sakurakanonさんのToonに関する情報

sakurakanon

 ユーザーに対するメーカー姿勢、シナリオ、音楽、CV、キャラクター、CG、演出、システム、を総合的に判断して、自分なりの評価をつけています。 様々な舞台を観劇させていただいている都合上、特に、シナリオと音楽を理解し楽しめるように、心がけています。

HP/BLOG :
昨日 今日 明日 の sakurakanon
Toon (TEATIME) (2003-02-14)
amazon
ジャンル
18禁等18禁/非抜きゲー/未定義
中央値40
データ数101
原画
シナリオ甘木十望(甘木中望) , たけうちこうた(サブ)

入力データ

得点
30
プレイ日時
2004年04月08日

sakurakanonさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1005
90~9931
80~8946
70~7944
60~6936
50~590
40~4918
30~3913←ココ
20~296
10~192
0~90

このゲームの得点分布におけるsakurakanonさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~991
80~891
70~795
60~6910
50~5911
40~4921
30~3912←ココ
20~297
10~197
0~92

コメント

30Toon (TEATIME)
CG、演出は水準以上、キャラも水準級のデキですが‥‥‥。短いシナリオ作品というのは、テンポの良さ、中だるみしない、短時間プレイ等の長所があり、また、長いシナリオ作品というのは、練り上げた重厚なストーリー展開、主題の奥深さを演出出来る等、それぞれに長所、短所があると思います。そういう中で、この作品は、とにかく短く、中身も薄すぎ、味気ないエンドの為、コストパフォーマンスの悪さを強く感じる作品。