MGNさんのおままごと ~母親少女とちやほやしっぽり~に関する情報

MGN

私の座右の銘は「クソゲーでも絵と声優が命」です。
私が良さそうだと思った作品はなぜか「クソゲーオブザイヤー(エロゲ版)」にノミネートされる傾向にあります。
逆アンテナショップに利用していただければ幸いです。
また、なぜか発売が遅延する可能性が高いため、ご注意をお願いします。

amazon
ジャンルセックスでニートを更正するADV
18禁等18禁/抜きゲー/和姦もの
中央値53
データ数14
原画岩本鮪
シナリオこごめさくら

入力データ

得点
68
おかず
それなりに使えた
プレイ日時
2017年07月26日

MGNさんの得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
1000
90~995
80~89105
70~79234
60~69233←ココ
50~5927
40~495
30~391
20~290
10~190
0~90

このゲームの得点分布におけるMGNさんの得点の位置

状況度数グラフ位置
1000
90~990
80~890
70~791
60~694←ココ
50~594
40~492
30~392
20~290
10~191
0~90

MGNさんのおかず得点分布におけるこのゲームの位置

状況度数グラフ位置
とても9
かなり17
だいぶ100
それなりに272←ココ
あまり…165
まったく…46
そもそも0

このゲームのおかず得点分布におけるMGNさんのおかず得点の位置

状況度数グラフ位置
とても0
かなり0
だいぶ1
それなりに1←ココ
あまり…3
まったく…1
そもそも0

コメント

68おままごと ~母親少女とちやほやしっぽり~ (ピーキー)
岩本氏の原画としては珍しく黒髪でないヒロインであり、全体的にPOPで明るい画面に仕上がっているのが印象的。岩本氏の原画が目当てで買い続けている自分としては、本作の絵が出色の出来ばえであると思えた。対して、こごめさくら氏のシナリオはと言うと、氏が書いたシナリオに登場する主人公の中では1、2を争うくらいのダメな主人公であり、「ふれあい」の次の作品がこれかよ、というのが正直な感想である。「おままごと」という題名自体が主人公のクズさ加減を示しているのだろうか。どうせクズ主人公にするならば徹底的にクズにしてもらいたいものだが、そこまでクズになり切れない中途半端なところがこごめさくらシナリオの(もっと言うなら「低価格PCゲーム」の)限界なのだろうか。シナリオライター・こごめさくら氏の真価を問われる作品なのに、それどころか退化してるじゃねーか。だめだこりゃ。 → 長文感想(1849)(ネタバレ注意)

POVコメント

A おままごと ~母親少女とちやほやしっぽり~ (ピーキー)
冒頭の納豆フェラですべてが打ち消される。
A おままごと ~母親少女とちやほやしっぽり~ (ピーキー)
バイブ、ローター、電マ、アナルパール、アナルバイブ

検索