Sek8483さんの戦国ランスに関する情報

Sek8483

2006年よりプレイ。

戦国ランス (ALICESOFT) (2006-12-15)
amazon
ジャンル地域制圧型SLG
18禁等18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
中央値90
データ数2558
原画織音(ORION)
シナリオTADA(下書き) , 六花梨花(とり)(清書)

入力データ

得点
87
おかず
だいぶ使えた
プレイ日時
2013年06月03日

Sek8483さんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9911
80~8963←ココ
70~79123
60~6925
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるSek8483さんの得点の位置

状況度数グラフ位置
100231
90~991218
80~89796←ココ
70~79210
60~6953
50~5916
40~498
30~395
20~293
10~190
0~92

Sek8483さんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても2
かなり8
だいぶ30←ココ
それなりに92
あまり…76
まったく…6
そもそも0

このゲームのおかず得点分布におけるSek8483さんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても23
かなり48
だいぶ84←ココ
それなりに195
あまり…152
まったく…65
そもそも7

コメント

87戦国ランス (ALICESOFT)
イベントで強めの枠(例えば魔軍)をはめているので戦略の幅は広すぎず、そのゆえゲームバランスが良いところがある。序盤にターン行動回数をいかに早く増やすかみたいな小さな最適化が楽しくて、一方で、猿殺しルートはつまらないと感じた。実績やレアアイテムを集めさせる形でボリュームをつける設計となっていないのは好ましいところです。あまりシナリオを問題とするゲームでもないのだけど、魔人が主人公まわりを悲惨な目に遭わせるうちに、ちゃんと "倒すべき敵" に見えてきてしまったのは少し口惜しいような気もする。この主人公には、カルタゴの将軍をならって、象さんを前面におっ立てながら「いやそこは進まねえだろぅぅぅ!?」という意外な悪路を越え、もっと自己本位なロマンを目指して進軍して欲しかった。