Sek8483さんの幻月のパンドオラに関する情報

Sek8483

2006年よりプレイ。

amazon
ジャンル淫魔のゲーム機で色々しつつも純愛AVG
18禁等18禁/抜きゲー/和姦もの
中央値74
データ数116
原画亜方逸樹
シナリオ茉森晶

入力データ

得点
77
おかず
それなりに使えた
プレイ日時
2013年06月03日

Sek8483さんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9911
80~8963
70~79123←ココ
60~6925
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるSek8483さんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1001
90~993
80~8919
70~7951←ココ
60~6919
50~598
40~493
30~393
20~291
10~191
0~90

Sek8483さんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても2
かなり8
だいぶ30
それなりに91←ココ
あまり…76
まったく…6
そもそも0

このゲームのおかず得点分布におけるSek8483さんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても0
かなり1
だいぶ3
それなりに9←ココ
あまり…16
まったく…4
そもそも0

コメント

77幻月のパンドオラ (Q-X)
詩乃鈴のプニったおなかが、良いものです。わたしは、エロゲキャラのまるでリアルでない薄い身体つきが好きなのですが、彼女のキャラ絵の地味なぽっちゃり具合はすごく好感触。世には『デブプラス』みたいなネタゲーがあり、また萌えゲーにおいては"可愛いらしい顔面と、エロい腰回り"が、(2014年現在の)マーケティングを踏まえたひとつの狙いどころとして定着してますが、それらとは異なる印象を受けました。エロゲの世界にリアリティというか奥行きを見出したくてしょうがない制作者が「こんな体質の子だっているよね」と言いたくて、それで生まれ、楽しそうに食事をして、ダイエットに苦戦するのが詩乃鈴な気がする。問題提起とかいった頭のおよろしい話ではなくて、萌えゲーのなかの二次元の女の子へ彼女だけのユニークな重みを与えたい、制作者の願いのようなものを感じました。確かなのは、プニると恥ずかしがる姿にわたしが萌え転げたこと。