sakurakanonさんのRailway ~ここにある夢~に関する情報

sakurakanon

 ユーザーに対するメーカー姿勢、シナリオ、音楽、CV、キャラクター、CG、演出、システム、を総合的に判断して、自分なりの評価をつけています。 様々な舞台を観劇させていただいている都合上、特に、シナリオと音楽を理解し楽しめるように、心がけています。

HP/BLOG :
昨日 今日 明日 の sakurakanon
amazon
ジャンル
18禁等18禁/未定義/未定義
中央値62
データ数69
原画甲斐
シナリオ門司(森田明弘)

入力データ

得点
70
プレイ日時
2004年07月02日

sakurakanonさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1005
90~9931
80~8946
70~7944←ココ
60~6936
50~590
40~4918
30~3913
20~296
10~192
0~90

このゲームの得点分布におけるsakurakanonさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~991
80~895
70~799←ココ
60~6920
50~5913
40~495
30~391
20~292
10~192
0~90

コメント

70Railway ~ここにある夢~ (emu)
メインとなるシナリオの中盤部分で、単調なテキストが繰り返されるのでは、低評価もある意味当然。描きたかったテーマ、コンセプトは悪くなかっただけに、全体的に惜しまれるデキ。CGは水準、CVは、特にメインヒロインの熱演、好演が魅力充分。音楽も良く、OP曲「夏草の線路」は、『夏、北海道の雄大な自然』『今は寂れてしまった廃線』そして『夢』を聴き手に想い抱かせる名曲の一つと、個人的に高評価しています。