Medotsuさんの書淫、或いは失われた夢の物語。に関する情報

Medotsu

しばらくエロゲしてなかったけどイブニクルやったことで少し復活。昔やったゲームを中心にたまに新規のゲームの感想を書いていくかな。50点を基準点としてそれを越えたらプラス評価、下回ったらマイナス評価で。元々がコンシューマーのギャルゲを好んでいたのでエロゲのエロはおまけ程度に考えている。ただ、長編萌えゲーやる気力がないときに短編抜きゲーをやることも多い。

amazon
ジャンル密室型ノベルタイプAVG
18禁等18禁/非抜きゲー/どちらともいえない
中央値80
データ数260
原画月永真洋
シナリオ深沢豊

入力データ

得点
80
プレイ日時
2020年05月22日

Medotsuさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~9925
80~8929←ココ
70~7933
60~6911
50~5914
40~4910
30~392
20~294
10~195
0~90

このゲームの得点分布におけるMedotsuさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1007
90~9947
80~89103←ココ
70~7958
60~6918
50~598
40~492
30~390
20~291
10~190
0~90

コメント

80書淫、或いは失われた夢の物語。 (Force)
中古で15万以上するというもはや伝説のゲーム。この独特の雰囲気はこの年代に発売されたからこそ演出出来たものであり現代で同じような作品を作ろうと思っても厳しいだろう。さらにシナリオの構成力もかなり高い。元々の出荷数が少なく、これからも再版の可能性がほぼないことを考えるとプレミア化したのは納得である。一方、致命的な欠点も内含しており全体的にあともう一歩足りなかった惜しい作品であると思う。長文はネタバレを含む。このゲームをこれからやる予定の人は一切内容を知らない状態でプレイするのが望ましいため、見ない方がよいと思う。ちなみに攻略難度がかなり高いが出来れば自力でクリアした方がよいかと。自分は攻略サイトを頼ったが自力でクリアできたら達成感が凄いと思う。 → 長文感想(1489)(ネタバレ注意)