soulfeeler316さんのfor elise ~エリーゼのために~に関する情報

soulfeeler316

幻想世界に伝承怪奇、叛逆精神や自由奔放のこよなき愛好者
か弱き存在に対する愛を忘れず、優しさと純粋さを何より尊ぶ社会不適合者
脳内整理と発想、考察、意見を伝達する困難さに苛まれながら、批評を書き続ける新参者
それがワタクシ、soulfeeler316でござい。
以後見苦しき面体、お見知りおかれまして、恐惶万端ひきたって、宜しくお頼み申します。

好きなシナリオライター:海原望、桜井光、瀬戸口廉也、田中ロミオ(山田一)、星空めてお、希【追加あり】
好きなブランド:Innocent Grey、Liar-soft(rail-soft)、Little witch、NitroPlus、OVER DRIVE【追加あり】

少しばかり批評を行って気付いたのですが、あまり細かい点数を付けてしまうと、評価が変動してしまう可能性が高くなる事に気付きました。
生粋の自信の無さが点数にまで反映されて、頻りに移り変わると言うのは、参考にして下さるお兄ぃさん、お姐ぇさんに対して大変失礼
したがって私の批評は基本、5点毎に点数を表示している次第
結果、○○と同じ位には面白かったと、基準が明確になって分かりやすく、そこまで一個人の評価が変わる事もないでしょう。
ただし一部、悪くないと思いながらもシナリオ量の短さ等によって、泣く泣く低くつけた作品(主に非18禁)があります故、結局は一言感想読むのを推奨

また、本批評はリメイク版やコンシューマ版、追加要素を含めた完全版について語る際、元々の原初たる作品にも点数をつけています。
元の作品と追加要素を入れた作品、両方の内容は基本同じ(文章構想能力の乏しい自分の不才による結果)
点数もあまり変わる事はありません(いくら後から付け加えても、ベースは変わっていない作品の方が多い)
しかし、例外とは少なからず存在するからこそ、例外となるもの
レビュー内容の変更及び追加、そして点数の増減が発生する事(作品自体が加筆修正や演出変更で評価が変わる場合、前に書いた批評を再構成して簡潔にしたい場合 etc……)も充分ありえるかと思いますので、その点はどうか御理解の程、宜しくお願い致します。

一言感想であれ、長文感想であれ、内容を噛み締められたら必ずコメントを述べるでしょう。
遅筆な身の上、どうか末永く御見守り下さい……

amazon
ジャンル
18禁等18禁/非抜きゲー/陵辱もの
中央値65
データ数65
原画長岡建蔵(美駒)
シナリオ小林英茂

入力データ

得点
45
おかず
あまり使えなかった
プレイ時間
15
面白くなってきた時間
7
プレイ日時
2018年05月08日

soulfeeler316さんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1001
90~994
80~895
70~795
60~697
50~595
40~491←ココ
30~394
20~291
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるsoulfeeler316さんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~992
80~896
70~7922
60~6921
50~5910
40~493←ココ
30~391
20~290
10~190
0~90

soulfeeler316さんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても0
かなり1
だいぶ1
それなりに5
あまり…5←ココ
まったく…15
そもそも1

このゲームのおかず得点分布におけるsoulfeeler316さんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても0
かなり0
だいぶ0
それなりに1
あまり…4←ココ
まったく…7
そもそも1

POVコメント

B for elise ~エリーゼのために~ (CRAFTWORK)
人によっては「これで終わり?」となる可能性も……
B for elise ~エリーゼのために~ (CRAFTWORK)
高過ぎる値段に比例するだけの陰鬱さはあった。ただ、付随する面白さは欠片もない。
A for elise ~エリーゼのために~ (CRAFTWORK)
これはもう伝説。ファンタジーが如き仮想上の絶望でなく、現実に誰にしも起こり得る可能性を描いています。本作は、ユーザーが生きて来た現実とエロゲで繰り広げられる現実が同化する事で、何倍何十倍と膨れ上がる至高の鬱ゲーです。
A for elise ~エリーゼのために~ (CRAFTWORK)
これをプレイするのは、作品の好みに紆余曲折が生じた、異常一歩手前の好事家だけで充分です。
A for elise ~エリーゼのために~ (CRAFTWORK)
1人の女性以外、彼にとっては玩具に過ぎない。
C for elise ~エリーゼのために~ (CRAFTWORK)
社会の無情に押しつぶされていく不条理をここまで緻密に描くのは大変だったろうと感じます。
B for elise ~エリーゼのために~ (CRAFTWORK)
余程の鬱マニアでない限り、現時点の値段で買うのは紛れもなく地雷。しかし、自分がその数少ない一部に適合しているなら、本作は生涯忘れられない作品となるでしょう。
C for elise ~エリーゼのために~ (CRAFTWORK)
途中、久保田による悪行があります。別に彼女への思い入れは無かったので、全く悲しくなりませんでしたが。
A for elise ~エリーゼのために~ (CRAFTWORK)
愉快痛快大喝采でございます。背骨クラッシャー最高
B for elise ~エリーゼのために~ (CRAFTWORK)
大人は、子供が思っている以上に大人じゃない。それを教えてくれる点では、これは大人の物語
A for elise ~エリーゼのために~ (CRAFTWORK)
このテンポの悪さは主人公が主人公故、意図的な産物
A for elise ~エリーゼのために~ (CRAFTWORK)
意図的にだらだらプレイさせて、ユーザーを段々鬱屈させていく安心仕様
B for elise ~エリーゼのために~ (CRAFTWORK)
BGMがかからなくなりますが、一応OK!!
C for elise ~エリーゼのために~ (CRAFTWORK)
これをシナリオが良いとは断じて言えない。突っ込み所満載、展開は平坦、描写も足りない所がある。普通の人なら間違いなく途中で飽きるでしょう。しかし、最後までプレイしてしまえた異常者には、ここに本作を登録するだけの特異性はあると確かに感じる。「鬱」と言う一点要素のみに特化したこのゲームに、せめてもの慈悲であるCクラスを挙げたい。
A for elise ~エリーゼのために~ (CRAFTWORK)
描かれた結末は1つだけ。しかし、最後に待っていた事象を救いようの無い絶望と称するか、他に代えようが無い幸福と捉えるかで、見方は大きく変わるでしょう。
A for elise ~エリーゼのために~ (CRAFTWORK)
しかし、そんな彼じゃなければ始まらなかった物語

検索