yujitさんの赤線街路 ~昭和33年の初雪~に関する情報

yujit
amazon
ジャンル
18禁等18禁/未定義/未定義
中央値70
データ数103
原画Rけん
シナリオてつじん

入力データ

得点
80
プレイ日時
2019年07月15日

yujitさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~991
80~891←ココ
70~790
60~690
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるyujitさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~993
80~8917←ココ
70~7941
60~6922
50~5910
40~493
30~391
20~291
10~191
0~91

コメント

80赤線街路 ~昭和33年の初雪~ (C-side)
赤線の歴史に興味を持って、このゲームの存在を知りました。そっちから入ったせいもあるからなのかもしれませんが、心を打つ作品でした。

POVコメント

A 赤線街路 ~昭和33年の初雪~ (C-side)
薫屋が登場人物にとって大切な場所として描かれています。
C 赤線街路 ~昭和33年の初雪~ (C-side)
前半は、「なぜこのタイミングで始まるの?」というシーンが多いです。回想モードでそこ単独で見るといいシーンなのですが。
A 赤線街路 ~昭和33年の初雪~ (C-side)
スタッフの座談会でも、「最初はイラっと来る」という発言が。
A 赤線街路 ~昭和33年の初雪~ (C-side)
「主人公がダメ!」と両立する。
A 赤線街路 ~昭和33年の初雪~ (C-side)
ヒロインの生い立ちや主人公と歩むその後の人生をもっと掘り下げてほしい。
A 赤線街路 ~昭和33年の初雪~ (C-side)
静枝さんに甘えたい。きんつば一緒に食べたい。
B 赤線街路 ~昭和33年の初雪~ (C-side)
当時、赤線で働かないといけない女性の栄養状態を考えると、こんなに胸が大きくなるとは思えません。でも、気持ちよさそう。
B 赤線街路 ~昭和33年の初雪~ (C-side)
スタッフ対談集が面白かった
A 赤線街路 ~昭和33年の初雪~ (C-side)
あるルートのラストでは、大学病院(おそらく精神科)に通院することになったことが示唆される登場人物が出てきます。
A 赤線街路 ~昭和33年の初雪~ (C-side)
病床の母のために赤線で働くヒロインはまだまし。あと2人は身寄りなし
A 赤線街路 ~昭和33年の初雪~ (C-side)
3人ともそれぞれ素敵です。
A 赤線街路 ~昭和33年の初雪~ (C-side)
主人公だけでなく、周りも。
A 赤線街路 ~昭和33年の初雪~ (C-side)
鳥籠に見た夢は特にいい。
C 赤線街路 ~昭和33年の初雪~ (C-side)
初回特典の中で静枝のモデルが「にっぽんぱらだいす」という映画の中の登場人物であることが明かされていますが、この昭和39年公開の松竹映画のあらすじを調べたら、卓、平間さんのモデルも出てくるようです。ただ、母親探しは全くのオリジナルだと思います。
B 赤線街路 ~昭和33年の初雪~ (C-side)
描写はごくわずかですが
A 赤線街路 ~昭和33年の初雪~ (C-side)
性の文化史に関心のある人、売春防止法に基づく婦人保護事業に関心のある人には面白いと思う。
A 赤線街路 ~昭和33年の初雪~ (C-side)
赤線から女性を救うはずの売春防止法が、赤線で働く女性をかえって追い込んでしまうさまを描いています。売春汚職事件という史実もうまく脚色してストーリーに取り込んでいます。

検索