Sek8483さんのVolume7に関する情報

Sek8483

2006年よりプレイ。

Volume7 (RococoWorks) (2008-10-24)
amazon
ジャンル
18禁等18禁/未定義/未定義
中央値70
データ数284
原画笛(ツヅクク、ポッコポコピ)
シナリオJ-MENT

入力データ

得点
74
おかず
それなりに使えた
プレイ日時
2013年06月03日

Sek8483さんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9911
80~8963
70~79123←ココ
60~6925
50~590
40~490
30~390
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるSek8483さんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1003
90~992
80~8937
70~79131←ココ
60~6968
50~5923
40~496
30~393
20~290
10~191
0~91

Sek8483さんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても2
かなり8
だいぶ30
それなりに92←ココ
あまり…76
まったく…6
そもそも0

このゲームのおかず得点分布におけるSek8483さんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても1
かなり0
だいぶ1
それなりに5←ココ
あまり…21
まったく…13
そもそも1

コメント

74Volume7 (RococoWorks)
謎が明かされるにつれ難点が出る。SF設定をよく作り込んだのは分かるけれど、ライターさんが科学知識を生半可に書きたて過ぎていて、どこまでをマジメにとって読むべきか判りづらいです。設定が膨らんでストーリーやキャラが肩身せまそうな本末転倒もしてるし、黒幕が登場したあたりで「いよっ、デウス・エクス・マキナ!」と一声かけて景気づけるとうまく観れる物語な気はする。こうして適当な読み方を探ってしまいたくなるのは、不思議な世界にもまして生き生きと動き回るキャラが魅力をふりまいてたから。いい感じに暖まっていく言葉の応酬、彼らがすれ違うさみしさを見守るという、群像劇の間合いならでは楽しみがつまってる。お気に入りキャラは、たわやか大和撫子な琴良。ただしシナリオの初エッチのやらせ方は嫌いです。色々と難しいこととは存じますが、いったんあそこまで書かれてしまうと、わたしの趣味嗜好なんてどうかもう無視して欲しくなる。