liaさんのひぐらしのなく頃に解 目明し~祭囃し編に関する情報

lia

採点方法は「買って良かった」と思えたかどうかを相対評価で数値化。一言感想の最後は「◎…オールクリア、○…半数以上クリア、△…1度はEDを見ている、×…ED前でリタイア」となっています。基本的には発売日買いをせずに、名作・良作と評価されている作品を中心にプレイ。その割に点数が辛めなのは「良い」と思える作品をより差別化したいからです。点数は度々見直していますが、思い出補正を完全に否定するのは難しいですね...(2010/03/03)

amazon
ジャンルサスペンスアドベンチャーノベル
18禁等非18禁/未定義/未定義
中央値85
データ数715
原画竜騎士07
シナリオ竜騎士07

入力データ

得点
80
プレイ日時
2006年09月02日

liaさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~995
80~8913←ココ
70~7945
60~6957
50~5958
40~4932
30~3913
20~299
10~195
0~92

このゲームの得点分布におけるliaさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
10042
90~99221
80~89251←ココ
70~79108
60~6931
50~5918
40~4913
30~397
20~296
10~193
0~93

コメント

80ひぐらしのなく頃に解 目明し~祭囃し編(非18禁) (07th Expansion(同人))
1~8話までの総合評価。推理モノとして捉えれば三流の駄作。ただ、作者氏自身が望んでいる様にエンターテイメントとして、もっと大枠で捉えた場合には他に類を見ない名作と言って良い出来だと思う。ラストシナリオ前半におけるプレイ手順は頂けないが、数多くのエピソードの積み重ねによって魅力的なキャラクター+世界観を丁寧に構築していく手法には成功していると同時に、それこそがこの作品最大の魅力だと思う。話の本筋自体も良く練りこまれていて面白いと思うが、如何な名曲であっても演奏が一流でなければ聴衆は感動を覚えない。「結果よりも過程が印象に残った作品」が総評 ◎