Sek8483さんのはてなきそらに関する情報

Sek8483

2006年よりプレイ。

amazon
ジャンルADV
18禁等18禁/非抜きゲー/和姦もの
中央値60
データ数47
原画榊MAKI
シナリオ烏童マリヤ(烏堂マリヤ) , 武田勝信

入力データ

得点
63
おかず
それなりに使えた
プレイ日時
2013年06月03日

Sek8483さんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9911
80~8963
70~79123
60~6925←ココ
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるSek8483さんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~990
80~893
70~7911
60~6913←ココ
50~5913
40~492
30~391
20~290
10~190
0~91

Sek8483さんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても2
かなり8
だいぶ30
それなりに91←ココ
あまり…76
まったく…6
そもそも0

このゲームのおかず得点分布におけるSek8483さんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても0
かなり0
だいぶ0
それなりに1←ココ
あまり…1
まったく…2
そもそも0

コメント

63はてなきそら (あんく)
シナリオに意外性がないけど、それ以上にテキストの語り口はかなり平坦。恋愛の三角関係にも、患者へ必要以上に入れ込むことにも何の背徳感も湧いてこないくらいシナリオが棒読みされる。怪我の功名というべきか、スタート時の恋人である詩音がさばさばとした描かれ方となるので、若い子に目移りしていくにあたって重すぎない。天然系な美咲の内心が読み取りにくいのもそれはそれで悪くなく、瞳のハイライトが弱い立ち絵とも相まって彼女のキャラに含みが残り、美咲と詩音の顔合わせとかぞくりとした。しかし素直で多感なところを見せることで心をつかむはずの年少組は表現力不足から魅力が薄れてしまい、裕恵は好意の理由があいまいで、綾は行動の乱暴さだけが目立っていた。