TsukimiyaYukitoさんの永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword-に関する情報

TsukimiyaYukito

エロゲー感想サイト『君には夢を、そして微笑みを』の中の人。
1つの物語を消費することなくきちんと受け止め、心の整理をするために感想を書いています。

可愛い女の子が出てくるアニメ、漫画、ゲームが大好きです。
そして、その世界で生きている彼女たちからリアリティを感じられる作品が特に好きです。
ゆえに、むやみに主人公が愛されるだけの作品は苦手です。

作品全体をどれだけ楽しめたかという主観的評価を100点満点で表しています。
これは「お気に入り度」とでも言うべきもので、
作品の良し悪しを客観的あるいは技術的に評価した数値ではありません。
(評価において基準点は60点であり、基準点以上であれば総合的にそのゲームをプレイして良かったという意味です。)

ホームページでは、感想に注釈を加えたものを公開しています。

HP/BLOG :
君には夢を、そして微笑みを―― -5th melodies-
Twitter :
TsukimiyaYukito
amazon
ジャンル異世界召喚シミュレーションゲーム
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値83
データ数929
原画人丸 , あらきまき(サブ)
シナリオ高瀬奈緒文

入力データ

発売前得点
83
得点
77
おかず
それなりに使えた
プレイ時間
60
面白くなってきた時間
5
プレイ日時
2012年09月01日

TsukimiyaYukitoさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~995
80~8921
70~7953←ココ
60~6937
50~595
40~491
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるTsukimiyaYukitoさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
10030
90~99208
80~89391
70~79167←ココ
60~6951
50~5922
40~499
30~394
20~296
10~192
0~91

TsukimiyaYukitoさんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても0
かなり0
だいぶ0
それなりに16←ココ
あまり…47
まったく…58
そもそも1

このゲームのおかず得点分布におけるTsukimiyaYukitoさんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても0
かなり2
だいぶ5
それなりに16←ココ
あまり…30
まったく…24
そもそも2

コメント

77永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword- (XUSE)
独自言語まで用いた壮大な世界観と、3種のロールと4色のキャラクター特性を組み合わせた斬新な戦闘システムがとても魅力的でした。この「The Spirit of Eternity Sword」を、どこまでも続けていって欲しいものです。 → 長文感想(3014)(ネタバレ注意)
総プレイ時間 : 60h / 面白くなってきた時間 : 5h

POVコメント

B 永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword- (XUSE)
「The Aselia」や「Brave movement」がお気に入りです。
B 永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword- (XUSE)
ヒロイン達の声に、その言葉に込められた感情が巧く乗せられていました。
A 永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword- (XUSE)
哀愁と希望を併せ持ったエンディング主題歌『この大地の果てで』
C 永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword- (XUSE)
開始時点では冬ですね。
A 永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword- (XUSE)
独自言語「聖ヨト語」まで作り上げた制作スタッフの熱意には頭が下がります。
C 永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword- (XUSE)
序盤のみ。ただ、ちょっと辛い……。
A 永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword- (XUSE)
確固たる世界観を持った、剣と魔法のファンタジー
A 永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword- (XUSE)
「The Spirit of Eternity Sword」を、どこまでも続けていって欲しい
B 永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword- (XUSE)
それほど深い意味は込められていないようですが、響きが格好良くセンスが良いと思い ます。