lighthouseさんの音楽コメント(新着順)

lighthouse

コメント(新着順)

とにかく格好良い曲です。私のエロゲソング好きの原点。何百回聴いたか分かりませんが、飽きのこない格好良さ。
他の方もおっしゃるように、霜月はるかさんのお声が雪のイメージとぴったり合っていますね。ゲームサイズのサビ中心の編集も良いですが、フルサイズの間奏から後半部分の室内から窓の外を眺めているような曲調はもっと良いと思います。
甘々で、でもちょっとほろりとくる、花嫁さんらしさ満載の歌です。
歌詞が非常に凝っています。Ducaさんの伸びやかな声が心地いい曲。
音楽用語には全く詳しくないのですが、転調というのでしょうか、曲調の変化が素晴らしいです。導入部はとても可愛らしい曲調から入りますが、やがて曲調が少し思い詰めたような感じに変わります。それが主旋律というんでしょうか、繰り返し現れるんですが、歌い手の佐々木さんが上手にこなしています(失礼ながらお歌がものすごくお上手というわけではないのでしょうが、お声が曲によく合っているんです。)。ゲームは未プレイですが(積んだままです……)、シナリオの展開と歌詞がゲーム本編と見事に合っているのだろうと思います。バランスの良い両曲だと思います。
私にとっての奥井さんの魅力を余すところなく引き出した名曲。躍動感あふれる曲です。
メロディの緩急が素晴らしい。奥井さんの声とよく合っています。
95memories for us. (StarTRainのイメージソング )
音源の入手がかなり困難だと思います。数年前にCDを入手しましたが、方々当たって苦労した記憶があります。イントロがとても格好いい曲で、携帯電話の着信音として気に入っています。歌詞は曲調と違って儚さの漂うものですが、私はゲームをプレイしたことがないので、ゲームに合っているのかどうかは分かりません。
作品補正がかかっていることは自覚しますが、導入部の広がりのあるコーラス、サビに向けての盛り上がり、メロディに良く合ったCeuiさんの声質などなど、名曲と呼ぶにふさわしい曲。オープニング画像と一緒に視聴すると鳥肌ものです。(2020年5月11日点数補正90点→95点)
オープニングムービーと良く合った良主題歌。ちょっと舌足らず気味にnaoさんが歌っていて、それがまた女学生っぽくて良い。
サビのコーラスが好き。点数の多くはコーラスの美しさに捧げるものです。
隠れた良曲。評者はゲームを未プレイだが(この曲だけが欲しくて初回特典付きを買った)、ゲームは軽いノリのようなのに、EDであるこの曲からは、少し思い詰めた真面目な女の子が思い浮かんでくる。派手な重ね合わせのない音色と、歌手の素朴な声と、歌詞とがそのような印象をもたらすのだろうか。
少し哀愁を帯びたゆったりしたメロディが心地よい。「最果てのイマ」は未クリアだが、この曲は繰り返し聴いている。
Kiccoさんの歌声もメロディラインも素晴らしい。名曲だと思います。
PCゲームの歌唱曲は3000曲くらい(自分でも驚きですが)聴いていますが,最も気に入った曲のひとつです。前奏の最後に入る滴が落ちたような効果音,力強いリズム,伸びの良い浅葉リオさんの声が特に気に入っています。
「うたてめぐり」は未プレイですが、この歌は大好きです。
心が浮き立つような曲。曲調が作品の雰囲気とよく合っている。KOTOKO氏は他に名曲が多すぎて相対的にインパクトが薄いが、何故そう感じるかは自分でもよく分からない。I'veの曲作りが好きなのでそれと違ったメロディラインであるのが今ひとつ気に入らないのだろうと自己分析している。
埋もれかけている良曲です。まだクリアしていないので、ゲーム内容とのシンクロ率はわかりません。
90星座 (鎖 -クサリ-のED )
ゲーム未プレイ。しっとりした情感が気に入っている。
150鳥の詩 (AIRのOP )
ゲーム音楽界の、と言うより、私が此まで出会ったあらゆるポップスの中で最も気に入っている楽曲の一つ。「鳥の詩」に出会ったことがゲーム音楽への興味の始まりであり、アダルトゲームへの興味の切っ掛けでもあった。出会いの最初から音楽に興味を無くすその日まで、私にとって別格の一曲であり続けるだろう。派手さを幾分抑えた前奏、序盤から急速に盛り上がる中盤、Liaさんの歌声とお別れした後も余韻を残しつつ独自の存在感を放つ後奏、どこをとっても瑞々しさに溢れている。私的には大絶賛であるにも拘わらずシステム上の最高点を付けなかったのは、Amazonのレビューにも触れられている録音ミス?があるからである。