sakurakanonさんの秋空に舞うコンフェティに関する情報

sakurakanon

 ユーザーに対するメーカー姿勢、シナリオ、音楽、CV、キャラクター、CG、演出、システム、を総合的に判断して、自分なりの評価をつけています。 様々な舞台を観劇させていただいている都合上、特に、シナリオと音楽を理解し楽しめるように、心がけています。

HP/BLOG :
昨日 今日 明日 の sakurakanon
amazon
ジャンルAVG
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値70
データ数235
原画植田リョウ(植田亮)
シナリオ若瀬諒

入力データ

発売前得点
70
購入予定
必ず購入
得点
70
プレイ日時
2011年12月29日

sakurakanonさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1005
90~9931
80~8946
70~7944←ココ
60~6936
50~590
40~4918
30~3913
20~296
10~192
0~90

このゲームの得点分布におけるsakurakanonさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1003
90~999
80~8927
70~7984←ココ
60~6961
50~5921
40~4913
30~394
20~295
10~190
0~92

発売前コメント

0_必ず購入
70秋空に舞うコンフェティ (etude) (2010-08-27)
 順当に1ヶ月の発売延期で、数々の誤字・脱字に、テキストと場面のウィッチいや不一致と、仕上り不足が目に付く体験版では、未完成リスクにも要警戒。 上城さんに萌先生、ご愁傷様で二之宮さんと、物語は世紀末のオカルト学院ですね、わふー。  ‥‥本題、慣れが必要な特徴ある絵も、適材適所かつ好演技を約束のCVとキャラ設定にて、沙夜っぺに七海姉、雪と、ヒロインの魅力は高い。 演劇+オカルトで、シナリオに課題多く、『折合心配』、作品の完成度も不安残すが、メイン・サブとも様々な登場人物は確りしているゆえに、物語の鮮やかな収束に期待したい。 

コメント

70秋空に舞うコンフェティ (etude)
全体的には、やや荒さ目立つも悪くないデキ。しかしながら、同ブランド前作「そしあす(現む○し)」もとい「そし明日」と比較すれば、当然ながら二枚落ちの印象拭えず苦戦必至。色々と惜しいなぁ‥‥と、良作品に届くか届かないか、そんな境界線上のホライゾーンがコンフェティ。