Sek8483さんの明日の君と逢うためにに関する情報

Sek8483

2006年よりプレイ。

amazon
ジャンル
18禁等18禁/未定義/未定義
中央値79
データ数1105
原画倉嶋丈康(まっぴーらっく.)
シナリオ鏡遊 , 北川晴

入力データ

得点
82
おかず
それなりに使えた
プレイ日時
2013年06月03日

Sek8483さんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9911
80~8963←ココ
70~79123
60~6925
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるSek8483さんの得点の位置

状況度数グラフ位置
10010
90~9999
80~89426←ココ
70~79429
60~6985
50~5927
40~494
30~394
20~291
10~193
0~91

Sek8483さんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても2
かなり8
だいぶ30
それなりに91←ココ
あまり…76
まったく…6
そもそも0

このゲームのおかず得点分布におけるSek8483さんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても3
かなり6
だいぶ19
それなりに53←ココ
あまり…62
まったく…21
そもそも1

コメント

82明日の君と逢うために (Purple software)
若宮明日香が好き。彼女の見せた、ただの興味で新天地へと足を向け、後に残るものへの気づかいに欠けるというメンタリティはひどく綺麗で、その好奇心って誰かと別れるのに充分な理由たりえるとわたしは感じます。シナリオはそこを軸にして進む・残されるというテーマに集中していて、そのバリエーションばかり。それもあって新味はないけど、テーマまわりでキャラを立てたことが要領を得ていて、サブまで含め全員にしっかり何かを欲しがらせてる堅実な物語づくり。ヒロインはみんな何がしかの形でリーダーシップをとれるタイプではあり、会話が上手く、そして欲をかいたりあきらめたりをする"交渉可能な人"。見つめ合ってのイチャイチャのみに頼ることなく、後ろ髪とか、背中を押すその手の震えからもキャラの魅力が伝わってくる。そうして取捨選択のはっきりしたヒロインを描くからこそ、何だかんだ言っても笑顔でこっち向いていてくれる結びは幸せです。