Sek8483さんのForestに関する情報

Sek8483

2006年よりプレイ。

amazon
ジャンルアドベンチャーゲーム
18禁等18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
中央値85
データ数724
原画大石竜子
シナリオ高尾登山 , 星空めてお , 茗荷屋甚六(木村航)

入力データ

得点
89
おかず
あまり使えなかった
プレイ日時
2013年06月03日

Sek8483さんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9911
80~8963←ココ
70~79123
60~6925
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるSek8483さんの得点の位置

状況度数グラフ位置
10058
90~99217
80~89221←ココ
70~79116
60~6936
50~5932
40~4916
30~396
20~295
10~192
0~93

Sek8483さんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても2
かなり8
だいぶ30
それなりに91
あまり…76←ココ
まったく…6
そもそも0

このゲームのおかず得点分布におけるSek8483さんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても0
かなり0
だいぶ0
それなりに3
あまり…21←ココ
まったく…51
そもそも11

コメント

89Forest (Liar-soft(ビジネスパートナー))
雑踏のなかを進んでいくお話。音と文章がパラレルにやってきて気を散らされるのだけど、字幕付きの洋画を観るときくらいの覚悟を持ちカウチポテトにて臨むのが吉。物語の脈絡を見失いがちですが、その惑い求めてる感覚を楽しむことこそ主眼になっており、最終的な着地点はむしろあっけないほどシンプルに収束していく。詩や小説が朗読されるときの音を苦手とする方には向かないかも。語り手によって変化してしまうあやふやな物語となっていて、ストーリーでなく語呂合わせを聞きたがる人を喜ばす仕上がりです。それと面倒くさくて重たい人は多いので、彼女たちをいとわずに好いたり嫌ったりできないとやや読みづらい。たくさん挿入される他作品については興味を持てれば読み良いだろうけど、知ってりゃスバラシイといったものでは無し。知らないキャラが闖入してきて飛び交う日本語が意味わかんないものとなると、そこにこそお祭りの空間が現れたりもします。