Sek8483さんのChoir(クァイア)に関する情報

Sek8483

2006年よりプレイ。

amazon
ジャンルSLG+カード
18禁等18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
中央値62
データ数152
原画くすくす
シナリオ堀川はるゆき

入力データ

得点
61
おかず
あまり使えなかった
プレイ日時
2013年06月03日

Sek8483さんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9911
80~8963
70~79123
60~6925←ココ
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるSek8483さんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~991
80~898
70~7933
60~6943←ココ
50~5921
40~4910
30~395
20~295
10~194
0~91

Sek8483さんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても2
かなり8
だいぶ30
それなりに91
あまり…76←ココ
まったく…6
そもそも0

このゲームのおかず得点分布におけるSek8483さんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても0
かなり0
だいぶ2
それなりに4
あまり…1←ココ
まったく…2
そもそも0

コメント

61Choir(クァイア) (Rateblack)
タイトル通りの複数パートで、人間とそうでない者、二つの場所からの視差を見るシナリオ。ところが、人間サイドの主人公たちがどうにも業務的。正義感が足りないというか、もっと頭ごなしの信念なり「俺TUEEE」させるなりトレードマークを掲げさせておけば、奪われ、奪い返すことのやるせなさが映えたように思います。カウンターパートとなる妖魔たちの方がやけに人間味あるのは、善悪の単純なお話じゃないんだと強調したかったのだろうけど、人間サイドの描写がお留守になっていては結局バランスとれてない。妖魔たちの方がより胸中をうちあけて共感させるから、「こっち人間で、あっちが妖魔ですんで」とシナリオが当たり前みたいな顔して指し示すのには首を傾げることに。また、人間サイドのヒロインに愛着を抱かせるエピソードをつけてくれないと陵辱だってそそらない。壊したくならない。カードゲームは単調で出来が良くないです。