sakurakanonさんのさくらテイル -the tale of cherry blossoms septet-に関する情報

sakurakanon

 ユーザーに対するメーカー姿勢、シナリオ、音楽、CV、キャラクター、CG、演出、システム、を総合的に判断して、自分なりの評価をつけています。 様々な舞台を観劇させていただいている都合上、特に、シナリオと音楽を理解し楽しめるように、心がけています。

HP/BLOG :
昨日 今日 明日 の sakurakanon
amazon
ジャンル恋の花咲くサクラ色学園恋愛アドベンチャー
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値65
データ数117
原画綾風柳晶 , かん奈(岩本幸子、如月かん奈) , 水月悠
シナリオ小野楽園 , 五十嵐十六

入力データ

発売前得点
80
購入予定
必ず購入
得点
70
プレイ日時
2009年11月29日

sakurakanonさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1005
90~9931
80~8946
70~7944←ココ
60~6936
50~590
40~4918
30~3913
20~296
10~192
0~90

このゲームの得点分布におけるsakurakanonさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~990
80~899
70~7937←ココ
60~6932
50~5918
40~498
30~396
20~291
10~190
0~90

発売前コメント

0_必ず購入
80さくらテイル -the tale of cherry blossoms septet- (Fizz) (2009-10-30)
 わりなき発売購入プレイ後、小休止 →→ 日付変わり深夜、本作品体験版開始⇒悪くはない⇒なかなか⇒明け方まで、ふと止められない止まらないで体験版ラストまで、徹夜5時間プレイ →→ 購入確定の流れ  ブランド実績乏しく、ライター陣の知名度ほぼ皆無ながらも、テキストの味付けは、なかなか。 水準以上の絵、王道的かつ多種多彩なヒロインは、適材適所をしっかり吟味したCVの起用、好演でキャラの魅力は総じて手堅い。 (090817加筆修正)別売シングルCDに、更に別売サントラCDのボッタクリ販売、土壇場での2ヶ月発売ジャンプで悪材料出尽くしとみる。 ユーザーの支持を得られるか失望を買うか本作品が正念場、長い延期はFizzブランドの本気なんですか? 制作期間延長で、デバッグ・システム廻り、各個別ルートのボリューム不足・未完成品リスクは後退、真剣で作品を作りなさい!! つよきす、もとい『強気』に見直したい。 軽快で心地良い音楽とともに繰り広げられるドタバタラブコメの行く先は、確りと面白く楽しめそうで、良作品到達へ『好機到来』、上放れを期待。 

コメント

70さくらテイル -the tale of cherry blossoms septet- (Fizz)
キャラの魅力は総じて高く、テキストも結構面白く、全体的なボリュームはかなり多い部類、ってミカゲはミカゲは説明してみたり。けれども、まだ最終的に未完成といわれても致し方ない状態だから、本来なら発売されちゃいけないはずだったんだけど、ってミカゲはミカゲはため息をついてみる → 長文感想(2041)(ネタバレ注意)