Visiongroveさんの紅蓮華に関する情報

Visiongrove

最近(2018年以降)の傾向として、以下の条件を満たせないとゲームを楽しめなくなりました。評価方法の変化にご注意下さい。

1. 世界観が(細部はともかく大枠では)明確である
2. キャラの造形が明確である(共通ルートでは猫を被っていたが、個別ルートで本性を現わした、は程度にもよるが許容範囲。但し後付け設定や秘密設定ではない事)
3. シナリオの方向性(≠ジャンル)が明確である
4. 作品の結末を盛り上げるために過程を犠牲にしないシナリオ構成、展開である(プレイヤーや主人公の体験が水泡に帰すような作品は論外)

挙動や不具合に関する記述は(当然と言えば当然ですが)自分の環境で起きたものをありのまま記述しています。
他の環境で起こる事を保証しないため、参考にする際には十分注意して下さい。
----------
ゲームをプレイしている実感に飢える。
傾向は基本的に純愛かつ和姦。
ゲームシステムや世界観を気に入った場合は凌辱等やロリのみ作品に手を出す事もある。
駒を動かす戦闘(SLG、SRPG)は大の苦手。
記憶力が良くないのでシナリオの評価は苦手。評価は原則絶対評価。
ブランド買い、クリエイター買いをしない。出来ない。
消費者を騙した作品には1~10点しか付けない。

amazon
ジャンル妖と人が紡ぐ純愛伝奇ADV
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値75
データ数268
原画ねこにゃん
シナリオ桐月

入力データ

発売前得点
65
購入予定
様子見
得点
70
おかず
それなりに使えた
プレイ時間
26
面白くなってきた時間
2
プレイ日時
2012年07月10日

Visiongroveさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~995
80~898
70~7917←ココ
60~6915
50~5912
40~496
30~392
20~290
10~194
0~91

このゲームの得点分布におけるVisiongroveさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~996
80~8963
70~79142←ココ
60~6946
50~594
40~492
30~390
20~291
10~190
0~91

Visiongroveさんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても0
かなり1
だいぶ4
それなりに3←ココ
あまり…8
まったく…2
そもそも1

このゲームのおかず得点分布におけるVisiongroveさんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても1
かなり0
だいぶ2
それなりに15←ココ
あまり…37
まったく…21
そもそも1

発売前コメント

様子見
65紅蓮華 (Escu:de) (2012-06-29)
【体験版】手紙がきっかけで神社の要石に封印されていた妖女と人に憑き現実を浸蝕する異界(黒い世界)を解き放ってしまい、能力が主人公に奪われていた事が判り狙われつつ一緒に異界を封じていく。途中までの本編と予告編を4つ収録。選択肢は1回(予告編除く)で片方はバッドED直結(Hあり)。バトルの演出は10年前の作品かと思う程貧弱。フローチャートでシナリオの分岐が視覚的に判るようになっていてブロック単位でいつでも好きな場所からプレイを始める事ができ、カーソルをブロックに合わせるとサムネイルで自動再生を行う。これとは別に通常のスキップ(75~200ms)と選択肢&未読位置へジャンプが出来る。通常の画面演出はクリックで飛ばせるが無効にする設定はない。セーブ/ロードやシステム関連の画面では一切演出を飛ばせない。フローチャートの表示倍率や位置を記録しない。プレイ開始時点よりも時間軸が前の範囲までルートがあるようだがプレイ出来ない範囲を含めて体験版で見えるルートを見る限りそれ程多くの分岐があるように思えない点が不安が残る。

コメント

70紅蓮華 (Escu:de)
EDの余韻に浸れずただ物足りなさが漂う惜しい作品。 → 長文感想(1473)
総プレイ時間 : 26h / 面白くなってきた時間 : 2h

POVコメント

B 紅蓮華 (Escu:de)
リーゼ、アリーセ
C 紅蓮華 (Escu:de)
バッドEDに直行する選択肢があからさま過ぎる
C 紅蓮華 (Escu:de)
クリアして改めて聴くと少し浮いている気も
A 紅蓮華 (Escu:de)
物理要員から頭脳要員まで様々
A 紅蓮華 (Escu:de)
春名先生
C 紅蓮華 (Escu:de)
沙織先輩。達観していて一見そう感じないが
A 紅蓮華 (Escu:de)
若干の流血描写を除けば基本的に純愛物で詰まる事もないので
B 紅蓮華 (Escu:de)
余り必要ないと思うがHの初々しさも魅力なので…
C 紅蓮華 (Escu:de)
ルートによっては
C 紅蓮華 (Escu:de)
マウスでしか操作出来ない部分が多い
C 紅蓮華 (Escu:de)
伝奇物なので
B 紅蓮華 (Escu:de)
一応。夢を壊すような描写もあるが
A 紅蓮華 (Escu:de)
読み易い。これに尽きる
B 紅蓮華 (Escu:de)
戦闘がメインではなく予定調和の感はあるが
B 紅蓮華 (Escu:de)
主にハプニング方面で
A 紅蓮華 (Escu:de)
終盤~EDをもっとじっくり描写したものが欲しい
A 紅蓮華 (Escu:de)
桂木先生
A 紅蓮華 (Escu:de)
初回は全てこれ