touchingさんの沙耶の唄に関する情報

touching

これまでにやったものの感想を少しづつ書いていきます。基本的につまらないと途中で投げてしまうので、得点がつきません。ですから、ここにつける得点は高くなります。

amazon
ジャンルサスペンスホラーADV
18禁等18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
中央値82
データ数3191
原画中央東口
シナリオ虚淵玄

入力データ

得点
80
プレイ日時
2004年08月11日

touchingさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1002
90~993
80~8911←ココ
70~791
60~695
50~597
40~491
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるtouchingさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
100122
90~99578
80~891509←ココ
70~79687
60~69139
50~5946
40~4913
30~396
20~294
10~193
0~93

コメント

80沙耶の唄 (NitroPlus)
「品のよい」グロです。グロを標榜していますが、人物そのものズバリのグロい描写(顔が崩れるとか)を避けているため、不快さのない「品の良い」グロ作品になっています。スプラッタやグロ映画がきらいな私でも十分に楽しめました。お話は実は悲恋もので、胸にせまるものがあります。特に沙耶と主人公が携帯でドアごしにやりとりするシーンは、せつなく胸にせまりました。いい話です。問題は少しボリューム不足なことでしょう。 → 長文感想(357)(ネタバレ注意)

POVコメント

B 沙耶の唄 (NitroPlus)
涼子さんを堕として欲しかった。
A 沙耶の唄 (NitroPlus)
まさに人間ではありません。獣ですらありません
A 沙耶の唄 (NitroPlus)
大人相手のよいシナリオになっていると思います
A 沙耶の唄 (NitroPlus)
この作品はホラーというよりサスペンスです(旧 サスペンスなゲーム)
A 沙耶の唄 (NitroPlus)
3つあるエンディングのうち一番短いエンディングは泣けます
A 沙耶の唄 (NitroPlus)
このPOVはこの作品にぴたりです。ただし、ホントに狂うのではなく、狂気の世界に引き込まれてもまともな神経を保とうとする人々の話になっています。
B 沙耶の唄 (NitroPlus)
ホラーです。ただし、最初からネタばれして進むのでいわゆるホラーの王道ではありません
A 沙耶の唄 (NitroPlus)
大人の物語というか、登場人物がしっかりとした大人です