a103netさんの明日の七海と逢うためにに関する情報

a103net

「物語にどれだけ引き込まれるか、感動できるか」「終盤の展開が予想を裏切るか、あるいは期待される内容で綺麗な仕上がりを見せるか。」「登場人物を好きになれるか」「プレイ後にその世界が好きになれるか」を重視しています。CG(そもそも好みでないと購入しないが)や音楽等でも多少変動します。最高作品が100、90以上「優」、70以上「良」、50以上「可」。ほぼ主観のみなので、学園物・純愛物・幼馴染等個人的好みにより甘い評価がされることもあります。
2012年1月「はるのあしおと」「明日の君と逢うために」「未来ノスタルジア」の感想をほぼ全面改訂。

HP/BLOG :
きらめく夢を想うとき ~a103netのゲーム日記~
Twitter :
a103net
amazon
ジャンルアドベンチャー
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値73
データ数510
原画倉嶋丈康(まっぴーらっく.)
シナリオ鏡遊

入力データ

発売前得点
75
得点
75
プレイ時間
5
プレイ日時
2008年10月25日

a103netさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1003
90~9923
80~8953
70~79123←ココ
60~6937
50~594
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるa103netさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1001
90~999
80~89100
70~79255←ココ
60~6993
50~5922
40~4911
30~394
20~290
10~192
0~92

発売前コメント

75明日の七海と逢うために (Purple software) (2008-10-24)
七海だけが目当てというわけではないが、本編が気に入っているので、とりあえず購入予定。手法は「またか…」という感じがするものの、本編の攻略ヒロインの魅力は人気・注目を維持するのに十分で、かつ、FD用に魅力あるヒロインを温存(?)できるという、このメーカーの萌えキャラのキャラデザはなかなかだと思う。

コメント

75明日の七海と逢うために (Purple software)
七海姉妹ルートのアペンドディスク。「明日の君と逢うために」の雰囲気、テキストの読み心地、場面の展開が気に入っていて、七海の登場する場面が好きであれば楽しめそうな作品。他の追加要素を求めていたり、コストパフォーマンスが気になる人にとっては期待外れのファンディスクになるかもしれません。 → 長文感想(613)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 5h