ihaveさんの送電塔のミメイに関する情報

ihave

・ゲーム
70点を基準としています。
幼馴染、一途・健気なヒロイン、雰囲気の良い作品に弱いです。

・音楽
70点を基準として、好意の大きさを主観的かつ感覚的に、そして割とテキトーに点数を決めています。
アレンジバージョンは、公式公認を確認できたら入力するスタンス。

ジャンル
18禁等非18禁/未定義/未定義
中央値76
データ数166
原画里見しば
シナリオ里見しば

入力データ

得点
80
プレイ日時
2012年06月09日

ihaveさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9911
80~8950←ココ
70~7980
60~6945
50~5934
40~4920
30~398
20~294
10~192
0~90

このゲームの得点分布におけるihaveさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1001
90~999
80~8958←ココ
70~7970
60~6918
50~591
40~494
30~390
20~292
10~190
0~90

コメント

80送電塔のミメイ(非18禁) (TRUE REMEMBRANCE(同人))
前半2話+閑話2話+後半4話で構成される。物語の前半は、設定が先行して話が進むため取っ付き難い。 前作の「TRUE REMENBRANCE」にも見られたが、さらに顕著になった印象である。今作も2周目が前提の作品のように感じた。 ただキャラ描写、BGMの質と使い所、演出、伏線回収の手際も良くなっており、物語として面白くなっている。 逆に前作より弱くなったのが、作者のメッセージ性。やや突飛な設定も相まって判然としない。意図的にそうしているのかもしれないが。 自分なりに解釈してみると、 「過去への想い」と「未来のための選択」。「TRUE REMENBRANCE」のテーマとさほど変わらない、もしくはそれから派生したテーマだと思えた。最後はややあっさりではあるが、すっきりとする終わり方。

検索