sakurakanonさんの明日の七海と逢うためにに関する情報

sakurakanon

 ユーザーに対するメーカー姿勢、シナリオ、音楽、CV、キャラクター、CG、演出、システム、を総合的に判断して、自分なりの評価をつけています。 様々な舞台を観劇させていただいている都合上、特に、シナリオと音楽を理解し楽しめるように、心がけています。

HP/BLOG :
昨日 今日 明日 の sakurakanon
amazon
ジャンルアドベンチャー
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値73
データ数508
原画倉嶋丈康(まっぴーらっく.)
シナリオ鏡遊

入力データ

発売前得点
60
購入予定
多分購入
得点
60
プレイ日時
2008年11月23日

sakurakanonさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1005
90~9931
80~8946
70~7944
60~6936←ココ
50~590
40~4918
30~3913
20~296
10~192
0~90

このゲームの得点分布におけるsakurakanonさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1001
90~998
80~89100
70~79253
60~6993←ココ
50~5922
40~4911
30~394
20~290
10~192
0~92

発売前コメント

多分購入
60明日の七海と逢うために (Purple software) (2008-10-24)
春色桜瀬がガッカリだったり、同系列のFD・さくらんぼシュトラッセが値段の割に内容短すぎてガッカリだったりと、失望続くだけに、本作品も過度な期待は禁物か。 価格・質・内容ともども、ファン、ユーザーに今一度向き直って姿勢を正し、しっかりとしたモノ(作品)の制作を願いたいところだが‥‥。 絵・CV・シナリオと順当かつ水準以上のデキは織り込めるものの、「FDだから」という理で、物語の「ボリュームバランスの短すぎ」が懸念材料。 現況、他疑問点も多く、慎重かつ弱含みで。 

コメント

60明日の七海と逢うために (Purple software)
春色桜瀬がガッカリだったり、同系列のFD・さくらんぼシュトラッセが値段の割に内容短すぎてガッカリだったりと、失望続くだけに、本作品も過度な期待をせずにプレイ。絵・CV・シナリオと順当かつ水準以上のデキは当然織り込み済み。「FDだから」という理で、物語の「ボリュームバランスの短すぎ」が懸念材料も、いやこれはこれで短くて結構毛だらけ、 → 長文感想(691)