Sek8483さんのドラクリウスに関する情報

Sek8483

2006年よりプレイ。

amazon
ジャンル吸血奇譚ADV
18禁等18禁/未定義/未定義
中央値80
データ数526
原画鳴海鈴音(なるみすずね) , 瑠奈璃亜(サブ)
シナリオ藤崎竜太

入力データ

得点
84
おかず
それなりに使えた
プレイ日時
2013年06月03日

Sek8483さんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9911
80~8963←ココ
70~79123
60~6925
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるSek8483さんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1005
90~9961
80~89198←ココ
70~79185
60~6948
50~5914
40~494
30~395
20~290
10~190
0~91

Sek8483さんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても2
かなり8
だいぶ30
それなりに92←ココ
あまり…76
まったく…6
そもそも0

このゲームのおかず得点分布におけるSek8483さんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても2
かなり2
だいぶ3
それなりに23←ココ
あまり…24
まったく…11
そもそも2

コメント

84ドラクリウス (めろめろキュート)
本作や『ひめしょ!』で藤崎竜太シナリオを読んでると、昔、TRPGでGMやってたときを思い出します。設定だけは作り込んで(アドリブに必要だから)、シナリオの算段も一応つけとくけど、ストーリーラインは場当たり。セリフをぶつけ合いながらお話を転がしてく潤やリカたちは、TRPGメンバーがルール解釈をめぐりガチ口論やらかす時みたいにギスギスしてる(笑) 彼らが行成りに暴走して物語の収拾つかなくなるほどの活躍を見せるかと思えば、作者が愚痴をたれたりモットーを語り出したり、あげく、しれっと設定はぶん投げられて伏線も宙ぶらりんに。そんな物語の作り方は、小説の読み方を採るならば未完成品にすら見えます。しかしながら、物語の予定を立てることになおざりな藤崎シナリオだからこそ、その場でクレバーな解決法を探り当てるヤツはいっそう輝きました。お膳立てされてない成功が勝ち取られるまでの思考プロセスが、おもいきり痛快。