armchairさんの赫炎のインガノック ~What a beautiful people~ Full voice ReBORNに関する情報

armchair

ブログで簡易評価してるうち☆→90、◎→80、○→75、●→65、△→55、×→30を基準に±5点したりしなかったり結構適当に。
そんなわけで点数そのものには意味がなく、相対的な序列のようなものがあるだけです。80点以上はオススメ。
プレイしたことによって自分の中に残ったものが評価の基準です。その内容は感動であったり考察であったり、はたまた愛着であったりとまちまちではありますが。
女の子がキャッキャしてる作品が辛くなってきた(エロゲーマーとして致命的)のでこれまで以上に同人に傾倒する予感。女性向けをもっと開拓したいところ(やはりキャッキャしてるのは辛いので創作ユニくらいまでの予定ですが)。

HP/BLOG :
机上の空想
Twitter :
on_the_armchair
amazon
ジャンル
18禁等18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
中央値81
データ数200
原画大石竜子
シナリオ桜井光

入力データ

プレイ日時
2012年02月14日

コメント

--赫炎のインガノック ~What a beautiful people~ Full voice ReBORN (Liar-soft(ビジネスパートナー))
オリジナル版に98点(個人的最高点)を入れており、こちらに同点を入れるのもどうかと思うので無得点にて。しかし全くの同じ意味での同点かといえばそうでもなく、ReBORNに際して得たモノ失ったモノがある。……ということで以下、オリジナル版との違いに関してコメントをば。 → 長文感想(1925)(ネタバレ注意)