Sek8483さんの春萌 ~はるもい~に関する情報

Sek8483

2006年よりプレイ。

amazon
ジャンル田舎純愛ノベル
18禁等18禁/未定義/未定義
中央値57
データ数97
原画はいおく , 菜然しかな(しか菜)
シナリオ夏葉薫(沙緒) , 水月紅葉(みなづきくれは)

入力データ

得点
75
おかず
それなりに使えた
プレイ日時
2013年06月03日

Sek8483さんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9911
80~8963
70~79123←ココ
60~6925
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるSek8483さんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1002
90~991
80~8910
70~7917←ココ
60~6916
50~5916
40~4915
30~398
20~297
10~191
0~91

Sek8483さんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても2
かなり8
だいぶ30
それなりに91←ココ
あまり…76
まったく…6
そもそも0

このゲームのおかず得点分布におけるSek8483さんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても0
かなり0
だいぶ0
それなりに2←ココ
あまり…2
まったく…1
そもそも0

コメント

75春萌 ~はるもい~ (LOVER SOUL)
沙緒さんが分かりやす過ぎて可愛い。シナリオに華やかなイベントはなく、ひたすら日常の会話でもって進行する。しかもその会話というのが(物語には珍しく)台本なしでされているため、闇雲で、八割がたはすべって転んでドッジボール。ところが主人公とヒロインは妙に気が合うので、その八割についても運命的に拾えちゃったり、分かったふりで頷いたりするうち会話がなぜか成り立っていく。すると、ちょっとズレた感性でも思いがけず届いちゃったのが嬉しくて嬉しくて、ヒロインをすごく特別に感じた。彼女との絆になっていくのは"真の理解"なんてものじゃなく"理解した実感"なので、わりかしリアル。「君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず」とか朝飯どきに言い出しそうなキモさがあふれ、地の文にすら読みやすさへの配慮がやや足りないので、妙に気が合わないことには入り込めない、出来の良くない物語。