあかり様の心境を表した歌詞であると分かって感慨深い。
流れた場面がクリティカルだったのと、本心を偽って演技で強がっていたあかり様に寄り添う内容の歌詞で素晴らしかった。
FDの『幻想楼閣』の方が有名だが、こちらも作品に雰囲気を明瞭に表している良曲。
ユアに対する主人公の心境そのもの
作品の雰囲気が変わる境界としての使用された2ndOPであり、曲調も歌詞もマッチしていて素晴らしかった。
ムービー補正もあるかもしれないが、2016年ベストエロゲソング。登場人物たちの心境をうまく表している点がGOOD。
これをユウに歌わせたのは驚いた
アイリスの心境が表れていて良かった。
この作品のことを端的に表してる
歌詞自体も伏線になっている、この作品のための曲