komaichiさんの姦染5 ~The Day Break~に関する情報

komaichi

主にこれから購入する人に役立つようなレビューにすることとできるだけ良く評価できる部分を見つけるという2点を意識して投稿しています。特に後者、悪口よりも作品がどう良かったのかをしっかり伝えられるようになる・・・なりたい・・・なれるといいな。作品は大雑把にシナリオ、RPG/SLG、抜きゲーで評価基準は分けて70点を基準に満足度で評価。といいつつ圧倒的に抜きゲーの投稿が多め。点数は結構適当です。作品・個人への根拠のない中傷をするつもりは全くありませんが表現などで不快にさせてしまうことがあるかもしれません。そういった際には指摘して頂けると助かります。このサイトがより多くの人にとって有益になる事に少しでも貢献できたら嬉しいです。
2013年3月、最近のマイブームは/寝取られ作品/プレー中または投稿予定作品(イレギュラー投稿有りまくります):魔降ル夜ノ凛、愛する息子の躾け方、純情セックスフレンド、Gears of Dragoon、学園NTR、プリズム◇リコレクション

amazon
ジャンル大パニック&サバイバル アドベンチャー
18禁等18禁/抜きゲー/陵辱もの
中央値75
データ数90
原画ジェントル佐々木
シナリオジェントル佐々木 , こごめさくら , 天翔狗

入力データ

発売前得点
75
購入予定
必ず購入
得点
84
おかず
かなり使えた
プレイ日時
2012年01月07日

komaichiさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~999
80~8948←ココ
70~79155
60~6960
50~5913
40~495
30~393
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるkomaichiさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~996
80~8927←ココ
70~7934
60~6916
50~593
40~491
30~390
20~290
10~190
0~92

komaichiさんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても23
かなり32←ココ
だいぶ74
それなりに103
あまり…40
まったく…15
そもそも6

このゲームのおかず得点分布におけるkomaichiさんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても11
かなり15←ココ
だいぶ7
それなりに8
あまり…5
まったく…2
そもそも0

コメント

84姦染5 ~The Day Break~ (SPEED)
とても善き美点はシリーズ史上もっとも実用性を意識してくれている点だと思います。シナリオはヒロインごとに展開に幅を持たせる・巻き込まれるだであった登場人物の立ち位置を変えるなど従来の欠点を潰し差別化するような配慮がなされている点は好印象なのですが、どこかマイナーチェンジの域を脱却しきれておらず刺激不足気味。しかしエロシーンはいつにも増して豊富な衣装・変態度アップしたヒロイン・衝撃の感染者言葉責めマゾ向けシュチュ・感染初期の理性を保ったままの淫乱化など従来のウイルスの設定を活かしたまま新たな魅力を提案できており大変エロい。次回作以降も是非このエロ水準を維持して貰いたいと思える良い内容だったと思います。シナリオはそろそろ大きな変化が欲しい。 → 長文感想(5468)

POVコメント

A 姦染5 ~The Day Break~ (SPEED)
シリーズ中最高の実用性だと思います
C 姦染5 ~The Day Break~ (SPEED)
主にエロシーン閲覧だけの機能として。複数視点を活かすような展開は特になし
A 姦染5 ~The Day Break~ (SPEED)
2012年1月6日の時点で「inf5-patch_V1」有り。そのままだと不具合が多いので事前に当てるべし
B 姦染5 ~The Day Break~ (SPEED)
主人公が滅茶可愛い見た目
A 姦染5 ~The Day Break~ (SPEED)
衣装のバリエーションはシリーズ中1番。チア・レオタード・巫女服・コスプレ・ハイレグ・水着・袴・スパッツ・黒タイツetc・・・頻度内容ともに大変充実しています
A 姦染5 ~The Day Break~ (SPEED)
頻度高め、ウイルスの所為ですぐに快楽にまみれてしまいますが、1穴2本挿しなど複数ならではのプレーも多くなかなか良い内容
A 姦染5 ~The Day Break~ (SPEED)
女性もウイルスに侵され暴徒と化して襲いかかってきます
A 姦染5 ~The Day Break~ (SPEED)
ウイルスに侵され暴徒と化した男たちが襲いかかってきます
B 姦染5 ~The Day Break~ (SPEED)
冊子:シークレットファイル5、今回は小説、キャラクターの解説の他に過去作品を振り返ってのコメントあり